\1,000円前後の絶品魚ランチ!/ お手軽においしい魚料理を楽しめる福井県内の店まとめ!

\1,000円前後の絶品魚ランチ!/ お手軽においしい魚料理を楽しめる福井県内の店まとめ!

【記事最終更新日:2020年7月13日】
※各店に現在の価格を確認し、更新しました。

こんにちは、ふーぽ編集部です。

漁場に恵まれた福井県には美味しい魚がいっぱい!

ということで、魚が主役の定食&丼ぶりを堪能できる福井県内のお店をまとめました。

しかも、今回紹介するメニューはすべて1,000円前後とお手軽!
美味しい魚とご飯でしっかりお腹を満たしてくれるものばかりですよ♪

 

外はカリッ、身はふっくら。旬の魚を炭焼きで。
炭火焼魚食堂 
炭魚ほんだ

手前からうなぎ、ブリ、タラ。焼き目や炭火の状態を見極めながら、何度か身を返し、微妙に位置を変えては10~15分かけて焼き上げる


炭火焼の香ばしい香りが、丸岡城下の商店街に漂います。

この地で料亭を手掛ける創業明治の鮮魚店が開いた食堂「炭魚ほんだ」の看板メニューは「炭火焼魚定食」
注文を受けてから炭火で丁寧に焼く魚が絶品です。

焼き場は外からも眺められる


焼き場に立つのは4代目の本田純子さん。

前日から塩漬けしうま味を閉じ込めた魚を、種類や大きさ、脂の乗りに合わせて焼き上げていきます。

「魚がどこでも手に入る時代になったからこそ、ここでしか味わえない記憶に残る美味しさを」という想いで、独自に研究を重ねて40年。その手さばきに一切の迷いはありません。

秘伝のたれを2度付けした「ブリの照り焼き定食」税込1,150円、テイクアウトも可


カリッ、じゅわっ。香ばしく焼かれた皮に、ふっくらした身は脂もたっぷり。
魚の真の味わいを思い知らされること間違いなしです。

焼き鯖やムツの照り焼き、うなぎの蒲焼きなど、炭火焼魚定食は常時10種類以上取り揃えています。

カジュアルで落ち着いた雰囲気の店内では、テイクアウトの惣菜も販売

炭火焼魚食堂 炭魚ほんだ

福井県坂井市丸岡町本町1-53
☎ 0776-66-0023
【営】11:30~15:00
【休】第2・4日曜

 

市場の食堂で新鮮ネタを堪能。
群青

「刺身定食」1,000円(今後価格変更の可能性あり)。小鉢の福井県の伝承料理にも定評が


元セリ人のスタッフが毎朝市場に足を運び、その日獲れた近海ものを中心に全国から選りすぐりの魚介をそろえています。

刺身4種が付く「刺身定食」をはじめ、「鯖の味噌煮定食」や「特上海鮮丼」などがいずれも1,000円前後(今後価格変更の可能性あり)なのに、市場ならではの盛りのよさが魅力です。

その日味わえる魚の産地名は黒板に


刺身のつけダレにゴマ油&海塩、オリーブ油&海塩などが追加注文できるなど、魚をより楽しめる工夫も多く新しい味わいに出合えます。

トマトやオリーブ、バジルなどと蒸した「レンコ鯛のアクアパッツァ」500円(今後価格変更の可能性あり)は女性に人気

群青

福井県福井市大和田1-101(ふくい鮮いちば内)
☎ 0776-54-5335
【営】9:30~14:00LO
【休】不定休(市場に準ずる)

アラならではの染み入る味わい。
うお吟

「あら炊き定食」税込1,133円。海鮮小鉢やタイのだし汁が付き、ご飯は平日のみおかわり無料


敦賀漁港で獲れたタイやブリなどお頭や腹身を、丁寧に下処理してじっくりと炊き上げた「あら炊き定食」

甘辛いタレが染み込んだ身はとろけるような食感で、一緒に炊かれる生姜やネギ、ごぼうにも魚のうま味が溶け込み、豊かに広がります。

一気に大鍋で煮込むのでうまみも凝縮


米は美浜町産イクヒカリ。ともに頬張れば、優しい甘さがより引き立ちます。

マダイやハマチ、イカ、タコなどをたっぷりのせた「恵びす丼」も人気なので、こちらもぜひ。

中庭を望む店内は、凛とした空気が漂う。奥には個室も

うお吟

福井県敦賀市相生町21-3
☎ 0770-21-2328
【営】11:30~15:00(土日祝11:00~)
【休】水曜(祝日は営業)

 

冬の穴子は肉厚で脂がのっています。
お食事処はまがわ

「穴子天丼」1,000円


半身をたっぷりと惜しみなく使う穴子は、小浜港で水揚げされた地物。冬は脂がのった穴子の天ぷらにサクッと歯を入れると、中はふんわり。

鼻を抜ける香ばしい油の香りと肉厚な穴子、自家製の天丼だしに、ごはんが進みます。


お米はもちろん地元小浜産のコシヒカリ。サツマイモと大葉、シシトウの天ぷらものってお値打ちの1,000円

他にウロコを付けたまま焼く「グジ若狭焼定食」1,500円、「海鮮てんはま丼」1,500円も人気です。

お食事処はまがわ

福井県小浜市駅前町7-3
☎ 0770-52-0074
【営】11:00~15:00、17:30~20:30
【休】水曜

 

若狭湾のフグを塩天丼で上品に。
レストラン源治

「福な~れ丼」990円

 

「三久(さんきゅう)」と呼ばれるサバフグ3尾たっぷり使った天丼とあら汁。

カラッと揚がったフグは食感もよく、高浜町名産の杜仲茶葉の塩でいただけば、たんぱくで上品なフグの味わいが際立ちます。おおい町産の肉厚なシイタケも美味。

さらに特筆すべきは、地元では昔からよく食べられているというフグのあら汁! アオサが豊かに香り、フグ身のうま味を堪能できます。

他にも、地魚を醤油漬けにした「さとうみ丼」1,320円や海鮮丼など、若狭湾の幸をいただけるメニューが豊富です。

 

レストラン源治

福井県大飯郡高浜町宮崎63-24-1
☎ 0770-72-2522
【営】11:00~21:00(20:30LO)
【休】第1・2・3木曜

 

まるで宝石箱! 海の幸がてんこ盛り。
富士寿司

「海鮮丼」店内飲食税込1,078円、テイクアウト税込1,058円

ブリやマグロ、メバル、バイ貝など、店主がその日選ぶ新鮮な魚介がたっぷりのった「海鮮丼」

煮込んだシイタケやかんぴょうを混ぜ込んだ酢飯は食感も楽しく、魚のうま味を引き立たせます。

地元漁師から直接仕入れることもあるそうで、このボリュームにランチではあら汁と小鉢が付いて1,078円(店内飲食・税込価格)なのは驚き!

とろとろの黄身を崩せば、彩りはより美しく、まろやかな味わいが楽しめます。

甘エビを贅沢に盛りつけた「漁火丼」(店内飲食税込2,079円、テイクアウト税込2,041円)など、ほかにも海鮮丼は3種類あります。握り寿司は昼も夜も注文可能ですよ。

富士寿司

福井県坂井市三国町三国東4-1-5
☎ 0776-82-1827
【営】 11:30~13:30LO、17:30~22:00
【休】 火曜

 

三国港の甘エビを丸ごと頬張る。
割烹とりや

「甘えびのかき揚げ丼」税別800円


三国港で水揚げされた甘エビが4尾に、玉ネギ、シイタケ、三つ葉、小エビで大きなかき揚げにした「甘えびのかき揚げ丼」

冬の甘エビは身が締まり、甘みもまろやか。サクサクに揚げてより香ばしく、ミソも濃厚で贅沢な味わいです。

甘だれが染みたご飯と、大根おろしのさっぱりとした風味も相まって、箸が止まらないこと必至!

他にも「えび釜めし」税別1,000円や「かに釜めし」税別1,500円など、新鮮なカニやエビを使った幅広い料理が好評ですよ。

割烹とりや

福井県坂井市三国町神明2-1-2
☎ 0776-82-3413
【営】11:00~14:00、17:00~21:00
【休】火曜


いかがでしたか?

今回は7店舗を紹介しましたが、他にも福井県内各地には美味しい魚を楽しめる店がいっぱい!
特に嶺南地方では、新鮮な魚介を楽しめる丼ぶりがたくさんありますよ♡

豪華すぎる海と湖の幸! 福井県・嶺南地方の多彩な「丼めし」グルメいただきます!

こちらもぜひ参考に、福井のおいしい魚料理を堪能してくださいね♪

 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる