昆布屋孫兵衛(福井市)の「梅香」や「どら焼き」を実食【FUKUEATS×FM福井】

昆布屋孫兵衛(福井市)の「梅香」や「どら焼き」を実食【FUKUEATS×FM福井】

みなさん! おはよ~にしです!

スイーツ&ブレッド応援ブランド「FUKUEATS(フクイーツ)代表の大西泰敬です。

ラジオFM福井にて、毎週金曜放送「Update Evening(アップデート イブニング)」(17:00~19:00)番組内で「パティシエ男子ベーカー男子」というお菓子コーナーを放送中です。

\2023年7月の放送日/
7月21日(金) 17:20頃~
7月28日(金) 17:20頃~
<ゲスト>
福井市「ル ジャルダン」さんです^^

今回のふーぽ記事では、前回2023年7月7日(金)・14日(金)放送分の「パティシエ男子ベーカー男子」コーナーでゲストとしてお迎えした、福井市の「昆布屋孫兵衛」さんとの収録の様子をご紹介します。

※今回は特別編!プレゼントはございません。

「パティシエ男子ベーカー男子」とは?
「作れもしない素人がその気になってやっちゃいます」というコンセプトで2014年に始まったコーナー。福井県内のお菓子屋さんやパン屋さんを紹介しています。
ちなみに大西は「元パティシエ」という、それなりにお菓子を作れちゃう肩書きがあるせいで、早速コーナーのコンセプト自体を覆してしまったコンセプトクラッシャー。
しかしその分、あま~い言の葉を紡いでお菓子屋さんやパン屋さんのおすすめ商品を全力でPRしています!

「FM福井」公式HPはこちらから

スイーツ&ブレッド応援ブランド「FUKUEATS」とは?
「元パティシエ」、「2代目パティシエ男子ベーカー男子」、「甘党」の三拍子揃った“スイーツ男子”である大西泰敬が、福井県内の製菓製パン業界の素晴らしさを県内外にPRすべく、2021年に立ち上げた応援ブランドのこと。
SNSやメディアを通じて、お菓子屋さんやパン屋さんをPRするのはもちろん、スイーツイベントの企画・運営、製菓製パン業界を目指す学生へ向けたPR活動、福井の特産品を使ったオリジナルスイーツ開発を目指しているのである。

 

昆布屋孫兵衛は福井市松本にある超老舗店

古くから地元の人達に愛され、実は2023年6月に新装開店したばかり! 

その舵取りをしたのが、東京やフランスの名だたる名店で修行を重ねて晴れて福井に戻って来られた、17代目の昆布智成(こんぶ ともなり)さん! 

「昆布屋孫兵衛」17代目の昆布智成さん

オーラが出過ぎてて眩しいですよ。

堂々とした雰囲気で一流の職人として名を知られている昆布さんですが、小さい頃は菓子職人になるつもりはなく、これまで違う仕事をしている内に「やっぱり物を作ることが好きだ」と気づき、お菓子の世界に飛び込んだそう。

ラジオの生放送でも「最初はお店を継ぐつもりはなかった」とコメント。(怒られない! ? ! ? )

そんな昆布さんがおすすめする商品がこちら! 

「梅香」(税込540円)

もうお皿の真ん中に置く時代は終わったんか。

こちらは福井県産の黄金の梅を使った『梅香(うめか)』と呼ばれるケーキ。

まず見た目が美しく、何層にも重なったフォルムが目を引きます。

あえてお皿の中心からずらして余白を作りだし、アートの世界に引きずり込む…。

一流と呼ばれる人達はこういうことを平気でするんですよ(親の仇ぐらい怒ってる!?)

横から見ると層の美しさがよく分かります

大西
これ何層になっているんですか…?
昆布さん
こちらは8層ですね^^

8層! ? わしの住んでいる家より高いやないか。

昆布さん
アーモンド生地やバタークリーム、黄金梅のジュレなどが折り重なっ…あっ、今気づきましたけど9層になっていますね!表面に完熟梅のジャムを薄く塗っているので9層です!9層!^^

あら、そう

 

正直食べるのがもったいないぐらいですが、さっそく実食させて頂きます!  

梅香さんを僕にください…!

甘酸っぱい青春時代を思い出した。(なんで! ? )

黄金梅のフルーティーさが口の中に一気に広がって、ほのかな酸味も心地よい!

「層が多いから複雑な味になっちゃうんじゃないの? 」と思ったのですが、口の中ですべての層がバランス良く一体となって、梅ワールドにいざなってくれます。

昆布さん
僕の自信作いかがですか^^? 
大西
美味しすぎて感動したので…将来僕に娘が生まれたら名前を「梅香(うめか)」にしようと思います!

昆布さんの背負うものが重すぎるやろ。

 

いきなり先制パンチを食らいましたが、次は一体どんなお菓子が登場するのか…

続いてはこちら! 

「どら焼き」(税込280円)

昆布さん
えっと、どら焼きです^^

そう、どら焼き以外の何物でもございません。

大西
あれ? これって僕見覚えがあるというか…子どもの時によく見たような…。
昆布さん
そうですね! こちらは昔から父が作っていたどら焼きです^^

実は僕が生まれた地は福井市の松本なので、昆布屋孫兵衛さんには物心ついた時から親に連れられて通っていたのです。

ただ、幼き頃の僕はずっと「昆布屋孫兵衛は昆布を売っている店」だと思っていたのは内緒の話です。(言うても~てる!)

生地はツヤツヤで香りも香ばしい

丹波の大納言を使用し、つぶ餡の粒を潰さないように機械ではなくすべて手作業で炊き上げているとのこと。

それでは昆布屋孫兵衛のベストセラー「どら焼き」を、いただきます!

あんこがギッシリ

大西
ドラえもんの声真似で)ふふふ~…うまい~。
昆布さん
…?
ありがとうございます^^

大山のぶ代じゃなく水田わさびバージョンでいくべきだったか。

 

食べた瞬間に上品な甘みが身体中を駆け巡ってきます! 

つぶ餡のつぶつぶ感が残っているから食感も良いし、生地との相性もバツグン。

大西
生地だけでもめちゃくちゃ美味しいのですが、何かこだわりは?
昆布さん
生地には卵をふんだんに使っていますし、醤油やみりんなども使用して香ばしさを出しています^^

こだわりがすっごい。

僕のモノマネも、安易に大山のぶ代ではなく水田わさびにしておけば、昆布さんにも伝わったかもしれない…。笑いに対するこだわりいらんのよ)

 

先代のお父様が手掛た伝統ある和菓子に、17代目の智成さんが洋菓子や流行りのスタイルを合わせることにより、さらに進化した昆布屋孫兵衛。

新装開店に伴い、外観や店舗の中もひと際目を引くビジュアルになったので、ぜひ一度遊びに行ってみてください^^

 

余談のお話で・・・

僕の実家で、昆布屋孫兵衛さんと収録があったことを伝えた時の話。(実家のおかんは昔から昆布屋孫兵衛のファン)

大西・母
え! ? 素敵!
さっそく今度、リニューアルしたお店に行く行くべ! 
大西・姉
こうなったらみんなで行くしかないべ!
大西
いやその語尾なんなん。

みなさんもぜひ、昆布屋孫兵衛(こんぶやまごべい)に行くべい。

※今回のFUKUEATSは特別編。プレゼントはございません。

昆布屋孫兵衛

福井県福井市松本2丁目2-6
☎0776-22-0612
【営】10:00~17:00
【休】火・水曜
Instagram



「放送時間にラジオが聞けない」という方、聞き逃してしまった方も、ご安心を!!

インターネットラジオradikoラジコ)なら、放送1週間以内であればスマホやPCでFM福井が聴けるんです!!!


radiko(ラジコ)について詳しくみる

FM福井の番組表はもちろん、各番組の紹介、イベント情報などが盛りだくさん。

ラジコプレミアムなら日本全国でFM福井が聴き放題。

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

おすすめ情報が届くよ

ふーぽ公式LINEはこちら

Follow us

ふーぽ公式Instagramはこちら

こちらもクリック!情報いろいろ

キーワード検索

必見!ふーぽイチオシ情報PR

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる