笑福亭笑生の「兵庫県にある湯村温泉の旅館で修行をしてきました! 」【福井よしもと芸人日記】

笑福亭笑生の「兵庫県にある湯村温泉の旅館で修行をしてきました! 」【福井よしもと芸人日記】

どうも〜! 福井県住みます芸人で落語家の笑福亭笑生です! 

 

今回は笑生の落語家修行日記第二弾!

以前、大阪の路上で落語の稽古をするという過酷な修行を行い、こちらふーぽでも紹介しましたがまたまたやって参りました! 

大阪修行の記事はこちら

そして今回は、兵庫県にある湯村温泉の旅館「朝野家」さんで修行をしてきました! 

何処が修行や、温泉旅館行っとるやないか! とお思いの方。

僕も最初そう思いました! 

  • 師匠と温泉旅館行って
  • 温泉入って
  • ご飯食べて
  • 落語を旅館のお客様に披露させていただいて

 

いやもう仕事ちゃうわ。

旅行やん!

いや〜ラッキーな仕事やで。

ぬはははは! 

 

案内されたのは大広間! 

コロナ対策もバッチリ行い、換気しつつ間隔も空けつつの素晴らしい環境!

お客様も入り「さぁ、今から楽しんでいただくぞ! 」と意気込みトップバッターで高座へ! 

この日の為に湯村温泉の下調べも行い温泉ネタも考えた!


先ずは自己紹介からだ! 

笑生「どうも〜湯村温泉の皆さん。宜しくお願いしま〜す! 」

元気に挨拶をする私にお客さんからお声がかかる。

 

お客さん「ワシ湯村温泉のもんや無いで」


・・・しまった〜!!! 

 

そうだった!

温泉旅館で落語するけど、お客さんは温泉旅館以外から来てる人だった〜! 

 

それどころかお客さんの地元を聞いたらバラバラ。

この時点で湯村温泉ネタは一つも通用しない・・・。

 

ウケない自分へお客さんからの視線が刺さる。

すっかり意気消沈して高座を降りる・・・。

続いては師匠、鶴笑が高座へ。


師匠はこの状況をどう乗り切るのか・・・? 

出身地、年齢、性別、全てがバラバラなこの客層に通じるネタはあるのか?

そう思って師匠の高座を見守る。

 

師匠はゆっくりと座布団に座るとじーっとお客さん一人一人の顔をしっかりと見て一言。


師匠
「笑生は今、舞台降りて来て泣いています。」


ドッカーーン! 

会場が壊れたんちゃうか? と言うくらいウケる。

流石師匠、一言で会場のお客さんを掴んだ。

 

そうなのだ。

全てがバラバラなお客さんだがここにいるお客さん達には一つだけ共通点がある。

それは笑生はスベッたという事実を知ってると言う事。

師匠はその空気を掴み取り見事に笑いに変えてみせた! 

凄い! これが師匠か! 

しかし残念な事に、その笑いはその弟子が原因だと言う事! 

 

複雑な気持ちのまま師匠の高座を見守り沢山のお客さんの笑顔を見させていただいた。

終わってみたらもはやこれは笑福亭鶴笑の独演会だった・・・。

 

すっかり気持ちの沈んだ自分に師匠は、「笑生も中々良かったよ。」と言ってくれた。

 

いや絶対嘘やん! 

どうフォローして良いかわからんからなんか心にも無い感じなってるやん! 

 

こっち見てへん!

どこ? どこ見て言うてはるんやろか? 天井? 天井見てない?  

 

師匠
笑生、旅先での仕事はどんなお客さんが来るかわからん。

どんな事情で来るかわからん、だからこそ、その時その時でのネタのチョイスが大切なんや。

笑生の湯村温泉ネタは良かったで。

またこの後披露する機会があるやろ、そう言う時やってみたらどうや?

 

師匠、ありがとうございます・・・。

でも師匠が今話しかけているのは壁です・・・。

 

この後、地元の人達を銭湯の2階に集めた落語会にて見事リベンジを成功させました! 

湯村温泉の皆様ありがとうございました! 

 

お後が宜しいようで。

 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

福井 住みます芸人
writer : 福井 住みます芸人

福井の住みます芸人たちが、日常のいろんなことを書き綴ります。イベント出演のオファーもお待ちしてます☆

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる