福井に根付く「ものづくり」と「龍」の関係。日本酒や打ち刃物など龍を象徴する製品を紹介します。

福井に根付く「ものづくり」と「龍」の関係。日本酒や打ち刃物など龍を象徴する製品を紹介します。

こんにちは、ふーぽ編集部です。

ものづくりにおいて、強さや繁栄を表す「龍」は会社やブランドの象徴となる場合があります。

今回は、「龍」をモチーフにした福井県内の伝統工芸品や日本酒などを紹介します。

 ESHIKOTO(えしこと)【永平寺町】

永平寺町の「黒龍酒造」は、九頭竜川の古名の一つ「黒龍川」から名付けられました。

九頭竜川からもたらされる米や水などの恵みは酒造りの根幹であり、「黒龍」「九頭龍」という二つのブランドを形成しました。

「大吟醸龍」は、大吟醸の市場を変えた革命的な名酒。「龍」という名前には、堂々とした覚悟と自信がにじみます

日本酒の魅力を発信する「ESHIKOTO」にある「臥龍棟(がりゅうとう)」は、龍の作品が至る所に飾られ、シンボルとなっています。

スパークリング日本酒「ESHIKOTO AWA」を二次発酵させる「臥龍房」の入り口正面には、守り神のような龍が眠ります

 

すべての龍は女優で陶芸作家の結城美栄子さんによる信楽焼の作品。現在は6体ありますが、今後は九頭竜川にちなんで9体に増やす予定

羽を休め力を蓄えた龍が天高く昇っていくように、黒龍の酒のさらなる飛躍を願う思いが込められています。

永平寺町にオープンした黒龍酒造の複合施設「ESHIKOTO」内のカフェ「acoya」は心澄み渡る至福の空間。パノラマの景色を眺めながら、旬のパフェでひとやすみ。

ESHIKOTO(えしこと)

福井県吉田郡永平寺町下浄法寺12-17
☎0776-63-1030(石田屋ESHIKOTO店)
【休】水曜、第1・3・5火曜、12/31~1/1、1/10~17 その他臨時休業あり
Instagram
※臥龍棟は一般見学不可。イベント時に開放予定。

龍泉刃物 ファクトリー&ストア【越前市】

越前市神山地区は古くから「龍神の里」と呼ばれ、龍神信仰が厚い地です。

この地に工房を構える刃物メーカー「龍泉刃物」も、製鉄に欠かせない重要な水を司る龍に、技術とプライドを宿らせています。

龍の壁画は墨絵アーティストの西元祐貴さんの作品。越前和紙をキャンバスに、丸二日かけて制作しました。刃物の聖地を目指す意味を込めて、龍泉刃物の増谷会長が勢いのある龍を依頼。迫力満点の表情は、一度見たら忘れられない強い気迫があります

刀身に浮かび上がる模様「龍泉輪(りゅうせんりん)」は昇龍の水しぶきを表現し、製品名には「龍」の文字が入ります。

龍が泉から昇る時に落ちる雫の波紋を表現した「龍泉輪」

ものづくりの繁栄の思いを龍の背中に乗せ、龍泉刃物の製品は広く世界へ羽ばたいています。

越前市の「龍泉刃物ファクトリー&ストア」。熟練の職人が手掛けた一流の刃物を見て、触って、その鮮烈な切れ味を体験してみよう。

龍泉刃物 ファクトリー&ストア

福井県越前市池ノ上町92-5-6
☎️0778-43-6020
【営】10:00~17:00
【休】HPにて確認
ホームページ



いかがでしたか? 

福井に伝わるものづくりと龍の深い関係を探しにいってみてはいかがでしょうか?

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

おすすめ情報が届くよ

ふーぽ公式LINEはこちら

Follow us

ふーぽ公式Instagramはこちら

こちらもクリック!情報いろいろ

キーワード検索

必見!ふーぽイチオシ情報PR

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる