【2024年の運勢】今年の九星気学占い

【2024年の運勢】今年の九星気学占い

こんにちは、ふーぽ編集部です。

毎月連載でお届けする「今月の占い」♪

西洋占星学では1月が1年のはじまりですが、九星気学では2月がはじまりの月。

九星気学鑑定士・小嶋啓予さんが、九星気学に基づき「2024年今年の運勢」を届けます。

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

九星気学とは

九星気学では生まれた年の「本命星」から基本的な性格と運気を読むことができます。

「本命星」とは、人が生まれ持つ自然のエネルギー。

その特色が、本人の性格と運に大きく影響を及ぼします。

自分の本命星の特徴その月のリズムを熟知し、特色を生かせば「運がいい」状態になります。

自分の本命星の出し方

下記の表から、生まれた年を探してください。

※気学では立春(2/4前後)が1年の始まり。1/1~立春までに生まれた人は、その前年の星になります。(例:1975年1月30日生まれ→八白土星)

 

\2024年の運勢は自分の本命星をクリック/

 

【2024年】今年の運勢

 

一白水星(いっぱくすいせい

人を選ばず、仕事を選ばず、周囲の要望に応えてきた一白水星が、いよいよ自分のやりたいことに邁進できる一年が始まります。自分から進んで取りに行くことをためらわないように。

ただし、頭に乗ったり他者に責任転嫁をすると、思いがけないトラブルが発生します。自分の行動に責任を持って。

運勢が強いこの一年、疑心暗鬼はご法度。心の奥に持ち続けている不安や恐怖は動きを鈍らせます。過去にとらわれず朝日が登ることを信じて明るく元気に過ごせれば楽しい一年になります。心にブレーキをかけずチャレンジしてどんどん外に出ていきましょう。

初めてのチャレンジは特にオススメ。トライ&エラーでOKだから、失敗を恐れずに。動く一白水星に光が当たり輝きを増すことでしょう。

 

 一白水星の基本性質 
柔軟性があるコミュニケーションの達人
クールで寂しがりや。柔らかい印象とは裏腹に強い信念を持っています。心を開いた相手とは長い付き合いをしますが、半面よくない縁を断ち切るのが苦手。人の話をしっかり聞くことで人脈を広げていくでしょう。

 

二黒土星(じこくどせい)

いろんなことにチャレンジしてきた二黒土星は、今年はそれらが形となって現れてきます。

実りあるものにするためには、覚悟を決めて行動と自分の心のベクトルを一致させることが大切です。言行一致を忘れずに。

強い運勢の時は縁も拡大する時です。すべての人との関りを大切にして、自分の夢ややりたいことが第三者から見ても価値のあるものにしていきましょう。

思考を整えて、頼りにしてくる周囲の人の夢も叶えていくことで、人生がさらに繁栄していきます。

自己犠牲をするのではなく、他人の笑顔のために動きましょう。

欲しいものは全部取りに行くつもりで精一杯動くこと。そうすることで人間性の幅が広がります。

活躍のチャンスの時。でもチャンスは見て見ぬふりをしていると、見えなくなって逃してしまうことを心にとめておいて。

 

 二黒土星の基本性質 
忍耐強い実力派
真面目でコツコツと表裏関係なく努力を積み上げていく人です。丁寧な対応や仕事ぶりで、周囲からの信頼も厚いでしょう。ぐずぐずしてしまう傾向があるので、自己肯定感を高く持てば影のリーダーとして重宝される存在になります。

 

三碧木星(さんぺきもくせい)

精一杯過ごしてきた三碧木星は、少しスピードを落として周囲とかかわっていきたい一年です。

今年誰よりも影響力がある三碧木星だから、全ての人に明るく振舞い、勇気を提供してください。そんな三碧木星に多くの人がいろんなものを運んでくるでしょう。

何らかの評価をされることもありそうです。今までの成果だから喜んで。

自分が歩いてきた道を一歩ずつ確実にゆっくり踏みしめ、さらに固めて、歩みを進めていきましょう。

気持ちが下がれば投げやりな気持ちが芽生えます。周囲との風通しを良くして、いつも爽やかな心でいられるように意識して。

自分も周囲がよく見えますが、周りからも注目されます。礼節を意識して自分の魅力を存分に発揮しましょう。

 三碧木星の基本性質 
好奇心旺盛な自由人
明るく元気でいつも積極的にチャレンジするバイタリティある人です。新しい情報をキャッチする能力が高く、喋りのセンスも抜群。移り気なので、周囲には言うことがコロコロ変わると思われがち。時には身近な人に相談をしましょう。

四緑木星(しろくもくせい)

昨年、どれだけの人の要望に応えたかが今年の運勢を開いていきます。大きな仕事や大きな生活が始まる時ですから、躊躇せずに自信を持って突き進みましょう。

スケジュール管理を怠れないほど忙しい日々になりそうですが、目上の人や上司からの期待も大きい時です。重責な仕事もひるまずトライしてください。

理性が強い四緑木星は、つい成功の確立を弾き出すこともありますが、今年はそれを全部取っ払って、心にに浮かぶことを理性で押さえつけないように。

出来ないことはやらない思考も捨てて、大胆にチャレンジしましょう。大いなる四緑木星が誕生するはずです。

またボランティアがオススメ。参加するときは身近なところで。忙しい毎日、時間の提供が最も求められます。

 

 四緑木星の基本性質 
第一印象で人の心を掴む社交家
人当たりが良く、爽やかな物腰が周囲に好印象を与えます。人に合わせすぎて優柔不断になる一面も。親しい人に対してはついワンマンになりがち。温和で穏やかな性格を活かして、時には自分の考えを主張するといいでしょう。

 

五黄土星(ごおうどうせい)

人生の曲がり角に差し掛かるのが今年。忙しく動いた昨年の動きから、どれだけブレーキをかけられるかがポイント。

今年は一年かけて人間関係をしっかり構築させたい時なので、楽しい会話と楽しい時間は必須。

ひとりで黙々と働くことが好きな五黄土星にとっては、誰かとともに進むことは荷が重いかもしれませんが、今年の動きは相手が必ず必要だと知っておきましょう。

相手がいることで喜びや楽しみは倍になり、苦しみは半分になります。五黄土星を慕ってくれる人をどれだけ増やせるかが勝敗を分けます。

相手にテンポを合わせてひとりの時間はできるだけ減らすこと。相手を信じることができるかが最大の課題。

誘いを断られても、笑顔でまた今度と応えられるかどうか、これが五黄土星の人間性を磨いてくれます。

 

 五黄土星の基本性質 
周囲を巻き込む帝王の星
周囲に与える影響力が強く、粘り強い実力派。自分が納得するまで諦めず、納得できないことはテコでもやらない頑固さを持ちます。周囲には不愛想に移るので、愛情が伝わりにくい一面も。チャレンジをためらわず、スケール大きく生きましょう。

 

六白金星(ろっぱくきんせい)

変化と改革が求められる一年です。三年かけての大改革の始まり。昨年振り返った時に、自分の至らなさを見つけられた人は、必ず変化に乗れます。環境のあらゆる変化をポジティブに受け入れていきましょう。

人生の大転換の今年、ターニングポイントでスピードが落ちるのは当たり前。停滞感が出てきたら変わることを求められている証です。

ただ、いつも動き回ることが得意な六白金星にとって、この停滞感は苦痛かもしれません。

心のよりどころを見つけて、焦ることなく確実に山を登って行きましょう。コース変更も場合によっては必要です。

人生は太陽が沈んでからが勝負です。必ず日が昇るので諦めないで。

引継ぎがある人はきちんと丁寧に。新しい人生へのチャレンジ開始です。

 

 六白金星の基本性質 
社交性に富んだリーダー
精神性で生きる人。太陽のように元気でエネルギッシュ。物事に動じない強さと厳しさを持ち、完璧を求めます。相手にも要求するので、鬱陶しいと思われることも。スピーディに動くので、忙しいほど力を発揮します。周囲に貢献できるリーダーとして生きたい星。

 

七赤金星(しちせききんせい)

新しい何かが始まった七赤金星にスポットライトが当たります。

目立つこと、目立つ場所はあまり得意ではない七赤金星ですが、今年はこの殻を破って脱皮しましょう。苦手なところから逃げていては夢を追いかけることは出来ません。新しい自分を楽しんでみましょう。

周囲のあこがれの対象になりますが、目立つが故に嫉妬や非難もされるかもしれません。そんな時は、より高みを目指して圧倒的な差をつけれるよう努力してみましょう。

今年は自分に嘘をついて満足できることはありません。もっと上へ、もっと高く羽ばたくと決めて、自分で天井を決めないことが重要。

光が強く、情報もたくさん入ってきますから、正しい判断もできる時です。感情的になればせっかくのチャンスを鈍らせます。理論で言い負かすより優しさを意識しましょう。

 

 七赤金星の基本性質 
楽しい時間が好きな愛されキャラ
愛嬌があって人から好かれるタイプ。よく話し、弁舌爽やかで講演も上手です。人懐っこさで世の中を渡っていきます。周囲を楽しませるのが好きですが、世間体を気にし過ぎて疲れてしまわないように。ひとりでがんばろうとせず相談相手がいるといいでしょう。

 

八白土星(はっぱくどせい)

今までうまくいっていたことが思い通りに運ばない、モヤモヤ感を感じるかもしれません。

それは新しい八白土星が目覚める兆し。昨年大きく飛躍した人ほど、落とし穴に落ちたような感覚を受けるでしょう。

でもこれは人間力をさらに上げるための重要ポイント。深い穴に感じるほど、これから先の9年間の伸びしろは大きいです。

落ち込みは今日までがんばった証ですが、この先八白土星はもっと偉大になるための試練の時でもあります。

苦しみや悩みを受け止めて自身を振り返り、立ち上がることを忘れないで。

どん底を味わった人は、必ず光が見えてきますから、腐ることなく動き続けましょう。

新たな人生のスタートの時。気持ちを奮い立たせて、方向を定めて向かって歩き続けましょう。

 

 八白土星の基本性質 
存在感のある継承者
実直で確実な方法を好み、理想を高く持ち突き進む姿勢が、人から注目されるでしょう。プライドが高さがあだになることもあるので注意。指摘が的確で周囲から頼られる存在です。迷いだすとなかなか結論が出せないので目標を高く持って邁進しましょう。

 

九紫火星(きゅうしかせい)

昨年、生みの苦しみを味わった人は明るい日差しを感じられるでしょう。陽運気に入ってくるこれからですが、今年はゆっくり立ち上がっていきましょう。暴走は禁物。

些末なお願い事がたくさん入ってきます。小さい仕事だからといって手抜きは禁物。丁寧にやることで九紫火星の新たな土台作りが一年かけて完成していきます。

繰り返しと継続を忘れずに。いつも目立つ九紫火星ですが、今年は裏方を精一杯やればやるほど光を放ちます。

まだまだ本調子とは言えない今年ですから、ホームを大事にしましょう。応援者が巨大に増えてくることでしょう。

未来に不安が生じたら今やることを懸命に。それがゆくゆく自信に変わります。柔らかく生きることを忘れないで。

 

 九紫火星の基本性質 
華やかさと知性で注目を浴びる人
知的好奇心が高く頭脳明晰。どこまでも探求心を持ち、見る力は抜群。明るく振舞い、外見にもこだわるため、内面の悩みを周囲には見せません。感情の起伏が激しく気難しい面も。情熱と義理人情を忘れないようにしましょう。

《占ってくれた人》
 小嶋啓予
(こじま はるよ)さん

「Haregocoro」代表。九星気学鑑定士、講師。(一社)社会運勢学会認定講師。YouTube「Haregocoro CLUB」で毎月の運勢を発信中。
ホームページ

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

おすすめ情報が届くよ

ふーぽ公式LINEはこちら

Follow us

ふーぽ公式Instagramはこちら

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

必見!ふーぽイチオシ情報PR

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる