【メイドイン福井市のお土産】大切な人にも自分用にも! JR福井駅周辺で買える地元民が本気でおすすめできるお土産まとめ!

【メイドイン福井市のお土産】大切な人にも自分用にも! JR福井駅周辺で買える地元民が本気でおすすめできるお土産まとめ!

こんにちは! ふーぽ編集部です! 

 

県外へ出張に行く際の手土産や福井に遊びきてくれた友人をお迎えする時など、必ずと言っていいほど迷うのが「お土産」

定番の商品もおさえたいけど、たまにはちょっと変わり種も取り入れたい! 

 

そんな方のために、今回は「メイドイン福井市」に注目したお土産品を調査してきました! 

選んでいただきやすいように、「贈りたい相手」別におすすめの商品をピックアップ!

 

そして実際に地元をよく知る方にもご協力していただき、皆におすすめしたいお土産も伺いましたよ〜。

(さすが福井のエキスパートと呼べるみなさん。即レスでした・・・

 

さぁ、令和の今、どんなお土産が熱いのか?! 

行ってみましょー!! 

【大切な家族や友人に】小さなお子さんがいる家庭にもぴったり♪ 

まずは、どなたにでも喜ばれる、定番のお土産をご紹介。

家族や親しい友人、小さいお子さんのいる家庭への手土産にもぴったり。

喜んでもらえること間違いないし! のお土産をチェックしましょう♪

 

水ようかん

福井のお土産で外せないのは「水ようかん」

毎年11月〜3月のシーズンにスーパーマーケットやお土産店などの店頭で入手できます。

種類が多いので、どーれーにーしーよおーかなー♫とついつい迷ってしまいますが、甘さの加減やコーヒー入りなど、ちょっとずつ味が異なるのです。(写真の売り場は「かがみや ハピリン店」)

 

ツルッと食べられるあっさりした小豆と寒天の組み合わせは、もはや「飲み物」と呼ぶ人もいるとかいないとか。

福井県中の各和菓子屋さんが、それぞれオリジナルの水ようかんを出していて、その数100店舗以上とも言われているんです! 

 

 

複数の種類を買って、家族や友人と一緒に食べ比べするのをおすすめします♪

 

▼実際に地元では「水ようかん」食べ比べ会も開催されています

ウワサの「水ようかん食べ比べ会」潜入ルポ! 冬の福井県民の半分は水ようかんで出来てます♡

 

はっくつバウム

次に紹介するのは、老若男女が福井の顔としてイメージするであろう「恐竜」

その恐竜が、小さいお子さんにも大人にも喜ばれるスイーツとなり、人気を集めているのが丸岡家の「はっくつバウム」です。

地層から化石を発見したようなパッケージがかわいい! 1箱1本入/1,000円(税別)

 

長方形のバウムクーヘンに恐竜の化石のシルエットが焼印され、見た目もかわいくてインパクトも◎! 

第10回(令和元年度)の福井県優良観光土産品「優秀賞」にも選ばれた実力者だから間違いないですね〜。

 

丸岡家

福井県福井市春山2丁目18-18
☎0776-22-5394
ホームページ

 

焼き鯖の押し寿司

続いておすすめしたいのは、福井名物として知られる「焼き鯖の押し寿司」! 

酢飯の上に脂の乗った鯖がギュッと押され、生姜と椎茸のアクセントが効いた幅広い世代に人気の味です。

みんなでシェアしてジューシーな鯖を味わおう! 1,200円(税込)

 

数多くある焼き鯖寿司の中でも、“オレボ“の呼び名で親しまれる福井人の台所「オレボキッチン」で購入できる「焼き鯖の押し寿司」は注文してから作るので、なんと出来立てが食べられるんです。

しかも、京都の老舗「林孝太郎造酢」に依頼し、福井の人の味覚にあったお酢を特別に作ってもらったというこだわりの一品!
 

▼もっと詳しく知りたい! という方は、「ふーぽ」の食レポをどうぞ! 

できたてならではの美味しさ! 手土産にも最適なオレボキッチン ハピリン店の「焼き鯖の押し寿司」。

 

OreBo Kitchen(オレボキッチン) ハピリン店

福井県福井市中央1丁目2-1 ハピリン1階
☎0776-43-3131
ホームページ

 

碌寶焼

ここで「地元民代表」として、ゲストハウスSAMMIE’Sのオーナー・森岡咲子さんに、イチオシのお土産を伺いました! 

 

森岡さん
一品にしぼれない!

けれど、「親玉菓舗(おやだまかほ)の碌寶焼(ろっぽうやき)は子どもがいる友だちの家に遊びに行った時に、お土産として持って行ったこともあるし、うちの娘も大好きです!  

予約で完売してしまうほど人気の「碌寶焼」。甘くて香ばしい味は優しい気持ちに。10個入/1,500円(税込)

 

「親玉菓舗の碌寶焼」は地元っこにも大人気なお菓子♪

子どものころから食べている味なので、定期的に食べたくなるともっぱらの噂です。 


週末の午後には売り切れてしまうこともあるので、事前に電話でのお問い合わせをおすすめします。

 

親玉菓舗

福井県福井市順化2丁目20-15 
☎0776-23-6353
Facebook

 

【会社の同僚や得意先に】出張のお土産に選ぶならコレ! 

仕事で福井に来た際のお土産に、ちょっとした美味しいものを一つ持って帰るとその場の話題づくりになりますよね。

でも、人数の多い訪問先や会社向けに、どんなものを選べば良いかわからない人も多いと思います。

そんな時におすすめの「持ち帰りやすく」「おいしい」お土産をご紹介します。

 

羽二重餅

まずは、美味しくて数がしっかり入っている定番中の定番、「羽二重餅(はぶたえもち)! 

 

「羽二重餅」とは餅粉を蒸し、砂糖・水飴を加えて練り上げた、福井ではお馴染みの和菓子。

ちなみに羽二重とは平織りの絹織物のことで、この羽二重餅は織物王国だった福井の名産品をお餅で表現したお土産品なんです。

あっさりして柔らか〜いお餅は、苦手な人も少なくて品も良し! 

 

ずら〜っと並ぶ箱はすべて「羽二重餅」!どのお土産やさんに行っても必ず目にしますが、チョコ味、抹茶味、いちご味などなど、変わり種もたくさん! (写真の売り場は「福福館」)

 

こちらも水ようかんと同様、たくさんの和菓子屋さんがそれぞれの羽二重餅を出しているんですよ^^

みんなで食べ比べてシェアできるのも楽しいですね♪ 

 

越前おみそ汁 6食セット

福井市春山にある「米五(こめご)」は福井の代表的な禅宗の寺院「永平寺」御用達の味噌屋

様々な種類のお味噌を取り扱っていますが、その中でもお土産としておすすめしたいのは「お味噌汁小分けセット」

越前おみそ汁 6食セット/1,110円(税別)


セットの中身は「ごま・野菜」「揚げなす」「わかめ・ねぎ」「かきたまご」の4種類で、6食分入っています。

フリーズドライ製法で国産大豆と天日干しの塩を使っており、本格派味噌汁を手軽に味わえます。

会社でのランチタイムにも食べられるし、持って帰って自宅でも楽しめる!

天保2年創業の歴史ある味は、心にも身体にも美味しいですよ~♪ 

 

米五(みそ楽)

福井県福井市春山2丁目25-1
☎0776-24-0081
ホームページ

 

YOKOI  CHOCOLATE

次に、ちょっと変わり種として、福井県産の素材を使った福井オリジナルのチョコレート「横井チョコレート」はいかがでしょうか?? 

単価も250円とお手頃価格だから、全種類買ってみんなでシェアしませんか? 全3種/各250円(税別)

 

福井県産こしひかり、六条大麦、大豆の3種をポン菓子にしてクーベルチュールチョコレートをコーティング。

徹底的に福井にこだわっただけでなく、光沢剤を使っておらず、体にも美味しいおみやげチョコなんです。

 

実は横井チョコレートは、日本でも数少ない自社製造のチョコレート専門メーカーなんですよ。

 

横井チョコレート

福井県福井市高柳1丁目2101
☎0776-53-0776
ホームページ

 

瓶割りせんべい

生まれも育ちも福井駅前な「まちづくり福井株式会社」の社長・岩崎正夫さんに、ビジネスシーンでおすすめのお土産をお伺いしました!

 

Compressed by jpeg-recompress

岩崎さん
福井の企業のピュアリバーさんが、福井にゆかりのある将軍・柴田勝家を楽しく覚えて欲しいと開発した「瓶(かめ)割りせんべい」はおもしろいですよ! 

ちゃんと割るための「鉾(ほこ)」がついてるのが憎い演出なんです。

開けたらびっくり鉾付き!しかも勝家さんのシールまで!!これは楽しめますね♪ 箱入り/950円(税込)

 

こちらのせんべいは柴田勝家をお祀りする柴田神社(北の庄城址公園)にて購入可能。

福井県産のブランド鶏「福地鶏」の卵を使った優しいお味のちょっと硬めの玉子せんべいです。

 

実際に鉾を使って割ってシェアすると楽しいです^^

勝家の物語に想いを馳せながら、ワイワイ食べられるので、ビジネス相手とのアイスブレイクに、まさに一番槍の手柄をあげてくれるでしょう。 

 

柴田神社

福井県福井市中央1丁目21-17
☎0776-23-0849
ホームページ

 

【自分へのご褒美に】今日は奮発!ちょっと上質なお土産を

みんなのことも大事だけど、自分にだってご褒美をあげたい!

そんな時もありますよね〜。(うんうん)

普段はなかなか買えないワンランク上のグルメや質の高い工芸品など、思い出にも残る逸品をぜひ手に入れてみませんか? 

 

越前せいこがにの身だし

まず、おすすめしたいのは、越前せいこがにを独り占めできる「越前せいこがに身出し」です!!!

(*越前せいこがに・・・越前がにのメス。オスよりも一回り小さく、比較的安価。旨みが凝縮されていて地元でも人気。)

 

「越前がに」ってなかなか一人旅では買えない代物ですよね。

でも、この「越前せいこがに身だし」はかなりリーズナブル!

さらに蟹の身をきれいに剥いて食べやすくしてあるので自分用に買って帰るのにピッタリなんです!

しかも、越前がにを証明するタグまでちゃーんとついてます。

大津屋さん独自の冷凍技術によって年中入手できるので、これはお土産に限らず、普段でも食べたいですね(じゅるり)

「越前せいこがに」の足の身がきれいに剥かれて、手を汚さずに食べられる♪もちろん蟹味噌付き!1杯2,080円(税別)

 

福井市観光物産館 福福館

福井県福井市中央1丁目2-1 ハピリン2階
☎ 0776-20-2929
ホームページ

 

 

ふくいブルー

次は、ちょっと他では見られない「器」なんていかがでしょうか?

こちら、普通の工芸品ではございません。なんと「石」の器、その名も「ふくいブルー」! 

ひんやりとした印象の笏谷石。お花を浮かべてインテリアにも良さそう!ふくいブルー 各種

 

こちらは福井市にある足羽山(あすわやま)の周辺で採れる貴重な石「笏谷石(しゃくだにいし)」を使った器。

 

笏谷石は透明感のある青みを帯びた石で、1500年も前から使われてきました。

福井城の石垣にも使われるほど、貴重で高価なものなんです。

 

「ふくいブルー」は福井の古民家などで眠っていた笏谷石を「再生」させることによって誕生しました。

テーブルに並べるだけで、スッと爽やかな品の良さを吹き込んでくれますよ! 

 

株式会社ふくいブルー

福井県福井市田原2-20-17 近藤ビル2F
☎0776-23-2911
ホームページ

 

ヌレンザ

「弁当忘れても傘忘れるな」の福井で作られた本格洋傘「ヌレンザ」

満員電車でも迷惑にならないように、福井の繊維技術を駆使して撥水性の富む生地を開発。

一振りで雫を飛ばせるほど優れているんですよ! 

パッと明るい気分にさせてくれる上質な傘!これは絶対に忘れたくない。 ヌレンザ 各種(写真の売り場はハピリン2階の「kirari」)

 

さらに、メガネフレームの技術を取り入れた軽量な傘の骨を用いているのでものづくりの盛んな福井を肌で感じ取ることができます。

レクサスとのコラボも話題となったスペシャルな傘ですが、大切に使いたくなる逸品です。

 

福井洋傘

福井県福井市浜別所町4-4-2
☎0776-85-1114
ホームページ

 

田嶋酒造の辛口純米生酒

最後に、地元民に大人気の新栄商店街にあるごはん屋さん「まちDeli かくれわ食堂」の店主・竹内博恵さんに自分へのご褒美のおすすめを伺いました! 

 

竹内さん
おすすめは田嶋酒造さんの福千歳(ふくちとせ)「辛口純米生酒」という日本酒。

辛口で、飲み口の切れ味が印象的。日本酒通にも自信を持っておすすめできます。

ぜひ蔵まで足を伸ばし、見学&買って欲しいな。
 

田嶋酒造の酒蔵だけで入手できる!! 720ml/1,500円(税込)

米どころということで酒蔵の多い福井ですが、何がいいか種類が多すぎて迷いますよね・・・。

田嶋酒造は江戸時代後期創業の老舗酒造! 

ぜひとも酒蔵に直接行って七代続く杜氏スピリッツに触れてみることをおすすめします。

 

田嶋酒造株式会社

福井県福井市桃園1丁目3-10
☎0776-36-3385
ホームページ

 

 

ハピリンお土産物売り場探検記

とにかくいろんなお土産を見て、じっくり選びたーい! という方は、福井駅西口すぐの商業ビル「ハピリン」のお土産物売り場に直行しましょう。

 

福井市観光物産館 福福館

まずは、2階「福井市観光物産館 福福館」。

 

Kirari

同じく2階、福福館のお隣にある「Kirari(キラリ)

「kirari」はデザイン性の優れた逸品が数多く置かれ、さながら雑貨屋さんのような品揃え!

 

おしゃれなデザインの伝統工芸品や、福井市ではお馴染みの人気スイーツ店の商品が並び、お土産以外でも重宝しそうなラインナップとなっています! 

 

えっ?ここは酒屋ですか?と錯覚するほどたくさんのラベルがずらりと並ぶ日本酒売り場。(日本酒好きの編集さんの鼻息が一気に荒くなるのを私は目撃しました)

 

福井市観光物産館 福福館とKirariは、焼き鯖寿司でご紹介した“オレボ”でお馴染みの大津屋が運営しているお土産屋さんです。

「越前せいこがに身だし」など自社オリジナルのお土産品開発も手がけていて、「これちょうどいい! 」という痒いところに手が届く商品がたくさんあります! 

 

かがみや

1階にあるお土産屋さん「かがみや」もお見逃しなく!


なんとちょっとずつ小分けのお菓子を組み合わせるオリジナルお土産バイキング売り場が! 

箱買いの前に1袋買って試食してみるのもアリ!自分用のおやつのためにも通いたくなります

 

あれもこれも欲張りたい人やちょっと試食したい人にとってはめちゃくちゃ便利。

店員さんにも気軽におすすめを聞いてみるのもアリですよ♪

 

福井市観光物産館 福福館・kirari

福井県福井市中央1丁目2-1 ハピリン2階
TEL 0776-25-0291

かがみや

福井県福井市中央1丁目2-1 ハピリン1階
TEL 0776-22-5561

 

 



いかがでしたか?

あなたのお気に入りの福井の逸品を、ぜひ見つけてくださいね! 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる