若狭町熊川に誕生した“心が休まる”お宿「八百熊川」【チャレンジ応援ディレクター寺井の福井とんがり紀行】

若狭町熊川に誕生した“心が休まる”お宿「八百熊川」【チャレンジ応援ディレクター寺井の福井とんがり紀行】

福井県庁の寺井CODです、こんにちは!


CODとは「チャレンジ応援ディレクター
」の略で、県内で活躍する若者の応援や、福井県の“ワクワクドキドキ”する情報を発信するのが僕の仕事です!

 

チャレンジ応援ディレクターとは?!
過去記事はこちらから

県内で素敵に“とんがっている”人や“ワクワクドキドキ”するスポットをお届けするこのコーナー!

 

\今回ご紹介する方はこちら/

株式会社DEKITA 時岡壮太代表取締役!

時岡さんは、おおい町出身で東京で建築開発の仕事をしていましたが若狭の自然や文化遺産を活かしたいという想いで福井県へUターン!

 

今回は若狭町にある熊川宿を面白くしている時岡さんに色々聞いてきましたよー!

 

寺井
こんにちは!今日はよろしくお願いします!

早速ですが、株式会社DEKITAはどういった事をしている会社なんですか?

 

時岡
DEKITAは「八百熊川(やおくまがわ)というブランドで、若狭町熊川で古民家を活かしたお宿と、自然のめぐみをお届けするオンラインストアを運営しています。

 

寺井
実は今回「八百熊川」に泊らせてもらったんですが、本当に最っ高でした!!

 

時岡
ありがとうございます!

どういったところが良かったですか?

 

寺井
まず、部屋の雰囲気がすごく穏やか。

間接照明と素敵な家具、さらには綺麗な花が飾られていて、落ち着いた気持ちになりました。

テレビもないですし、
スマホを見る気もなくなってゆったり過ごすことが出来ました。
 
 
 
<p><span style="font-weight: 400;"><span style="color: #ff6600;"><strong>『WAKASA発掘調査隊』</strong></span></span>関連記事はこちら<span style="font-weight: 400;">↓↓</span></p>
<p><a href="https://note.com/wakasa_hakkutsu/n/nf033d468faab" target="_blank" rel="noopener"><span style="font-weight: 400;">最新の『熊川宿』、知っていますか? デートにも使える♡有名観光地の“今”を再発掘!~前編~【福井県若狭町】</span></a></p>
<p>&nbsp;</p>
時岡
 
花は季節にあったものを飾っていて、家具や家電もこだわって選んでるんですよ。

 

寺井
特徴的だったのが、水が流れるテーブル

今回は僕が所属するWAKASA発掘調査隊のメンバーと泊まって、このテーブルでミーティングをしたんですが、雰囲気の良さに会話がすごく弾みました♪

 

 ▼ WAKASA発掘調査隊』関連記事はこちら 

最新の『熊川宿』、知っていますか? デートにも使える♡有名観光地の“今”を再発掘!~前編~【福井県若狭町】

 


寺井
自分で作った朝食も美味しかったです~!

 

時岡
朝食は土鍋でご自身でお粥を炊いていただいてます。

楽しんでもらえたようで良かったです!
 
 
 

 

寺井
熊川葛のあんをかけて食べるお粥が絶品でした!

若狭の梅干しやつけものも美味しくて、食べると
優しく目を覚ますことができました

このままだと僕のお泊りレポで終わってしまうので、他のオススメスポットも教えてください!(笑)

 

時岡
現在、宿は「ほたる」「つぐみ」「ひばり」「やまね」の4室があります。

先日オープンした「やまね」は熊川宿の最も大きな土蔵をいかしたお宿で、暖炉がついているのもオススメポイントのひとつです。
 
 
 

 

寺井
僕たちは今回は朝食のみだったんですが、夕食にはどういったプランがあるんですか?

 

時岡
地元のお母さんたちが伝統料理を“できたて”でお届けする「熊川のおもてなし膳」があります。

 

寺井
わー! 地元のお母さんの料理っていうのがいいですね!

どういった料理なんですか?

 

時岡
 
とろろ、つけもの、へしこ、地魚の干物など、地元・若狭の人たちが普段から食べている「ふるさとの味」ですね。

また、大きなキッチンや冷蔵庫もありますので、お客様が自身が道の駅や市場で食材を買って調理してもらうこともできます。

 

寺井
自分たちで調理するのも楽しいですよね!

道の駅はすぐそばにありますし。

僕たちも朝ごはんを調理するの楽しかったです!

 

 

時岡
昼食は「里山かまどご飯」を体験して頂くことも出来ます。

築130年の古民家で、自分でかまどでご飯を炊いてもらい、きのこ汁をつくってもらいます。

海外の方にも人気なんですよ。

 

 

寺井
宿以外の熊川のオススメの過ごし方を教えてください!

 

時岡
新しいお店も増えてきたので、熊川のまちなかを歩いてもらいたいですね。

美味しいコーヒーのカフェや“給食”を出すお店、陶芸工房や雑貨屋さんなど、楽しいスポットがたくさんありますよ。
 
  

ふーぽ関連記事はこちら↓↓

レトロな町並みが魅力的。福井県若狭町「熊川宿」のおすすめ観光&カフェスポット。

 

時岡

あとは「熊川トレイル」がオススメです!

登山口から熊川城跡までは約15分程度で登ることができて景色も良いですよ。将来的には若狭駒ヶ岳までの約11kmのコースが完成予定です。

 
 
ふーぽ関連記事はこちら↓↓↓

 

寺井
オンラインショップも運営しているとの事でしたが、どういったものを販売しているんですか?

 

時岡
若狭町で育った湧水米や紅映梅、さばのへしこ、牛しぐれ煮が入った「里のもんお届け便」と、若狭ぐじ、鯖とハタハタの桜干し、鯖のトマト麴漬けが入った「海のもんお届け便」をオンラインで販売しています。

 

里のもんお届け便

海のもんお届け便

 

寺井
今後はどういったことに取り組んでいきたいですか?

 

時岡
今年の夏には熊川葛などを扱う食品加工所を建てる予定です。

葛はイソフラボンが含まれていて美容にもいいんですよ。さらに、熊川トレイルの近くにキャンプ場やロッジをつくる予定です!
 
 
 
寺井
食品加工所にキャンプ場!

これはますます熊川が面白くなりそうですね!

今日はありがとうございました~!

 

CODの目線で今日のまとめ!
【寺井'S EYE】

「熊川のエリアイメージを変えたい」と語る時岡さん。

しかし、それは劇的に熊川を変えるのではなく、「宿場町」として熊川に存在していた良い部分を時岡さんたちが丁寧に磨き上げ、それを「外」に伝えることでエリアイメージを変えているのだと感じました。

先人たちと自然への尊敬の念を持ちながら、新たなことにチャレンジする時岡さんたちDEKITAのメンバーが作るこれからの熊川が本当に楽しみです!

そして、ここで寺井’S プチEYE!

実は・・・「八百熊川」のお宿には妖怪が隠れています・・・

ぜひ室内を探してみてください・・・ふふふ・・・

それでは次回もお楽しみに~!

八百熊川(やおくまがわ)

福井県三方上中郡若狭町熊川 30-6-1(シェアオフィス&スペース菱屋内)
ホームページ
Instagram
info@yao-kumagawa.com

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

キーワード検索

必見!ふーぽイチオシ情報PR

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる