水煙草「シーシャ」で、秋の夜長をエキゾチックにたゆたおう。

水煙草「シーシャ」で、秋の夜長をエキゾチックにたゆたおう。

こんにちは、ふーぽ編集部のゆきもりです。

皆さん、「シーシャ」ってご存知ですか?

あまり聞きなれない言葉かもしれませんね。

シーシャは、イスラム圏発祥の水煙草のことで、フレーバーを付けた煙草の葉を炭で加熱し、その煙を水のフィルターに通したものを吸い込みます。

ニコチンは0.5%以下なので、普段タバコを吸わない人も親しみやすいものなんですよ。

東京、大阪などの都市圏では数多くのシーシャ店がありますが、この夏に福井初のシーシャ店がオープンしたということで、「shisha Cafe&Bar shiranagi」さんに、伺ってみました。

お店に一歩足を踏み入れると、そこはまるでアラビアンナイトの世界・・・。

アーチ型の飾り壁や、壁にゆらめく灯りのシルエット
一気に非日常の世界へと誘う、妖艶な雰囲気が漂っています。

カウンターに立つのは店長の勝木大地さん
早速シーシャの魅力と、その作法を教えてもらいました。

「シーシャは香りと時間を楽しむものなんです」と勝木さん。

東京でシーシャに出合ってその魅力にハマり、数多くのシーシャ店を巡って研鑽を深め、
若干28歳で開店するに至ったのだそう。

カウンターには水煙草の缶が並んでいます。
現在お店で扱っているのは約60種類ニコチンフリーのものも用意されています。

ピーチ、アップル、オレンジなどのフルーツ系や、チョコレート、キャラメルなどのスイーツ系ミントやシナモンなどのスパイス系などがずらり。

「単品で使うだけでなく、いろいろなフレーバーをミックスして楽しめるので、気分でフレーバーをリクエストしてみるのもおすすめですよ」
と勝木さん。

お店の方とコミュニケーションをとりながら、いろいろなフレーバーを試してみるのもシーシャ店に行く醍醐味ですね。

まずは、ニコチンフリーのものを試してみることにしました。
甘酸っぱい香りの「ストロベリー」。

オーダー後、勝木さんはシーシャにセットする器具に、煙草の葉をムラなく均一に詰めていきます。

それから、おこしておいた炭火をセット。

炭火の熱で煙草の葉が温まり煙がシーシャの中にたまっていきます。
下にセットされているのは水を入れたガラスの器。
これがフィルターとなり、煙の熱を冷ましてくれます。

チューブで息を吸い込みだした勝木さん。
炭の火力を上げてシーシャの立ち上げ作業をしています。

コポコポコポコポ・・・・」と水の沸きたつ音が鳴り始めました。
なんだか小学生の頃の理科の実験のよう。

下準備が終わると
チューブを替えて、さあ、シーシャがやってきました。

シーシャ、でかい。
なんといってもこのゴージャスなルックスが、気分をアゲてくれます。

おそるおそる、吸ってみると・・・・
意外にむせたり、煙臭かったりもせず。
ほんのり甘いフレーバーが鼻のあたりをくすぐり、なんとも優雅な気分です。

しばらくすると自分の呼吸に合わせて吸ったり、はいたりを繰り返せるようになり、タイミングがつかめてきました。

しかし、いつまで吸えるのか・・・??

ゆきもり

 
シーシャはどのくらいの時間、楽しめるのですか?
勝木さん

 
1時間くらいですね。1時間半を超えるとフレーバーが薄くなりますし、酸欠になっちゃうんで。
ゆきもり

 
お客さんが吸われる時間て、把握されているんですか?
勝木さん

 
はい。おひとりおひとり、吸い始めの時間は必ずメモをしていて、時間が超えないように注意しています。

安全にシーシャが楽しめるよう、ひそかに細やかに管理してくれるところにも、感動でした。

シーシャを吸いながら仕事をする人、読書する人もいるのだとか。

「狭い空間だと身体がぶつかって、シーシャが倒れてしまうので、ソファのボックス席などはかなりゆったりと配置しています。
足をのばして眠っていただいても全然OKなんですよ」
と勝木さん。

なかなかないですよね、こんなお店・・・。


「カフェやお酒のみの利用も大歓迎です。
必ずしもシーシャを吸わないといけないわけではなくて。
ただ、おひとりさまだとバーでちょっと手持ち無沙汰だったりするじゃないですか。シーシャはそれがないんですよね」

確かに。おひとりさまがちょっと苦手な方でも、シーシャがあれば小慣れた感じで(?)過ごせること請け合いです。


もちろん友達と来て、それぞれのフレーバーを交換しあうのもOK。
マウスピースがあるので、付け替えながら複数のシーシャを楽しむことも可能です。

今回はニコチンフリーでしたが、次回はニコチンありのも試してみたくなりました。
0.5%以下ですしね。

これからどんどん長くなる秋の夜長、シーシャを片手に、まったり大人な(かつ健全な)ひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか?

shisha Cafe&Bar shiranagi
(シーシャ カフェアンドバー シラナギ)


福井県福井市春日2-2-4
☎ 080-6363-0448
【営】
Cafe/13:00~18:00
Bar/18:00~Mid Night
【休】
月曜、第1火曜(祝日の場合は翌日休み)

※シーシャは1,500円~。カフェタイムはフリードリンクが300円に。
18:00からはチャージ料500円。

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

お気に入りリストにキープする

キープした読みものはマイページのお気に入りリストでご覧いただけます。
ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

こちらもクリック!情報いろいろ

PICKUP 記事

新着の記事

あなたにおすすめの記事

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキングRanking

ページ上部へ

キーワード検索閉じる

メニュー閉じる