初夏の洋館さんぽに出かけよう! 福井県に残る貴重な文化遺産、クラシカルな「洋風建築」の数々をご紹介します。

初夏の洋館さんぽに出かけよう! 福井県に残る貴重な文化遺産、クラシカルな「洋風建築」の数々をご紹介します。

こんにちは、ふーぽ編集部の雪森です。

皆さん、散歩はお好きですか?

散歩は運動不足が解消できるけだでなく、歩くスピードだからこそ発見できるものに出合える楽しさがあります。


例えばまちの中に溶け込む古い建物。
じっくりと身近に鑑賞できるのは、スローな散歩ならでは。


福井県内の各エリアには、幕末から昭和にかけて建てられた、レトロな「洋風建築」がまだまだ残されています。


そこで今回は【福井市】【越前市】【小浜市】のまちなかにひっそりと活き続けている貴重な文化遺産にクローズアップ。

 

洋風建築から、まちの歴史と文化を「おさんぽ」しながら、再発見してみましょう!

福井市中央部エリアで洋館さんぽ

小倉金物

九十九橋を足羽山方面に渡った左手に立つ小倉金物は、大正時代に建てられた金物店。

見落としてしまいそうになるほどさりげない佇まいですが、よくよく見ると、アーチ型の窓や看板文字が何ともレトロで素敵です。

 

小倉金物

福井県福井市つくも1-4-14 
※見学希望の方は電話(☎0776-36-1633)にて問合せを。

 

三井住友信託銀行 福井支店

福井駅前の中央大通りに佇む三井住友信託銀行 福井支店。

1934年竣工後、福井空襲、福井震災を耐え抜いて、いまなお現役の建物です。


やわらかく弧を描いた角のデザインや、玄関まわりの美しく細かなレリーフなどは見ていて飽きない魅力がありますね。

 

三井住友信託銀行 福井支店

福井県福井市中央1-7-1

 

福井地方・家庭裁判所

おなじみ、福井地方・家庭裁判所は、1954年竣工。

すっと空に伸びる縦のファサードや、堂々とした茶色のタイル張り外壁もシック。

正面玄関のスロープ上にあるクラシカルな吊り照明も必見です。

 

福井地方・家庭裁判所

福井県福井市春山1-1-1
公式サイトはこちら
※庁舎の説明や法廷見学の申し込みは裁判所公式HPから可能ですが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年4月より休止中です。

 

福井市水道記念館

足羽山ふもとにある福井市水道記念館は福井では数少ないアールデコ調の建築で、1924年竣工。

グリーンに塗られた大きな回転式の格子窓が特徴的です。

中は大型揚水ポンプなどを見学でき、大正時代の雰囲気を体感することができます。

 

福井市水道記念館

福井県福井市足羽1-7-35
0776‐35‐6751
【営】9:00~16:30
【休】月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
※入館無料
公式サイトはこちら

 

越前市まちなかエリアで洋館さんぽ

武生公会堂記念館

以前は「武生」と呼んでいたエリアは、戦災を免れたこともあり、今もなお歴史ある建築物が残っています。

なかでも武生公会堂記念館は、まちなかのランドマークともいえる存在。


ゴシック建築を思わせる直線的な外観ですが、館内には天井、柱、壁に施されている漆喰や曲線の装飾など、1929年竣工当時の高い左官技術が偲ばれる意匠があちらこちらに。

 

アールヌーヴォー風の植物的な装飾が施された正面玄関扉は、ため息がこぼれるシックな美しさ。

内部に入れてじっくり鑑賞できる洋風建築は数少ないので、ぜひ入館してみてください。

 

武生公会堂記念館

福井県越前市蓬莱町8-8
0778-21-3900
【営】10:00~18:00(入館は17:30まで)
【休】月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
※入館無料、特別展・一部の企画展は有料
公式サイトはこちら

 

丈生(じょうせい)幼稚園

1899年頃にできた福井県警察部庁舎を1924年に移築改修した丈生幼稚園は、ペパーミントグリーンの壁が目印。

和風と洋風が混在した斬新なデザインで、上部の物見塔など各所に庁舎時代の名残があります。

 

丈生幼稚園

福井県越前市京町3-3-5
※許可なく園内への立ち入り不可

 

旧武生郵便局

1914年に新築され、15年間使用されてきた旧武生郵便局。

白い板張りの外壁にブルーの窓枠がノスタルジック!

病院や住居となり改修を重ねた今、設計事務所「M工房」のオフィスになっています。

 

旧武生郵便局(現 M工房)

福井県越前市蓬莱町3-6 
※見学は外観のみ

 

旧大井百貨店

商店街の中でひときわ目を引く旧大井百貨店は、1931年にデパートとして建てられたもの。

薄いオレンジ色の壁と正面のアーチ、柱頭に施された装飾が昭和初期のまちの繁栄を伝えています。

当時はデパートとして賑わっていたそう。その様子を想像してみるのも楽しそうですね。

 

旧大井百貨店(現 MODE大井ビル)

福井県越前市元町1-23
※見学は外観のみ

 

旧井上歯科医院

旧井上歯科医院は、1908年に建てられた木造2階建て。

外壁はモルタルで石を積んだように見せていて、玄関の柱やレリーフの装飾が優美。

現在は立ち入り禁止となっていますが、外側から眺めるだけでもノスタルジックな気分になります。

 

旧井上歯科医院

福井県越前市京町3-1-35
※見学は外観のみ

 

小浜西組エリアで洋館さんぽ


小浜市中心部西側に位置する区画「小浜西組」は、江戸時代に町人のまちとして整備されたエリアです。

2008年には国の重要伝統的建造物群保存地区にされました。

高鳥(たかとり)歯科医院

町家や土蔵、寺社仏閣などが立ち並ぶ、和の情趣たっぷりのまちなみの中に佇むのが、高鳥歯科医院。

モルタルの石目とレンガタイルの装飾がなされた外壁がなんともノスタルジック!

現在も1階は住居、2階は診療所として使われているというから、驚きです。

 

高鳥歯科医院

福井県小浜市小浜鹿島19
※入館は診察希望の方のみ

 

白鳥(しらとり)会館

小浜西組エリアを奥へと進むと見えてくるのは、花弁形のレンガ窓がひときわ目を引く白鳥会館。

1889年竣工で、かつては薬品製造・販売の店舗として使われ、現在は国の登録有形文化財に。今は地区の集会所として使われているのだとか。

こんな歴史ある建物で集会できるなんて、素敵ですね~。

 

白鳥会館

福井県小浜市小浜白鳥24
※見学は外観のみ

 



小浜西組エリア以外にも、小浜のまちなかには古き良き時代の名残があちらこちらに残っています。

少し足をのばすと、ほかにも素敵なレトロな建物に出会えますよ。

 

アンティークカフェあさい

小浜駅前のはまかぜ商店街に立つのはアンティークカフェあさい。

昭和初期の建築で重厚な鉄筋の造りは元銀行というから納得。

玄関や窓の鉄格子は当時のままです。

 

アンティークカフェあさい

福井県小浜市小浜酒井1
公式サイトはこちら

武藤写真館旧館


通り沿いにひっそりとたたずむのは武藤写真館旧館

木造二階建ての建物で下見板張りの外壁や、玄関の庇がレトロな雰囲気たっぷりです。

 

武藤写真館旧館

福井県小浜市小浜竜田80

 



いかがでしたか?

明治から昭和にかけて建てられたレトロな洋風建築には、一つ一つユニークな個性があり、当時の左官職人の技術の高さを伺いしることができます。


また、その時代に洋風建築が建てられたのは有力者や地域に影響を与えることができた人たち。


誰が、いつ、どんな目的で建てたのか。

背景を前もって知っておくと、より洋風建築を味わうことができますよ。

 

ぜひ、温故知新なまち歩きを楽しんでみてくださいね。

 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

雪森
writer : 雪森

神出鬼没に福井の「あら、すてき」「これ、いいんじゃない?」スポットをすり抜けます。過敏なジャンルはファッション、バブリーな人やモノ、昭和の残り香、フランス、からだによいこと系。
いつか、ふーぽ海外取材をしたいともくろんでいます。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる