今日からアナタもおにぎり名人♪ ふんわりほどける絶品おにぎりの極意を伝授します。

今日からアナタもおにぎり名人♪ ふんわりほどける絶品おにぎりの極意を伝授します。

こんにちは、ふーぽ編集部のMKです。


たかがおにぎり、と侮ることなかれ!

ちょっとのコツで劇的に口どけが変わる絶品おにぎりのにぎり方を、野菜ソムリエの三嶋香代子さんとナチュラルフードコーディネーターの村上洋子さんによるフードユニット「nishoku(にしょく)」のお二人に聞きました!


口に入れるとふわっとごはんがほどけますよ!!

絶品おにぎりの極意

その一.ごはんは硬めに炊く
冷めてもべちゃっとならないよう、ごはんは水加減を減らして炊くべし。

その二.炊きたてをにぎる
ごはんは冷めると風味が落ちて硬くなるので、熱いうちににぎるべし。

その三.ふわっとにぎる
にぎるのは3回だけ。ぎゅっとにぎり固めず、軽くくっつけてまとめるべし。

 

絶品おにぎりのにぎり方

【1】ボウルに水を張り、両手を濡らす

【2】指2本分の塩をとり、”手塩”をする

手塩をしない場合、ごはんに塩をして切り混ぜる

【3】ごはんを丸く成形しながら手に取る

【4】ふわっと空気を含ませるイメージで1度軽くにぎる

【5】「手の上で転がして位置を変えて握る」を2回して完成

nishoku
にぎりすぎに注意! ふんわりほどけるおにぎりを楽しんでくださいね♪

 

\今回教えてくれた人/

nishoku(にしょく)

福井県大野市在住。野菜ソムリエの三嶋香代子とナチュラルフードコーディネーターの村上洋子によるフードユニット。「心に美味しく、体を幸せに。」をテーマにレシピを提案。「月刊fu」と「ふーぽ」でレシピを連載中。

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

MK
writer : MK

「おいしいものしか食べたくない」がテーマ。
主に、ふくいの食べもの、飲みもの、うつわ(職人)について書いてます。ときどき、オシャレもしたくなります。
エジプトと古墳時代、ジブリも好きです。県内のアート情報にも目を光らせています。

こちらもクリック!情報いろいろ

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる