【福井観光スポット】東尋坊観光のモデルコースを完全ガイド!見どころ&グルメ情報もご紹介!

【福井観光スポット】東尋坊観光のモデルコースを完全ガイド!見どころ&グルメ情報もご紹介!

こんにちは、ふーぽ編集部です。

いよいよ今年2024年3月に北陸新幹線が開業した福井県。

多くの方が福井を訪れ、そしてその魅力に気が付くはず。

地元福井県民として、一足お先に、福井の魅力を再発見しませんか?

 

今回は、福井県を代表する観光地のひとつ「東尋坊(とうじんぼう)をご紹介。

越前加賀海岸国定公園に属し、地元民から観光客まで多くの人が訪れる、人気の観光スポットですよね。

この記事では東尋坊を楽しく観光してもらうため、モデルコースと見どころを地元民が徹底解説!

他にも、東尋坊周辺の美味しいグルメやカフェ、観光スポットについて情報が盛りだくさん。

東尋坊観光を計画している方は、必見です!

index目次

まずは基本を知っておこう。「東尋坊」とは?

福井県の東尋坊の画像

 

東尋坊は、福井県坂井市三国町にある断崖絶壁が壮観な観光名所

サスペンスドラマのロケ地として使われることも多く、東尋坊の名前を知らなくても見たことがあるという方も多いのではないでしょうか?

東尋坊の名前は僧侶に由来しています。いちばん有力なのは「勝山市の平泉寺にいた“東尋坊”」というお坊さんが悪事をはたらいて、恋敵に崖から突き落とされた説と言われています。

 

約1kmにわたって巨大な柱上の岩(柱状節理)の断崖絶壁が続く光景は圧巻。

「輝石安山岩の柱状節理」は、実は東尋坊を含めて世界で3カ所しかないとても珍しいものなんです!

およそ1200万年前に火山活動でできた東尋坊の岩肌は、日本海の波に少しずつ削られて独特の地形になりました。

その貴重さは、国の名勝、天然記念物に指定されるほど。

福井に来たら、ぜひ一度は目にしていただきたいスポットです。

 

<東尋坊観光の基本情報>
営業時間 24時間
電話番号 0776-82-5515
(坂井市三国観光協会)
住所 福井県坂井市三国町安島
公式サイト https://kanko-sakai.com/
駐車場 「東尋坊タワー駐車場」(500円)
東尋坊まで2分
GoogleMap≫
「東尋坊市営駐車場」(500円)
東尋坊まで徒歩5分
GoogleMAP≫
「荒磯ふれあい公園駐車場」(無料)
東尋坊まで徒歩13分
GoogleMAP≫
所要時間 1時間30分

 

 

「東尋坊」を100%楽しもう♪見どころ&楽しみ方徹底ガイド

そんな東尋坊観光を堪能するなら、以下の見どころをチェックしながら観光を楽しみましょう♪

1.『東尋坊』を歩いて散策しよう!


さまざまなお土産屋や飲食店が立ち並ぶ東尋坊商店街を通り過ぎ、目の前に現れるのが、福井が誇る景勝地「東尋坊」です。

はじめて訪れた人は、目前に広がる壮大な風景に、目を奪われること間違いなし。

 

編集部
景観保護のため、東尋坊には手すりやフェンスなどが一切ありません。

岩がゴツゴツしているので、歩きやすいスニーカーを履いて、十分に注意して散策しましょう。

 


また、夕陽の名所としても知られており、「日本の夕陽百選」にも選定されています。

さらに近年では、太陽が水平線に沈む際に数秒だけ緑色に光る現象である「グリーンフラッシュ」を年数回みることができるスポットとしても話題になっています。

 

2.『東尋坊観光遊覧船』に乗って、絶景のビュースポットを巡ろう


崖上から見渡す東尋坊も魅力的ですが、遊覧船にのって海上から眺める東尋坊も、違った迫力を楽しめます。

崖上から見下ろす東尋坊の遊覧船

 

崖下の入り江から出港している「東尋坊観光遊覧船(とうじんぼうかんこうゆうらんせん)は、雄島付近へ向かって旋回。

東尋坊の奇岩と絶壁のビュースポットを周遊しています。

周遊中はプロのガイドさんによる案内を聞きながら、約30分間の船旅を楽しめますよ!

<東尋坊観光遊覧船の基本情報>
所要時間 1周 約30分
営業時間 (4月~10月)9:00~16:00
(11月~3月)9:00~15:30
運休期間 12/29~1/31(全便運休)
お問い合わせ先 0776-81-3808
公式サイト http://www.toujinbou-yuransen.jp/
料金

(大人)1,800円
(小学生)900円
(乳児無料、未就学児は大人の数に応じて無料)

 

観光遊覧船の見どころはこちら!

 

【見どころ①】まるで荒波!『波形岩』

波で削られたような見た目から、「波形岩(なみがたいわ)と呼ばれている岩石群。

雄島の先端部で見られ、斜めに削られた岩肌と、雄島灯台のコラボレーションは必見です。

 

【見どころ②】岩の並びが下向きに!『ハチの巣岩』

雄島の側壁、蜂の巣のように見える「ハチの巣岩」。

上からぶら下がるように見える岩が、ハチの巣のように幾層も張り付いています。

 

 

【見どころ③】実は東尋坊の中心『千畳敷(せんじょうじき)

東尋坊の中心部分は、乗り場近くの千畳敷です!

約4m以上の大きな断面を見ることが出来ます。

足場が安定しているので崖の上からの見学もおすすめです。

 

【見どころ④】鎮座するライオンに見える!『ライオン岩』

「ライオン岩」は海に対して、まるで腹ばいになったライオンのように見える岩です。

岩の模様もたてがみのように見えて、悠然と構えているライオンを彷彿とします。

角度により見え方が違うので、ベストアングルを探してみてくださいね。

 

【見どころ⑤】夕日で火が灯っているように見える!『ローソク岩』

東尋坊タワーの下位置にそそり立つのは、通称「ローソク岩」。

陽が沈む時間帯に陸から見ると、まるで夕陽で火が灯ったロウソクのように見えます。

 

【見どころ⑥】巨大な形状の岩が大迫力!『大池』

「大池(おおいけ)」は東尋坊の中でもメインスポットと呼ばれる迫力ある場所です。

海上からみる、高さ約25メートルの大岩がそそり立つ様子は壮観です!

編集部
「東尋坊」の名前の由来になったお坊さんが 突き落とされた場所と言われています。

 

 

3.自然が作り出す美しい風景を見よう

日本の夕日百選に選ばれた絶景の『夕日』

東尋坊の夕日の画像

東尋坊の夕暮れは日本の夕日百選にも選ばれていて、日本海に沈む美しい夕日が眺められます。

逆光で黒い影となる東尋坊の岩と、真っ赤な夕日の美しさは一見の価値アリ!

編集部
太陽が水平線に沈む直後に一瞬だけ緑色の光が放たれる非常に稀な現象「グリーンフラッシュ」が、東尋坊でも年数回見られるそうですよ。

 

冬の風物詩『波の花』

波の花の画像

東尋坊は、日本海の荒波の力強さが感じられるスポット。

冬には運がいいと、岩に打ち寄せた波が細かな泡になりに舞う「波の花」が見られることもあります。

編集部
11月~2月頃、風速13km、波の高さが4mより大きいと波の花が発生しやすいそうです。

 

東尋坊ランチは『海鮮グルメ』を楽しもう♪

東尋坊の観光を終えたら、次は東尋坊商店街で海鮮グルメを楽しみましょう!

東尋坊商店街では日本海でとれた新鮮な海の幸を堪能できるほか、スイーツやジュース、お土産まで幅広く販売されていますよ!

今回はその中の4店をご紹介します♪

 

グルメ情報を飛ばして東尋坊タワーの情報を見る≫

 

創業90周年!海鮮を食べるなら『やまに水産』

 

やまに水産は創業90年を迎えた老舗の魚屋さん!

海鮮丼や定食などの飲食ができるだけでなく、とれたて新鮮な海産物も販売しています。

軽食から御膳までメニューも幅広いので、 東尋坊でお腹がすいたらとりあえず「やまに水産」へ行けば間違いなし♪

海産物は地方発送も可能なほか、自社加工した干物もあるのでお土産目的で立ち寄るのもおすすめです。

 

<やまに水産の基本情報>
営業時間 8‪‪:00〜16:30(日により異なる)
定休日 無休
電話番号 0776-81-3420
所在地 福井県坂井市三国町安島64-1
公式サイト https://yamanisuisan.com/toujinbou/
SNS Instagram ・X(旧Twitter)

 

◆プリプリの甘えびと肉厚ホタテの『海船や』

「海船や」は、やまに水産の姉妹店で、新鮮な海鮮丼やおろし蕎麦などの福井グルメも楽しめるお店です。

とくに海鮮がたっぷり乗った丼ものは絶品!

甘エビはプリプリで強い甘みがあって、ホタテも他に見ないほどの肉厚で驚きます。

また、名物メニュー「イカ焼き」は東尋坊でも食べ歩きできる、人気の商品です♪

 

<海船やの基本情報>
営業時間 8:00~17:00(天候により変動あり)
定休日 不定休 
(※冬季は天候により休業もあります。)
電話番号 0776-81-2646
所在地

福井県坂井市三国町安島64-1-1

 

◆定番から予約限定メニューまで!『正太楼(しょうたろう)

正太楼の海鮮丼の画像

「正太楼」は、新鮮なお魚がたっぷり盛られた定番の海鮮丼や、福井県の地魚を使った定食がメインの海鮮屋さんです。

地魚を使った定食は、その日に仕入れたお魚によってメニューが決まるワクワク感も!

他にも福井のご当地グルメ「越前そば」や「ソースかつ丼」が食べられます。

しめはデザート!つぼ焼きの絶品焼き芋、福井県生乳を使ったソフトクリームなども楽しめます。

<正太楼の基本情報>
営業時間 9‪‪:00〜17:00
定休日 水曜(レストランのみ、テイクアウトは営業)
電話番号 0776-82-1199
所在地 福井県坂井市三国町安島64-1-55
公式サイト http://www.tojinbo.com/
SNS InstagramFacebook

 

◆定の前には東尋坊!『IWABA CAFE』

iwabacafeのドリンクの画像

「IWABA CAFE(いわばかふぇ)」は東尋坊を眺めながらカフェメニューを楽しめるお店です。

窓やテラスから東尋坊を眺めながら、観光後の思い出をゆっくり味わうのもおすすめ。

人気メニューの岩バーガーは、あらびきのお肉を焼き上げることでごつごつとした岩を表現!

岩バーガーの画像

SNS映え間違いなしのメニューを、ぜひ味わってみてください♪

<IWABA CAFEの基本情報>
営業時間

10:00〜日没(LO30分前、要確認)

定休日 (4月~9月)不定休
(10月〜3月)火曜
※荒天時は閉店する場合あり
電話番号 0776-81-7080
所在地 福井県坂井市三国町安島64-1-9
公式サイト https://iwabacafe.business.site/
SNS Instagram

 

東尋坊タワーの画像

東尋坊の商店街を抜けた先にある東尋坊タワー。

眼下には東尋坊・雄島・越前海岸が広がり、天気が良いときには白山連峰を見ることができます。

タワー内にはエレベーターがあるため、小さなお子様や年配の方など、足場が悪くて東尋坊観光が不安な方にもおすすめです。

望遠鏡もあるので、遠くの景色まで鮮明に楽しめます!

<東尋坊タワーの基本情報>
営業時間 9:00~17:00(季節、天候により変更あり)
休館日 年中無休 (悪天候の場合休館)
お問い合わせ先 0776-81-3700

所在地

福井県坂井市三国町東尋坊
料金

(大人・中学生以上)500円
(小人)300円

 

少し足を延ばして島で自然をたっぷりと満喫!『雄島』

雄島の画像

東尋坊から徒歩約35分、車で7分の場所にある「雄島」。

東尋坊と同じく国の名勝天然記念物に指定されていて、古くから航海の安全や豊漁を祈願する信仰の対象となっています。

島内を時計回りで一周すると、約40分。雄島橋の往復だけなら、およそ15分ほどです。

東尋坊観光でスケジュールが合えば、ぜひ立ち寄ってみては。

 

<雄島の基本情報>
所在地 福井県坂井市三国町安島
駐車場 無料(25台)

 

福井県の東尋坊沖合いに浮かぶ無人島「雄島」をぐるっと探検! 雄大な自然と歴史が織りなす景色に癒されました。

\こちらもおすすめ♪/

雄島が一望できる坂井市三国町の予約制美術館「Brilliant Heart museum」。虹が揺らめく空間でマインドフルネスなひとときを過ごせます。

(おまけ)東尋坊周辺の観光スポット

最後に、東尋坊周辺の観光スポットをご紹介します! 東尋坊の次の行き先に迷ったら、ぜひ参考にしてくださいね。

  1. どの世代も楽しめる『松島水族館』
  2. 観光情報も満載♪芦原温泉駅西口賑わい施設『アフレア』
  3. 迫力満点の恐竜がたくさん!『福井県立恐竜博物館』
  4. 曹洞宗の総本山!『永平寺』

どの世代も楽しめる『松島水族館』

越前松島水族館は体験型の水族館。

見るだけではなく触って楽しめるのが特徴的です!

夏季限定、魚と泳げる「じゃぶじゃぶ海水プール」、サメやヒトデと触れ合える「ふれあい館」など、大人から子どもまで楽しめます。

<越前松島水族館の基本情報>
営業時間

(通常)9:00~17:30
*2024年春以降については公式HP要確認

定休日 年中無休
※気象によって臨時休館等あり
問い合わせ先 0776-81-2700
所在地 福井県坂井市三国町崎74-2-3
公式サイト https://www.echizen-aquarium.com/
入場料 (大人)2,200円
(小中学生)1,200円
(3歳以上)600円
(3歳未満)無料
駐車場 無料(450台)
東尋坊からのアクセス方法 徒歩…45分
車…5分
バス…京福バス東尋坊線「越前松島水族館前」

福井「越前松島水族館」の徹底ガイド♪ 迫力のイルカショー・サメのふれあい体験も

 

観光情報も満載♪芦原温泉駅西口賑わい施設『アフレア』

飲食物産スペース「いろはゆAWARA(あわら)」のほか、観光案内所「おしえる座ぁ」がある、JRあわら駅直結の施設。

子どもたちに大人気の体験型ミュージアム「ふくいミゅ〜ジアム」などもあり、楽しめるコンテンツがたくさん詰まっています。

<アフレアの基本情報>

 営業時間 いろはゆAWARA【営】8:00~21:30(飲食コーナーLO20:30)
 所在地  福井県あわら市春宮1-12-18
公式サイト https://aflare.jp/

 

芦原温泉駅西口賑わい施設「AFLARE(アフレア)」は、温泉アミューズメントパークだった!

JR芦原温泉駅アフレアに飲食物販スペース「いろはゆAWARA」が11/18(土)オープン!どんなお店があるのかぞいてきたよ。

 

迫力満点の恐竜がたくさん!『福井県立恐竜博物館』

世界三大恐竜博物館のひとつが、福井県にあります!

2023年7月にリニューアルオープンし、新設されたドームでは展示室や体験室が追加されました。

恐竜の骨格標本や動くティラノサウルスがあり、最新の研究知見がわかりやすく解説されています。

小さなお子さんから大人まで、釘付けになること間違いなしの展示物がたくさんありますよ!

<福井県立恐竜博物館の基本情報>
営業時間

9:00~17:00(最終入館16:30)

(繁忙期は8:30〜18:00(最終入館17:30)、事前予約制)

定休日 第2・4水曜
12/31、1/1
※夏休み期間は無休。その他臨時休館あり、詳細はHP参照。
問い合わせ先 (代表)0779-88-0001
(団体受付)0779-88-0892
所在地 福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
公式サイト https://www.dinosaur.pref.fukui.jp/
観覧料 (一般)1,000円
(高・大学生)800円
(小・中学生、70歳以上)500円
※未就学児は無料
駐車場 無料(約1,200台)
東尋坊からのアクセス方法 車…約1時間

福井県立恐竜博物館がリニューアル! 魅力いっぱいの館内をレポートします。

 

曹洞宗の総本山!『永平寺』

永平寺の画像

東尋坊から45分ほど車を走らせると、曹洞宗の総本山である「永平寺」に到着します。

お寺の荘厳さを感じながら、ゆったりとしたひとときを過ごすことができます。

 

<永平寺の基本情報>
営業時間 8:30~16:30
定休日 年中無休
問い合わせ先 0776-63-3102
所在地 福井県吉田郡永平寺町志比5-15
公式サイト https://daihonzan-eiheiji.com/
料金 (大人)500円
(小・中学生)200円
※未就学者は無料
東尋坊からのアクセス方法 車…45分

 

(*この記事は2023年11月に作成されました。最新情報については、各施設公式サイトをご参照下さい。)

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

おすすめ情報が届くよ

ふーぽ公式LINEはこちら

Follow us

ふーぽ公式Instagramはこちら

こちらもクリック!情報いろいろ

キーワード検索

必見!ふーぽイチオシ情報PR

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる