65年にわたる街の名物メニュー。敦賀コンパの焼そば【ローカル食遺産】

65年にわたる街の名物メニュー。敦賀コンパの焼そば【ローカル食遺産】

こんにちは、ふーぽ編集部です。

福井県民に愛される逸品を、「ローカル食遺産」として認定し紹介するコーナー。

どこか懐かしく、何度でも食べたくなる逸品をお届けします。

 

今回は、敦賀コンパの「焼きそば」です。

敦賀コンパ【敦賀市】
焼そば

洋酒と食事を楽しめるダイニングバー。

今も調理を担当する前店主の水上実さんが1955(昭和30)年に敦賀で初めて焼そばを出し始めたそうで、看板には「元祖焼そば」と掲げられています。

 

目玉焼のトッピング以外は変わらぬ味で、65年にわたり敦賀の街の名物メニューとして親しまれてきました。

地元製麺会社の中太麺に、具は豚バラ肉とキャベツ、そして敦賀名物のかまぼこのみ。

大きな鉄板を前に、左手にコテ、右手に菜箸を手にする水上さん。

最初に豚肉と麺を熟練の手つきでしっかり炒め、他の具を加えた後、ウスターソースと特製のたれで仕上げます。

税込650円

 

お客さんは夜の酔客だけでなく、夕方に家族で来店したり、お土産で持ち帰ったり。

幅広い年代の人が味わってきた逸品は、三世代で通うファンが多いのも納得です。

 

【あじわいどころ】
具材がシンプルな理由は「この麺はかめばかむほど味がするから」。

ソースやタレの味は控えめに、ラードでよく焼かれた麺のもっちりした食感と風味も相まって、たしかに「そば」が主役。

 

 

敦賀コンパ

福井県敦賀市清水町1-22-20
☎0770‐25‐2535
【営】17:00~21:00
【休】日曜

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる