ほぼ2,000円で食べられる♪ 福井のときめく和食ランチまとめ。

ほぼ2,000円で食べられる♪ 福井のときめく和食ランチまとめ。

こんにちは、ふーぽ編集部です。

丁寧に作られた一品一品が嬉しい和食の御膳。

親しい人と時間をかけて楽しむのはいかがでしょうか。

今回は福井県内にある「ほぼ2,000円」でいただける和食のランチをご紹介します。

御料理 ふく岡 「ふく膳」【福井市】

人気の「ふく膳」は予約がおすすめ


パッと心が華やぐ“風光明媚”な和の御膳。

「いろんなものを少しずつ」。

そんな望みを叶えてくれる「ふく膳」は、ひと目で心浮き立つ華やかさに溢れています。

五色あられをまぶしたエビと山菜の天ぷらや、竹籠に入ったお造りは目にも楽しく、丁寧に炊かれた煮物や茶碗蒸しも美味。

季節を問わず通年出される新鮮なサザエのつぼ焼きも目当ての客が多いそう。

神明神社前3階建ての建物


1927年に創業し、今年で95年目。

福井市神明神社御用達の「ふく岡」は、日本料理を軸に旬の食材を多彩にアレンジ。

かねてからランチ時に多い女性客のために彩りを意識し、バランスの良さを考えて構成した品々を提供しています。

「ふく膳」税込2,200円の他にも国産和牛のローストビーフをメインにした「なごみ膳」税込1,980円や「ぶりかま膳」税込1,650円なども揃い、リピートするのも楽しみ。

また見逃せないのが、スイーツ担当の若女将が手作りするデザート。

生クリームとイチゴがのった自家製プリンとコーヒー


自家製プリン税込440円はきび糖を使って仕上げた人気の品で、固めの食感やカラメルのほろ苦さがレトロプリン好きにはたまりません。

その他ガトーショコラや胡麻団子もあり。

食後に出される「VENGA(ヴェンガ)!COFFEE」のオリジナルブレンドとともに味わって。

朱色の壁が粋な堀りごたつの個室


和モダンな雰囲気漂う館内は大広間と広間、掘りごたつの個室があり、いずれも椅子式なのが嬉しい。

ランチ時は5組限定なのでゆっくりと食事を楽しむには最適。

いつまでも思い出に残るひとときを過ごせそうです。

御料理 ふく岡

福井県福井市宝永4-4-15
☎0776-22-4244
【営】11:30~14:00(先着5組のみ)※夜は要予約
【休】不定休
ホームページ

 

 

四季遊菜 季寄 つくし野本店「つくし野」【福井市】

お造りと茶碗蒸し、小鉢、サラダなどがセットになった「つくし野」税込1,500円。プラス200円でコーヒーなどのドリンクを付けられる


特別な日を繊細な料理で華やかに。

季節の味と彩りを繊細に仕立てた料理が人気の「季寄(きよせ)」のランチは特別な日に最適。

4種あるセットの中で、お造りがメインの「つくし野」は7~8種もの旬の魚介堪能でき、美しい盛り付けを目でも楽しめます。

揚げ物が好みの人には「天重」や天ぷらメインの「遊菜」を。

ランチに使用される小上がりとカウンター


ランチは小上がりまたはカウンターのみでの提供ですが、税込2,700円のセットを注文する場合は隣接する個室も利用できます。

満席になる日もあるため予約がおすすめです。

四季遊菜 季寄(きよせ)つくし野本店

福井県福井市つくし野1-1101
☎0776-55-3696
【営】11:30~14:00(13:45LO)、17:30~22:00(21:30LO)
【休】月曜 ※ランチは日・祝日休み、コースは予約にて対応可
ホームページ

 

 

懐石料理 四季食彩 萩「天刺膳」【福井市】

刺身と天ぷらをメインに、バランスよく旬味を楽しめる「天刺膳」税込1,910円。食後のコーヒーとプチケーキ付き


天ぷらもお刺身も旬の滋味をあでやかに。

「刺身と天ぷらは“和食の華”です」と店主の白崎さん。

その日一番の素材を使ったお造りや、季節を映した天ぷらや小鉢が品よく並ぶ「天刺膳」。

ご飯はいちほまれ、味噌汁は米五の味噌にこだわり、醤油は店配合の土佐醤油を使用するなど、細部までぬかりがありません。

ジューシーな食感は絶品


お楽しみは店の看板である「生さば寿司」。

季節によって塩の配合を変え、素早く締めた鯖は肉厚で旨味たっぷり。

旬の魚と合わせて二貫が出されます。

懐石料理 四季食彩 萩

福井県福井市下馬3-1507-1
☎0776-33-6672
【営】11:30~14:00※夜は予約のみ
【休】月曜、第1・3日曜
ホームページ

 

 

日本料理 いたや「むつ焼き定食」【坂井市】

自家製たれをかけて焼いたむつに季節の小鉢4品、漬物などが付いた「むつ焼き定食」税込1,950円


リピーターを生んできた絶品「焼きむつ」に感激。

三国港に揚がる魚介を中心にコース料理や定食を提供し、現在の店主が4代目となる老舗。

ランチは刺身や焼き魚、揚げ物などの定食が約10種あり、根強い人気を誇るのが「むつ焼き定食」です。

2代目時代からのレシピで作る自家製たれが味の決め手


むつ(銀だら)は脂がのった、きめ細かい身が魅力の高級魚ですが、気軽に入手できた時代を知る者には懐かしい食材。

白焼き後にたれをかけて焼き上げたむつは余分な脂が落ち、旨みが凝縮。

リピーターが多いのも納得できる絶品です。

広々としたテーブル席。定食はテーブル席とカウンターのみで提供する

日本料理 いたや

福井県坂井市三国町新保45-1-1
☎0120-82-4299
【営】11:30~13:30※夜は予約にて営業
【休】ランチは日曜休み、コースは予約にて営業 
ホームページ

 

 

ときの蔵「本日の御膳」【鯖江市】

旬の味を、季節ごとの器で楽しめる「本日の御膳」税込1,900 円。メインは肉料理か魚料理のどちらかを選べる


日常を離れ、多彩な料理と会話を楽しむ。

「時間を忘れる空間で食事を楽しんでいただきたい」と、蔵をイメージした個室6室とカウンター6席を設ける「ときの蔵」。

和食はもちろん洋のメニューも好評です。

ランチは御膳とそばを用意、「本日の御膳」は、肉料理(みすじのステーキ)か魚料理(旬の魚介3種のお造り)のどちらかをチョイスするメインに、小鉢や天ぷら、焼き物、デザートなどが付き、季節を感じる多彩な料理を味わえます。

個室なら水入らずの会話も弾むはず。

和紙を使ったしつらえで、より落ち着いた雰囲気の個室も用意されている

ときの蔵

福井県鯖江市新横江2-2-1
☎0778-29-1219
【営】11:30~14:00(13:30LO)、17:30~22:30(22:00LO)※ランチは火~金曜のみ(月曜休みの場合翌火曜のランチ休み)
【休】日曜・月曜(月2回)
Instagram

 

 

旬菜食祭 花月楼「釜炊き花月楼御膳」【勝山市】

「釜炊き花月楼御膳」税込1,800 円 


勝山の郷土料理を炊き立てご飯とともに。

かつては花街として栄えた勝山市河原町通り沿いに立つ「花月楼(かげつろう)」。

築120年以上の趣を残す雅な空間では、勝山に昔から伝わる食の文化を体験できます。

花月楼名物、2階座敷の「傘天井」は必見(見学の際は声かけを)

窓越しから庭園が見渡せる店内


「釜炊き花月楼御膳」は注文を受けてから25分、釜でくつくつと炊いたご飯がご馳走。

揚げやごぼうを巻いた勝山昆布巻きや三角形の揚げの煮物、里芋の煮っころがしや地元で採れた山菜の天ぷらなど、「報恩講」料理がずらり。

素朴ながら滋養たっぷりの品々が味わえます。

▼詳しく紹介した記事はこちら

勝山市の郷土料理を味わえる「花月楼」がことのほか良かった!優雅にお食事ができる穴場スポットでした。

旬菜食祭 花月楼(しゅんさいしょくさいかげつろう)

福井県勝山市本町2-6-21
☎0779-87-1355
【営】11:00~14:00※団体貸し切りの場合が多いため、予約がおすすめ
【休】水曜 
ホームページ

 


いかがでしたか。

美味しいランチとともに楽しい時間を過ごしてくださいね。

 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

必見!ふーぽイチオシ情報PR

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる