和の美意識に触れる越前市の隠れ家バル「うおとめ」。料理長が手掛ける極上の「あて」をお酒とともにゆっくりと味わえます。

和の美意識に触れる越前市の隠れ家バル「うおとめ」。料理長が手掛ける極上の「あて」をお酒とともにゆっくりと味わえます。

こんにちは、ふーぽ編集部の雪森です。

越前市にある老舗料亭「うおとめ」が2022年6月に、1階スペースを全面リニューアル。

「料亭バル」として営業を始められたと聞き、お伺いしました。

正面玄関を入ると、右手が床の間や舟底天井があしらわれた数寄屋造りのテーブル席になっています。

タペストリーを下げれば個室風になるので、ちょっとした集まりなどにもぴったりですね。

左手はのれんをくぐると・・・

濃紺に染められた越前和紙の壁艶やかなオリーブ材のカウンターが雅な空間になっています。

「特別な日だけでなく、カジュアルに料亭を楽しんでいただきたいですね」と女将の西本久美子さん。

ソムリエでもある西本さんが選んだワインをグラスで楽しめるほか、全国各地の地酒も充実しています。

カウンターでは、女将と会話を楽しみながらお酒を選ぶこともできますよ。

お酒とともに味わいたいのは、料理長が手掛ける多彩な「あて」

「8種豆皿旬菜」税込1,500円は、季節の土瓶蒸しと蒸し寿司付で税込2,500円。小さなうつわを愛でながら味わえます。

他にも自家製の「ほやの塩辛」「スモークサーモン」「牛すじ柚子胡椒塩煮込み」など、ついついお酒が進みそうな品ばかり。

越前指物越前漆器の器づかいも美しく、料亭ならではのおもてなしの心に触れることができます。

予約要らずのため、おひとりさまや旅行客も多いそう。JR武生駅から徒歩5分なので、アクセスがいいのも嬉しいですね。

和モダンの雰囲気を醸すグレーの外観が目印。

ふらりと立ち寄り、自分のペースでゆったりと杯を傾ける。

そんな至福のおとな時間をぜひ過ごしてみてくださいね。

料亭 うおとめ

福井県越前市吾妻町1-45
☎0778-22-0151
【営】料亭バル18:00~23:00(22:00LO)、会席コース11:30~22:00(要予約)、ランチ水・木・金曜 11:30~14:30(要予約)
【休】不定休
Instagram

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる