フランスで“武者修行”したパティシェのいる店「パティスリーカシュカシュ」【チャレンジ応援ディレクター寺井の福井とんがり紀行】

フランスで“武者修行”したパティシェのいる店「パティスリーカシュカシュ」【チャレンジ応援ディレクター寺井の福井とんがり紀行】

福井県庁の寺井CODです、こんにちは!

CODとは「チャレンジ応援ディレクター」の略で、県内で活躍する若者の応援や、福井県の“ワクワクドキドキ”する情報を発信するのが僕の仕事です!

チャレンジ応援ディレクターとは?!
過去記事はこちらから

県内で素敵に“とんがっている”人や“ワクワクドキドキ”するスポットをお届けするこのコーナー!


\今回ご紹介する方はこちら/

▲たくさんのお菓子と賞状に囲まれる山崎さん

「Patisserie CACHE-KACHE(パティスリーカシュカシュ)
経営するパティシエの山崎康平さん!

 

今年の2月で開店1周年を迎えた小浜市の洋菓子店「パティスリーカシュカシュ」のお話を聞いてきましたよ~!

 

寺井COD
今日はよろしくお願いします。

まずは開店1周年おめでとうございます!

店内には美味しそうなケーキ、焼き菓子、プリン、シュークリームとたくさんの洋菓子があるんですね!

特にオススメの洋菓子は何ですか?

 

 

たくさんの洋菓子が並ぶショーケース(写真はハロウィン時)

イチゴのショートケーキ

シュークリーム

 

山崎さん
全てオススメなんですが、やはり「焼き菓子」を一番食べてもらいたいですね。

「焼き菓子」は奥が深くて、同じレシピでも作る人が違えば全然味が違います。

もっと言うと、その日の天候や僕の機嫌によっても味が変わるんですよ(笑)

 

山崎さんオススメの焼き菓子

 

寺井COD
山崎さんの機嫌によっても変わるんですか?! 本当に奥が深い…。

焼き菓子だけでもフィナンシェ、マドレーヌ、ケークなど、本当にたくさんの種類があるんですね。

お店の中には賞状もいっぱい!

 

山崎さん

最近ですと、福井県の洋菓子コンテストで金賞を受賞して、プリンのNo.1を決める「P-1グランプリ」で準優勝しました!

 

寺井COD
すごい! おめでとうございます!

その他にもたくさんの賞状がありますが、これだけのすごい賞を受賞している山崎さんが小浜市でお店をオープンしたのはなぜなんですか?

 

【山崎さんの受賞歴】

 ☆神奈川ケーキショー バタークリーム部門 金賞受賞
 ☆神奈川ケーキショー マジパン部門二年連続最優秀賞(神奈川県知事賞)受賞
 ☆ジャパンケーキショー バタークリーム部門 銀賞受賞
 ☆ジャパンケーキショー マジパン部門 銅賞受賞
 ☆福井県洋菓子コンテスト グランガトー部門 金賞受賞
 ☆P-1グランプリ 準優勝

 

山崎さん

関西の製菓の専門学校で洋菓子を学び始めたころから、自分の地元である小浜で店をやると決めていました。

 

 

寺井COD
製菓を志したきっかけは何だったんですか?

 

山崎さん
高校時代に同級生の上田君の家が営んでいる和菓子店「伊勢屋」でアルバイトをしたのがきっかけです。

自分が作ったお菓子をお客さんが喜んで食べているのを見て嬉しかったんですよね。

同級生の上田君が和菓子に進むんなら、僕は洋菓子に進もうと(笑)

 

 

 

寺井COD
面白い関係性ですね(笑)

専門学校卒業後はどこで修業したんですか?

 

山崎さん
東京の洋菓子店「成城アルプス」で修業して、その後、東京、神奈川の洋菓子店で働いていたんですが、本場フランスの味も知っておかないといけないと感じていて。

そのタイミングでちょうど福井県の
「武者修行型“福井夢チャレンジプラン”」の募集があって、それを活用してフランス・ニースの「Patisserie CAPPA」で武者修行しました。

 

寺井COD
この「武者修行型“福井夢チャレンジプラン”」は僕が所属している県民活躍課が当時やっていた事業なので、この事業を通じて武者修行した人が地元に帰って活躍してくれるのは本当に嬉しいです!

現在も形を変えて「ワクワクチャレンジプランコンテスト」という事業を毎年やっているので、みなさんもぜひ活用してくださいね!
(突然の告知 (^^))

 

山崎さん
 
フランスから帰ってきてから神戸北野ホテルセントラルキッチン「イグレックブリュス」で製菓長、大阪の「スィーティーズ」シェフパティシェをつとめ、念願の地元・小浜で洋菓子店をオープンさせることができました。

 

 

 

寺井COD
漫画に出てきそうなくらいカッコイイ話ですね!

さらに僕もちょっぴり参加していますが、まちづくりにも関わっているんですよね。

 

山崎さん
さっき話した同級生の伊勢屋の上田君、県外から小浜に移住してきてくれたフォトグラファーの堀越一孝さん、ほりこしみきさんと一緒に『小浜で日持ちする新しい手土産を作る』ことを目的に「le obandor(る・おばんどーる)を結成しています。

 

 

る・おばんどーる&寺井COD

 

寺井COD

「る・おばんどーる」ではこれまでに第1弾として「おばんどーる」第2弾として「おばらんたん」を開発していて、小浜市のイベント「LIVING PARK CARAVAN」などでポップアップ的に販売してるんですよね!

 

おばんどーる

おばらんたん

 

山崎さん
詳しいですね(笑)

 

寺井COD
「る・おばんどーる」広報担当なので(笑)

小浜をお菓子で盛り上げるという取組は本当に素敵ですね! 今日はありがとうございました!

 

山崎さん
ありがとうございました!

 

CODの目線で今日のまとめ!
【寺井'S EYE】

フランス・ニースで武者修行して地元・小浜に帰ってきた山崎さん。

様々な地で修業し、数多くの賞も受賞している山崎さんだが、現在もなお、お菓子作りへの情熱はとどまることをしらない。

取材の後に焼き菓子やプリンを食べたのですが、最高に美味しい。

東京やニースに行かなくても、地元・福井でこんなに美味しいお菓子が食べることが出来るのは本当に幸せ。

きっと山崎さんの情熱が、カシュカシュの美味しいお菓子に繋がっている。

また、「る・おばんどーる」の小浜で日持ちする新しい手土産プロジェクトにもぜひ注目してもらいたい。

それでは次回もお楽しみに~!

Patisserie CACHE-KACHE(パティスリーカシュカシュ)

住所福井県小浜市山手3-4-10
【営】10:00〜19:00
【休】水曜(不定休あり)

【Instagram】

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる