「野草摘みの相棒です」。越前町の薬草ガーデンマスター 吉田さんの愛車はスズキ アルト ラパン【私とクルマ】

「野草摘みの相棒です」。越前町の薬草ガーデンマスター 吉田さんの愛車はスズキ アルト ラパン【私とクルマ】

こんにちは!ふーぽ編集部のSです。

お気に入りの1台と、いつもの日々。クルマが欠かせない福井で暮らす人たちの「カーライフ」をのぞいてくる「私とクルマ」

今回は、越前町在住の薬草ガーデンマスター、吉田 弓華さんです。

 

吉田さん

薬草教室をしたり、ヘッドマッサージをしたり、自宅で開いている「里山サロンmwanga(ムワンガ)」で、女性の心と身体を整えるお手伝いをしています。


そんな吉田さんの愛車はコチラ!

Suzuki ALTO Lapin(スズキ アルト ラパン)

 

2002年に誕生した、5ドアハッチバックの軽自動車。

「ラパン」はフランス語で「ウサギ」の意味。女性人気を獲得し続ける人気車種です

 
吉田さん

今は、里山で多くの野草が芽吹くシーズン。一人で摘みに出かけたり、休日は家族が手伝ってくれるので、この時期はクルマの中が常に野草だらけです。

 

「トランクには、息子のボールに野草摘みの道具。夫の趣味の釣竿は、お手製のロッドホルダーに収納しています」と吉田さん

 

吉田さん

ラパンは13年近く乗り続けています。見た目以上にゆとりがあって、こんな大きなザルも難なく積めるんですよ。四駆だから急な山道もへっちゃらです。

コンパクトなクルマって、自然とフットワークが軽くなる気がします。夫も運転しやすいのか、自分のクルマよりラパンで出かけることが増えましたね。

 

スマホがナビ替わり。充電しながら使えるように、ダッシュボードにスマホの指定席を手作りした

 

吉田さん

今日はSST ランドで春の七草のハハコグサ滋養強壮にいいと言われるイカリソウを見つけました。どちらも干して、お茶にするとおいしいですよ。

きれいなクマザサも採れたことだし、帰ってちまきでも作ろうかなと思ってます。

 

エンブレムにひっそり、ウサギのモチーフ

 

ちなみに、吉田さんは越前町の里山サロン「mwanga」で、「源点回帰アドバイザー」として活動しています。

 

吉田さん
mwanga=ムワンガとは、スワヒリ語で【光】のこと。

生まれたての赤ちゃんは、キラキラと輝いていますよね。実は誰しも、光の源となる【源点】を持っているんです。

情報過多の現代、私たちは心で感じる事を忘れてしまいがちですが、源点を思い出せれば、心も身体も緩まり、もっと楽に生きやすくなるはず。一人一人が自分の源点を思い出せるようにお手伝いしています。

 

里山サロン mwanga(ムワンガ)

▼メニューのチェックや予約はこちらから▼
公式ホームページ
Facebookページ

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

S
writer : S

「今日を愉快に」がモットー。
福井でご機嫌にお酒が飲めるところ、雰囲気のいいカフェに、ゆるゆると出没しています。最近はクルマにも興味あり。
今年も、なにか楽しいことが起こりそうなネタを探してきます!

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる