夏こそ温活&腸活! おなかも心も整える《チャイ》と《チャイスイーツ》で、すこやかに夏をのりきりませんか?

夏こそ温活&腸活! おなかも心も整える《チャイ》と《チャイスイーツ》で、すこやかに夏をのりきりませんか?

こんにちは、ふーぽ編集部のMKです。

コロナウイルス対策で、いつもと違う日常に、疲れやストレスがたまっていませんか?


リラックスタイムのおともに、スパイス香る《チャイ》はどうでしょうか♡

チャイとは体を温め、胃腸の調子を整えるスパイスをたっぷり使ったミルクティーのこと。


冷房や冷たいものの食べすぎなど、おなかの調子も乱れがちな夏こそ暮らしに取り入れたいもの。

ほっこり温まれば、気持ちもリラックスしますよ。


今回はとっておきマサラ・チャイ》《マサラチャイバナナマフィン》の作り方をご紹介します。

スパイスが苦手という方には、《ほうじ茶ミルクティー》のレシピもありますよ♡

 

\今回教えてくれた人/

●〇五井美紀さん〇●
ティーコーディネーター。日本茶インストラクターリーダー。福井県大野市在住。

チャイってどんな飲み物?

チャイはインド各地で飲まれているミルクティー。

とっても甘いのに、不思議と口切れがよく、スパイスが熱射で疲れた体を癒します。

紅茶にミルクやスパイスなどを合わせるチャイには、高級茶葉は必要ありません

今回作る《マサラ・チャイ》では、紅茶そのものの風味は弱くなるため、古くなったり香りがなくなってしまった紅茶の整理に使うのがおすすめです。

 

チャイによく使われるスパイスは?

人気があり、使いやすいスパイスは、シナモン、カルダモン、ジンジャー、クローブなど。

マサラ」はこれらのスパイスを主体として好みの比率でミックスしたもののことをいいます。

インドでは茶店や家庭ごとにブレンドや風味が異なるそう。日本のお味噌汁みたいですね♪

それぞれ香りはこんな感じ。

 クローブ 
香気が極めて強く、甘いバニラの香味

 カルダモン 

樟脳に似た強い芳香

 シナモン 

甘い料理に用いると、いっそう甘味を高める

 ジンジャー 

甘い清々しい芳香とさわやかな辛味感



それでは早速、《マサラ・チャイ》を作ってみましょう♪


今回は五井美紀さんオリジナルブレンドの心とおなかを整える「マサラ」で作ります。

手鍋で作る マサラ・チャイ

【材料】(ティーカップ2杯分)

・水 150cc
・紅茶ティーバッグ 3袋
・マサラ 適量(参考:クローブ 8粒、シナモン 1/2本、ショウガ薄切り 2枚)
・牛乳 150cc
・砂糖 適量

※パウダーの場合は、クローブ・シナモンは各小さじ1/2~1杯
※ショウガの香りを強めたいときはおろして使う

【作り方】

 1  手鍋に水とティーバッグ、好みのマサラを入れ1~2分強火にかける。

このときホールスパイスは砕いたり手で折ったりして香りを出す。濃くしたいなら弱火でグツグツ煮込む。

*ポイント*
茶葉を入れた後はあまりかき混ぜないこと。何度もかき混ぜると苦味が出るので注意!

 2  紅茶、スパイスの香りが出たら、牛乳を入れ、沸騰直前で火を止める。

 3  茶葉を漉しながら注ぐ。好みで砂糖を加える。

2人で飲むときはカップへ、ひとりで飲む時はポットへ注ぐ。陶器の急須を使うと冷めにくい。

*ポイント*
本来はとても甘いので、砂糖を多めに加えると本場の味わいになります♪

 

五井美紀さん
スパイスをクローブだけにするのもおすすめ。パウダーなら小さじ1.5杯程度で作ってみて。バニラのような甘い香りが感じられ、砂糖なしで飲めますよ。

 

ほうじ茶ミルクティー

【材料】(1人分)

・水 100ml
・ほうじ茶 大さじ山盛り2杯
・牛乳 150cc
・砂糖 少々

【作り方】

 1  小鍋に水とほうじ茶を入れ、弱火で香りを引き出す。

 2  牛乳を加え、沸騰直前で火を止め、茶こしで漉しながらカップに注ぎ砂糖を入れる。

*ポイント*
牛乳と合わせるため濃いほうじ茶を作るので、「茎」のほうじ茶より「茶葉」のほうじ茶がおすすめです。

マサラチャイバナナマフィン

【材料】(直径7cmのマフィン型7個分)

・サラダ油 70ml
・砂糖(上白糖) 60g
・卵 1個分(室温に戻しておく)
・薄力粉 100g
・ベーキングパウダー 小さじ1
・牛乳 120ml
・紅茶ティーバッグ 3袋
・好みのスパイス 適量(参考:クローブパウダー 小さじ1.5杯、シナモンパウダー 小さじ1杯)
・バナナ 2本

【下ごしらえ】

 ● 鍋にティーバッグを入れ、浸る程度の湯を入れる。スパイス、牛乳を加え、1~2分程度煮出してマサラチャイを作る

*ポイント*
牛乳のタンパク質が茶葉をコーティングしてしまい、茶葉が開きにくくなるため、ティーバッグを湯につけて茶葉を開かせましょう。

 ● バナナはフォークで細かくつぶす

 ●
小麦粉とベーキングパウダーを一緒にふるっておく

 ●
型にカップシートを敷く

【作り方】

 1  ボウルに卵を入れて混ぜたら、砂糖を2~3回に分けて入れ、混ぜる。サラダ油を少しずつ加えてよく混ぜる

 2  マサラチャイ100mlとバナナを入れて混ぜる

 3  ベーキングパウダーを混ぜた薄力粉を入れ、全体をしっかり混ぜる

 4  スプーンでカップシート(型)に入れ、170℃のオーブンで20~30分焼く

 5  竹串で刺して、生地がついてこなければ焼き上がり

 

*ポイント*
液体を加えるときは、少しずつ入れるとダマになりにくいですよ♪



ぜひ、ほっこりチャイレシピで、心身ともにリラックスしてくださいね。

 

最後に五井美紀さんのおすすめのスパイスを質問したところ、答えは「クローブ」

 


抗酸化作用や抗菌作用のほか、胃腸を整え消化を促し、精神安定の作用もあるそう。

気分が落ち込んでいるときは意欲を高め、興奮しているときは心を穏やかにしてくれます。

 

五井美紀さん
クローブは、かのクレオパトラが好きだった香り…。
4,000年以上前と香りでつながれるなんて、ステキですよね。



スパイスの香りと成分で、疲れてしまいがちな夏の心と体のケアに役立ててくださいね。

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

MK
writer : MK

「おいしいものしか食べたくない」がテーマ。
主に、ふくいの食べもの、飲みもの、うつわ(職人)について書いてます。ときどき、オシャレもしたくなります。
エジプトと古墳時代、ジブリも好きです。県内のアート情報にも目を光らせています。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる