絶景も食も楽しめる♪ 福井のおすすめドライブスポット。緑豊かな【大野・勝山ルート】と潮風を感じる【小浜ルート】。

絶景も食も楽しめる♪ 福井のおすすめドライブスポット。緑豊かな【大野・勝山ルート】と潮風を感じる【小浜ルート】。

こんにちは、ふーぽ編集部です。

お天気がいい日は愛車に乗ってドライブにでかけませんか? 

福井は海にも山にも恵まれていて、魅力的なスポットがたくさんあります。

そこで今回は、自然豊かな大野・勝山といった奥越エリアの山あいを行くルートと、日本海側を走り抜ける小浜の海沿いルートを、人気のスポットと共に紹介します。

【大野・勝山】の山あいドライブルート

『緑の中をひた走って、ゆっくりと深呼吸する旅。』


夏の大野・勝山ドライブは、九頭竜川に沿って、緑に包まれた山あいを進みます。

ダム湖にかかる橋や山ぶどうのワイナリー、ひまわり畑にハーブガーデンなど、奥越ならではの見どころをぐるりと周遊。

 

基点は2021年4月にオープンしたばかりの「道の駅 越前おおの 荒島の郷

大野盆地の南東にそびえる日本百名山荒島岳は白山を開山した泰澄大師が開いたといわれ、その山容から「大野富士」と呼ばれています。

その名峰を背景にした道の駅は空気も清々しい。

 

空の青と山の緑を縫う道中には、ジブリの世界を彷彿とさせるご神木のある神社や、トトロの後ろ姿に見える林など、物語を思わせるスポットにも出合えます。

少しくらい天気が悪くても、車でおでかけなら気にしなくて大丈夫。

晴れた日には味わえない、雨上がりの緑を濃くした山々の美しさも格別だと気づくでしょう。

 

地図を見ているだけでは分からない、すぐそばにある大自然に触れる旅。

紅葉ではなく緑のシーズンだからこそ、生命力あふれる木々の息吹を感じられます。

澄んだ空気を思い切り吸い込んで、心とカラダのデトックス。

深呼吸する旅の始まりです。

 

奥越の山あいを行く“グリーン”ドライブ。

窓は全開にして!

 

大野・勝山ルートの全体マップ

以下、地図の①~⑪の番号順に紹介します

 

 

 道の駅 越前おおの 荒島の郷

大野をまるごと楽しむ道の駅。

珍しい山菜や原木生しいたけ、里芋などの野菜は開店すぐが狙いめ

 

地元で採れた野菜や山菜のほか、独自開発の「荒島ポーク」「清流サーモン」、駅内で製粉加工する米粉のバームクーヘンなど多彩な品ぞろえで、ローカル食を満喫できるフードコートも充実。

まいたけごはんも種類豊富

テイクアウトの米粉バームクーヘン/税込380円

わんぱく広場や淡水魚のミニ水族館、RV車専用宿泊施設もある進化形の道の駅で、食べて学んで一日遊べます。

福井県大野市に誕生した道の駅「越前おおの 荒島の郷」をリポート。直売所やクライミング体験、「モンベル」のストアもあるよ。

道の駅 越前おおの 荒島の郷

福井県大野市蕨生137-21-1
☎0779-64-4500
【営】9:00 ~ 18:00(冬季~17:00)
【休】年末年始
ホームページ

 

 

② モンベル 越前大野店

アウトドア心をくすぐられる。

アウトドア総合ブランド「モンベル」が福井初出店。

約300坪の広大な店内には様々なアウトドアシーンで使いたいアイテムがずらりと並びます。

ベビーやキッズ、ドッグ(! )のほか、登山、自転車、キャンプなどのウェアやギアがあり、見ているだけでも楽しめます。

カヤック体験1人乗り/税込1,500円

バターチキンカレー税込980円は本格派

屋外のカヤックやクライミング体験をはじめ、眺めのいいカフェでは焼き立てのパンや食事を満喫できます。

モンベルストアが福井初上陸♪ 道の駅 越前おおの 荒島の郷にオープンした「モンベル越前大野店」で限定グッズから併設カフェまで徹底調査!

 

モンベル 越前大野店

福井県大野市蕨生137-21-1「道の駅 越前おおの 荒島の郷」内
☎0779-64-5623
【営】10:00 ~19:00 ※カヤック、クライミングは土日祝11:00 ~ 17:00
【休】年末年始
ホームページ

 

 

 田んぼでトトロを発見! 

R158「中休交差点」から少し南に行った大野市蕨生(わらびょう)の田んぼで見覚えのあるシルエットが・・・。

正式名称は「山伏岩」。

見つけたらいいことあるかも? 

大野市の田んぼに、トトロを探しに行ってきた。

 

 

 ひまわり畑

高原に咲く、一面のひまわり。

大野盆地を見下ろす高原で、畑一面に約1万本のひまわりが咲き誇ります。

鑑賞は無料、ひまわりは7月いっぱいが見ごろの予想。

 

ひまわり畑

福井県大野市蓑道1-4 スターランドさかだに
☎0779-64-4818(大野市農業林業振興課)
※スターランドさかだには休業中のため駐車場は縮小、トイレは使用不可

 

 

 白山ワイナリー

山ぶどう畑でつかまえて。

約4.9haの畑に自生種の山ぶどうが青々と葉を茂らせ、散歩をしていると絵本の世界に迷い込んだよう。

山ぶどうソフトクリーム/税込350円

赤葡萄酒/税込1,863円。夏はサングリアもおすすめ

特色あるオリジナルワインのお買い物はもちろん、山ぶどうの果実味を感じるソフトクリームやぶどう狩り(8月中旬~・予約制)など、老若男女が楽しめる仕掛けがいっぱいです。

 

白山ワイナリー

福井県大野市落合2-24
☎0779-67-7111
【営】9:00 ~ 16:30
【休】4~12月は無休(年末年始除く)
※7月からブルーベリーを販売する予定
ホームページ

 

 

白山神社のカツラの大木

大野市下打波にある「白山神社のカツラの大木」。

1,300年以上前に泰澄大師が白山登頂の際に使った箸から芽を出したと伝えらえています。

根回り15m、樹高約29mの巨樹の周囲はひんやりと涼しく、神聖な空気が漂います。

 

 

『九頭竜川と恐竜街道を進む、小さな冒険。』

目も心も潤う九頭竜川の流れ。鮎釣りシーズンには釣り人の姿も

 

ドライブ中、心に響く何かを見つけたら車を停めてみる。そんな自由な旅も悪くありません。

ひと休みに、腹ごしらえに。

そしてお土産を手に入れるための道の駅チェックも忘れずに。

ごうごうと流れる川や金色に染まる麦畑、すくすくと稲が育つ田んぼ道。

明るい色にあふれる夏の奥越は、道中すべてが旅になります。


悠々と水をたたえる九頭竜湖は木々の緑を写し取ったような夏の装いが美しい。

心地よい風や木々のざわめき、鳥の声が非日常へと導きます。

 

九頭竜湖そばの「道の駅 九頭竜」には親子の恐竜のオブジェ、「道の駅恐竜渓谷かつやま」には大きな壁画や滑り台があって、その道すがらにもあちこちで恐竜に出合える、まさに恐竜王国。

気づけば走る道も「恐竜街道」。

 

突如、森のなかに銀色に光る卵を見つけたら、次の目的地はもうすぐです。

 

 

 

 道の駅 九頭竜 直売所

山の駅では特産野菜が豊作。

目印は恐竜の親子

 

九頭竜湖に行くならぜひ立ち寄りたい道の駅。

大迫力の九頭竜まいたけをお土産に

JR越美北線の終着駅が隣接

直売所には九頭竜まいたけや山菜、穴馬スイートコーン、穴馬かぶらなど特産野菜のほか、弁当や惣菜が並ぶ。

休日は売り切れ必至のため、午前中の来店がおすすめです。

 

道の駅 九頭竜 直売所

福井県大野市朝日26-30-1
☎0779-78-2300
【営】9:00~16:30(土日祝8:30~)
【休】4月中旬~11月中旬まで無休、冬季休業
ホームページ

 

 

九頭竜湖と箱ヶ瀬(はこがせ)

雄大な自然に溶け込む、夢のかけはし。

季節によって様々に表情を変え、紅葉の頃はもちろん、夏の緑も美しい九頭竜湖。道中の徐々に川幅が広がっていくワクワク感も堪能したい

 

「九頭竜湖」は九頭竜ダムによって九頭竜川がせき止められてできた広大な人造湖で、そこにかかる「箱ヶ瀬(はこがせ)橋」(大野市箱ヶ瀬)は別名「夢のかけはし」と呼ばれています。

全長266mあり、瀬戸大橋のモデルとして1967年に建設。

悠然とした佇まいは豪快な山岳風景と湖に溶け込み、写真に収めたくなります。

 

 

 

鳩ヶ湯温泉

山奥に秘湯をたずねる。

山鳩が傷を癒やしにきたという由来のある鳩ヶ湯は、江戸時代から湯治湯として栄えた秘湯。

自然湧出のナトリウム塩泉で、運転の疲れをリセットできますよ。

 

鳩ヶ湯温泉

福井県大野市上打波6-2
☎0779-65-6808
【営】4月下旬~ 11月下旬 ※日帰り入浴は11:00 ~16:00
【休】冬季休業 ※令和3年6月現在、休業中。再開はHPでお知らせ
ホームページ

 

 

ハーブガーデン空のテラス

秘密の花園で心のデトックス。

勝山の山あいに開かれた庭園では、季節のハーブや花々が迎えてくれます。

自家製のバラジャムやハーブティーを販売

牡丹のように大輪の花を咲かせるハマナスは7月が見ごろ

園内を散策したり瞑想ワークショップ(日曜/税込800円)に参加したりと、思い思いに過ごせます。

 

勝山市の「ハーブガーデン 空のテラス」で大自然とハーブティーに癒されたよ♪

ハーブガーデン空のテラス

福井県勝山市芳野170-142-2
☎0779-87-1638
【営】10:00 ~12:00、13:00 ~16:00(4月中旬~10月末)
【休】 水曜、土曜、冬季休業
【入園料】無料(整備協力金100円~)
※来園前日までにFBかHP、電話で予約推奨
ホームページ
Facebook

 

 

道の駅 恐竜渓谷かつやま

勝山オリジナルの美味しいものがいっぱい。

滑り台や親水空間があり、子どもも楽しめる道の駅。

ショップにはおやきや大福など地元菓子店の餅菓子が豊富に並び、地元客も多く訪れます。

恐竜の顔を模した「らぷとるバーガー若狭牛メンチ勝」/税込1,000円

毎週10アイテムは入れ替わるという鮮度の高いショップはスイーツも充実

ソースカツむすびなど「もっこもん」シリーズは片手で食べられるので、ドライバー人気高し。

大自然のパノラマを望む「九頭竜テラス」では水ようかんソフトクリームや県産食材を使った多彩なオリジナルメニューを味わってみては。

 

道の駅 恐竜渓谷かつやま

福井県勝山市荒土町松ヶ崎1-17
☎0779-89-2234
【営】9:00 ~ 17:00(カフェレストラン10:00 ~ 16:00)※時期により変動あり
【休】 火曜(祝日の場合、翌日休)
ホームページ
お店の詳細はこちら

 

 

【小浜】の海沿いドライブルート

『海の幸から絶景、歴史まで初夏の小浜をひとめぐり。』

リアス式海岸によって生まれた個性的な入り江が続く嶺南の海岸線は、海と山に囲まれた自然の宝庫。

なかでも小浜市は、古来から「御食国(みけつくに)」として塩や海産物などを都に運ぶ役割を担い、「鯖街道」として日本遺産第1号にも認定されています。

独自の食文化が息づくこのエリアのドライブは、小浜ならではの食が楽しめます。

市街地中心部の「若狭小浜お魚センター」では、若狭湾や小浜湾などの近海から水揚げされた鯖や若狭ぐじ、若狭カレイなど新鮮な魚介が味わえます。


毎年7月ごろは「海のミルク」と呼ばれる岩牡蠣が絶品。

朝早く足を運んで港町ならではの朝食を楽しむのもおすすめです。

 

小浜市の東部に進路を変えると、真っ青な海から緑豊かな山々へと景色が変化。

国宝「明通寺」をはじめ、大小さまざまな寺社仏閣や文化遺産が現れます。

車を停めて散策すると、ゆったりとした時間の流れを感じることができるはず。

 

そして海沿いドライブの醍醐味は、何といっても絶景。

小浜は「エンゼルライン」や「田烏(たがらす)の棚田」がある内外海(うちとみ)エリアなど、風光明媚な景色が広がるスポットも沢山あります。

 

特に日本海に沈む真っ赤な夕日は息を呑むほどの美しさ。

旅の締めに目に焼きつけたい景色です。

 

海沿いドライブは本格的な暑さが訪れる前の時期にぴったり。

さまざまな表情を見せる小浜を走りながら、潮風を感じてみてくださいね。

 

 

潮風を感じながら、海沿いドライブ。
日本海側を走り抜けよう!

 

【小浜ルートの全体マップ】

以下、地図の①~⑨の番号順に紹介います

 

 

 若狭小浜お魚センター

新鮮魚介は朝早い時間が狙い目。

小浜港で水揚げされた魚介が集まる「若狭小浜お魚センター」では、12店舗が軒を連ね、新鮮な魚介や干物、惣菜がお値打ち価格で手に入ります。

夏場が旬の岩牡蠣は、買ったその場で食べられるお店も。

その日水揚げされた魚たちがトロ箱に入ってズラリ。 保冷バッグを持っていくと安心

丸ごと串に刺さった焼き鯖はボリューム満点

売り切れ次第終了となるため、買い物を楽しむならなるべく早い時間帯に立ち寄るのがおすすめです。

 

小浜で魚を買うなら若狭小浜お魚センターがオススメ!七輪で焼いてその場で食べれちゃいます♪

若狭小浜お魚センター

福井県小浜市川崎2-5-1
☎0770-53-1530
【営】7:00~12:00
【休】水曜
ホームページ

 

 

若狭フィッシャーマンズ・ワーフ

小浜に行くなら訪れたい観光拠点。

小浜観光に欠かせない複合施設。

新鮮な魚介を使った海鮮料理や遊覧船で「蘇洞門(そとも)めぐり」が楽しめます。

店内の「とれとれ寿司」では旬の魚を使った寿司や刺身が人気

小浜の景勝地「蘇洞門」をめぐる遊覧船は1日5便出航

1階の売店は小浜の特産品のほか「若狭塗箸」や「若狭うるしだるま」などの工芸品も充実しています。

 

若狭フィッシャーマンズ・ワーフ

福井県小浜市川崎1-3-2
☎0770-52-3111
【営】8:30~ 17:00(4~11月)、9:00~ 17:00(12~3月)
【休】年末年始
ホームページ

 

 

マーメイドテラス

車を停めてのんびり歩きたいマーメイドテラス。

海沿いは見通しがよく開放感たっぷりです! 

 

 

 

 道の駅 若狭おばま

名産品が並ぶ小浜の玄関口。

地元農家の野菜や種類豊富な鯖缶、鯖ずしなど小浜の名産品が揃う道の駅。

肉厚な鯖の食感を楽しんで

梅ソフト税込400円は夏季限定

「鯖サンド(ハーフ)」税込480円などオリジナルメニューも人気。

 

道の駅 若狭おばま

福井県小浜市和久里24-45-2
☎0770-56-3000
【営】9:00 ~ 18:00
【休】無休
Facebook

 

 

 明通寺

歴史と自然に囲まれた山あいを散策。

うっそうとした森の中に佇む「明通寺」。思いっきり深呼吸したい

 

小浜の東部に車を走らせ自然豊かな松永地区へ。

古刹「明通寺」をはじめとした寺社や若狭随一の名瀑「三番の滝」など、多くの文化財と自然に囲まれた集落は、海側とは違った表情を見せてくれます。

運転の合間に地区を流れる松永川沿いをゆっくり散策すると、心豊かな時間を過ごせそう。

 

 

 田烏(たがらす)の棚田

日本の原風景を感じる「田烏の棚田」。

百人一首にも詠まれた田烏地区に広がる棚田。

田烏エリアから見る夕日はまさに絶景

 

紺碧の海と幾重もの水田が連なる幻想的な景観は、旅の締めに訪れたいおすすめスポットです。

 

 

ブルーパーク阿納(あの)

手ぶらで楽しめる本格海釣り。

陸続きなので安心。1時間小鯛釣り放題3,500円(エサ・竿つき)

 

阿納地区で養殖されたマダイを中心に、気軽に釣りが楽しめる海上釣堀。

釣り初心者でも面白いように釣れる!


釣った魚は持ち帰れます。

 

ブルーパーク阿納(あの)

福井県小浜市阿納
☎0770-54-3611
【営】8:00 ~ 15:00
【休】4~11月は無休、12~3月は休業
ホームページ

 

 

Kitchen Boo(キッチン ブー)

大学で味わう地産地消バイキング。

広々とした客席からは小浜湾を望むパノラマビューが楽しめる

 

福井県立大学小浜キャンパス内のレストラン。

小浜・若狭エリアの新鮮な食材を使ったおばんざいがバイキングで心置きなく味わえます。

バイキングは大人税込1,650円。サラダやスイーツなど30種類以上揃う

トマトベースの名物「若狭おばま鯖おでん」は絶品!

13時半までの入店がおすすめです。

 

Kitchen Boo(キッチン ブー)

福井県小浜市学園町1-1(福井県立大学小浜キャンパス内)
☎0770-53-2636
【営】11:00 ~15:00(14:00以降は料理の追加なし)
【休】不定休
ホームページ

 

 

エンゼルライン

360度絶景を楽しんで。

久須夜ヶ岳(くすやがたけ)頂上まで続く9.7kmの道路「エンゼルライン」。

頂上には展望台があり、天候のいい日は越前岬から丹後半島まで360度パノラマの景色を眺めることができます(12月~3月は冬季閉鎖)

 



いかがでしたか? 

山の澄んだ空気で深呼吸したり、海沿いを走って潮風を感じてみたりすると心とカラダのデトックスにもなりますよ♪ 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる