福井市を代表する碧石“笏谷石”が籠められた御守り「福石守(ふくいしまもり)」登場!柴田神社でGETできます。

福井市を代表する碧石“笏谷石”が籠められた御守り「福石守(ふくいしまもり)」登場!柴田神社でGETできます。

こんにちは、ふーぽ編集部のばんのです。

2019年も残すところあと2日ですね~。
みなさんどんな年末年始を過ごされているでしょうか。

私は毎年元日、その一年を共にする御守りを手に入れることにしています。2020年はどんな御守りにしようかなぁと考えていたある日・・・。


以前、県内の御守り取材でお世話になった、福井市出身・東京在住の“御守りコレクター”ハヤシナオタケさんから「福井市の柴田神社とコラボレーションして、新しい御守りを作りました」とのご一報が!

【⇒「福井県内の神社で受けられるオリジナル御守り7選」はこちらから】


御守りの名は福石守(ふくいしまもり)
福石・・・ふくいし・・・福井市・・・。

面白いお話を聞けそうだったので、柴田神社の宮司さんに直撃してきましたよ!

柴田神社はJR福井駅近く、北庄城の本丸跡地に鎮座します。

戦国時代の武将・柴田勝家と、その妻のお市の方をお祀りし、歴史好きの人たちも多く訪れる神社です。

早速、拝殿左手にある社務所へ。

ありました!
福石守(ふくいしまもり)」!!

薄い水色に水玉もようがあしらわれた御守り袋です。
金色の「」の字が神々しい~。

御守りにが添えられていますね。

ばんの
宮司さん、こんにちは!こちらの「福石守」は、中に石が入っているのですか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

柴田神社 宮司さん
その通りです。

柴田神社が「令和の御大典奉祝事業」の一環として境内の整備を進める中で、本殿周りの石垣に使用していた“笏谷石”を使って、何か福井市のPRにつながるような御守りができないかと考え、ハヤシさんのご提案もあり奉製することになりました。

御守り袋には、笏谷石を大きさのみ加工し、内符としてお納めしています。
ばんの
なるほど、この石は笏谷石なんですね。

笏谷石といえば、福井県内でしか採掘できないものだと聞いたことがあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

柴田神社 宮司さん
そうですね。

主に福井市の足羽山一帯で採掘されていたのですが、現在は採掘が終了し、今では流通が極端に少なくなり「幻の石」とも呼ばれています。

柴田神社の御祭神・柴田勝家公もこの笏谷石を愛しており、北庄城の屋根にも使われていたと伝わっています。
ばんの
勝家公も魅せられていたほどの美しい石なのですね!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

柴田神社 宮司さん
笏谷石は水に濡れると深い碧色に変化するのが特徴で、そのイメージで御守り袋の色にもこだわりました。

笏谷石のもようをモチーフにして色とりどりの水玉も入れています
ばんの
内符として笏谷石が籠められているだけではなく、御守り袋からも笏谷石のイメージがわくようになっているんですね。

そして御守りのネーミングについても気になります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

柴田神社 宮司さん
福井市を代表する石であることと、御祭神に近いところに長年使われていた縁起物の石ということをかけて、「福石守」と名付けました。

令和元年、北ノ庄城址が笏谷石をストーリーとする日本遺産に認定されたことも奉祝の御縁のひとつと捉え、みなさまの幸福を願い授与しております。
ばんの
とても頼もしい御守りですね。

そして、初穂料はなんと・・・。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

柴田神社 宮司さん
2,914(ふくいし)”です。
ばんの
「ふくいし」へのこだわりがすごい~!

県外から福井を訪れた記念に手にするのにもぴったりですね。お話ありがとうございました。


柴田神社で授与されている「福石守」には、縁起物の石だけでなく、素敵なストーリーも籠められていました。

なお、「福石守」は石垣で使用していた笏谷石を内府としているため、作ることのできる数が限られているとのことです。

手に入れたい人はお早めに柴田神社へ!

柴田神社

福井県福井市中央1-21-17
☎0776-23-0849
http://www.sibatajinja.jp/

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ばんの
writer : ばんの

メイドインフクイのものづくり、まちあるき、ふらっと行く旅、もふもふした生きものが好き。道ばたで猫に出会えると幸せ。
福井県内と近県をうろうろし、ピン!ときたものごとをご紹介します。

こちらもクリック!情報いろいろ

編集部おすすめ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる