◎7月のごちそうレシピ◎「甘酒のババロア 3種のフルーツソース」

◎7月のごちそうレシピ◎「甘酒のババロア 3種のフルーツソース」

こんにちは。ふーぽ編集部のMKです。

毎月、旬の食材や季節の行事に合わせたレシピをお届けする「ごちそうレシピ」。


今月のレシピは、甘酒のババロア 3種のフルーツソースです。


いよいよ、夏本番。

ひんやりと喉ごしのよい甘酒スイーツで、おいしく体の調子をととのえませんか。

“飲む点滴”と言われるほど栄養豊富な甘酒は、実は江戸時代から夏バテ防止に飲まれていたとか。

カットフルーツとフルーツソースをたくさん用意して、セルフスタイルで好きなものをのせるのも楽しいですよ。

 

nishoku
火を使うのは苺のソースだけで、あとはレンジでOK。作るのも涼しい、夏にぴったりのスイーツです♪

 

 

甘酒のババロア

□■材料(4~6人分)■□


・甘酒 400cc
・生クリーム 200cc
・ゼラチン 10g
・水 80cc
・好みのフルーツ 適量

□■作り方■□

1. 甘酒と生クリーム、好みでハチミツまたはグラニュー糖大さじ1(各分量外)を入れてミキサーにかけ、目の細かいザルなどで濾す。

2. ゼラチンと水を耐熱容器に入れ、レンジで20秒ほど温めて溶かし、1に加える。

3.
 ゴムベラなどで静かに混ぜ、再度濾す。

4.
 バットや好きな器に流し、冷蔵庫で2時間冷やし固め、ひと口サイズにカットしたフルーツを飾る。

 

nishoku
甘酒のこうじの粒はしっかり濾して、シルクのような滑らかな口当たりに仕上げましょう♡

 

 

3種のフルーツソース

 

□■材料(4~6人分)■□

▲(左)黄桃のソース (中)白桃のソース (右)苺のソース

《桃のソース》
・白桃缶詰 1缶
・黄桃缶詰 1缶

《苺のソース》
・イチゴ 適量
・砂糖 適量
・レモン汁 適量

□■作り方■□

桃のソース 
白桃と黄桃それぞれ、缶詰の2/3をシロップと一緒にミキサーにかける。シロップの量はとろみがつく程度に調整する(残りの桃は飾りに使う)。

苺のソース
イチゴに砂糖をまぶしておき、砂糖が溶けたら中火にかけ、グツグツと煮る。とろみが出たところでレモン汁を加え、粗熱をとる 。

 

□■レシピ考案・調理■□

nishoku(にしょく)

大野市在住。野菜ソムリエの三嶋香代子とナチュラルフードコーディネータの村上洋子によるフードユニット。「心に美味しく、体を幸せに。」をテーマにレシピを提案。「月刊fu」でレシピ連載中。

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

MK
writer : MK

「おいしいものしか食べたくない」がテーマ。
主に、ふくいの食べもの、飲みもの、うつわ(職人)について書いてます。ときどき、オシャレもしたくなります。
エジプトと古墳時代、ジブリも好きです。県内のアート情報にも目を光らせています。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる