福井県内にあるお寿司の名店6選。職人の技とこだわりを堪能しよう♪

福井県内にあるお寿司の名店6選。職人の技とこだわりを堪能しよう♪

こんにちは、ふーぽ編集部です。

回らないお寿司はなんだか敷居が高そうなイメージがありますが、福井には明るくて気さくな職人さんたちがいるお寿司屋さんがたくさんあるんです。

そしてネタのよさはもちろん、魚の締め方やすし飯の合わせ方など、職人の技とこだわりは細部に至ります。

今回は、福井県内にある職人の技とこだわりと個性に溢れたお寿司の名店6選をご紹介します。

 

まずは「おまかせ」で、お寿司屋さんの特別を堪能してください♪

※掲載店舗の営業形態や営業時間などの情報は予告なく変更される場合があります。詳しくは各店にお問合せください。

確かな技と温かいもてなしに、何度も訪れたくなる。

初味(はつみ)寿司本店【福井市】

カウンターには江戸の屋台をイメージした庇(ひさし)と床には笏谷石が敷き詰められる。博識な大将からすしの歴史や雑学を聞くのも楽しい

 

創業57年になる「初味寿司」のカウンターでは、2代目の松谷亨さんがにこやかに寿司を握ってくれます。

3世代にわたって通う客も多いのは、大将と女将の人柄とアットホームな雰囲気も理由でしょう。

「特上握り」税込3,850円はトロ、ウニ、イクラが入った季節の8貫。ふくいサーモンに甘エビ、マハタ、サヨリ、寒ブリが目にも鮮やか 

 

この日の「特上握り」は、甘やかな脂がさらりと溶ける“名残”の寒ブリや、瑞々しく爽やかな“走り”のサヨリが季節の移ろいを感じさせます。

甘鯛の昆布締めは皮目を炙り、香ばしさとねっとりとした身の旨みに頬が落ちそう。

越前市赤谷町で汲む「瓜割清水」と山吹酢で仕上げるマイルドなすし飯が、ネタのおいしさを存分に引き立てます。

左からノドグロ、甘鯛、アカガレイ。昆布締めや炙りで旨みを最大限に引き出す

 

客との会話や様子から、好みや満腹度合いを読み取り、シャリの大きさや握りの組み立てを変えるという心遣いの店で、「食と時間と空間を楽しむ」極上の時間を過ごしましょう。

 

初味(はつみ)寿司本店

福井県福井市みのり2-3-12
☎0776-36-7017
【営】11:00~14:00、17:00~23:00 ※予約推奨
【休】日曜(応相談)
【料金】税込 昼3,300円~、夜5,500円~
◆テイクアウトあり 
ホームページ

 

 

寿司屋ならではの臨場感で、多彩な魚仕事を楽しむ。

鮨処 海月(くらげ)【福井市】

カウンター越しに大将の仕事ぶりが見られるのも寿司屋の醍醐味

 

カウンターのみの店にしたのは「ライブ感を大切に、北陸の魚を楽しんでほしいから」という郷北斗さん。

(左上から時計回りに)細切りにして握るイカは甘さが際立つ、サクラマスの棒寿司のすし飯にはゆかり入り、サヨリは刻んだネギとショ ウガの薬味で、甘エビのリゾット風は白子のソース

 

常時約30種類をそろえるネタ箱には、熟成や燻製、昆布締めなど、手間のかかる仕事がされたものも多いそう。

おつまみ6〜8品と寿司7貫のコース「月」税込7,700円は、棒寿司や変わり寿司なども入って緩急も巧み。

燻製した締めサバを紫白菜と酢の物にした一品料理 

 

白子のソースなど工夫をこらした素材づかいや、器と相まった酒肴の盛り付け、そして魚の旨さに向き合った握りと、そこかしこに愉しみが散りばめられています。

 

鮨処 海月(くらげ)

福井県福井市順化1-10-2
☎0776-22-7776
【営】17:00~23:00 ※予約可 
【休】日曜(月曜が祝日の場合、月曜休)
【料金】税込10,000円~
◆テイクアウトあり 
instagram

 

 

和と洋の調和の中で、本当に旨い福井の魚を。

Sushi bar daishin(スシバーダイシン)【福井市】

「現代の数寄屋風」がコンセプト

 

地下にあるバーのようなカウンターでは、ロンドンの寿司店で修業した平井孝宜さんが、アートのような寿司を生み出します。

昼のおまかせ税込6,600円は握り10~12貫と巻物、汁物が付く

 

近年、特に力を入れているのが、福井の魚を熟成して旨みをのせ、最高のおいしさで提供すること。

握りの味付けは一貫ずつ変え、熟成のブリは表面に軽い塩をして味覚を引き締める仕掛けをしたり、マグロやエビにチーズやフォアグラで西洋料理のような「味の足し算」をしているそう。

ゴルゴンゾーラチーズとマグロの赤身の旨みが口の中で調和するユニークな一貫

 

和の伝統にとらわれないクリエイティブな寿司に出合えます。

 

Sushi bar daishin(スシバーダイシン)

福井県福井市中央1-11-3岩本ビルB1
☎090-2830-4901
【営】12:00~13:30、18:00~23:00 ※前日までの要予約
【休】日・月曜(木~土曜は要予約で営業)
【料金】税込昼6,600円~、夜11,000円~
◆テイクアウトあり 
Facebook

 

 

握りもつまみも“お好きなように”自由に寿司を楽しませてくれる。

鮨 吉幸(きっこう)【福井市】

二部は少し照明を落として落ち着いた雰囲気に。両方訪れたい

 

福井市花月にある「寿し吉」2代目の吉田幸男さんが、2020年3月、片町に「吉幸(※吉は正しくは土に口)」をオープン。

福井や金沢など北陸の魚介を中心に、ウニとマグロは豊洲から一級品を仕入れています。

寿し吉の名物である「トロ鉄火」や「バッテラ」も“吉幸流”に上質な味わいを追求しているそう。

「おまかせ8貫盛り」税込3,850円。イカ、トロ、ガサエビ、赤貝、カニ、ウニ、アラの昆布締め、ウナギの白焼きが彩りよく並ぶ

 

「おまかせ」は5貫盛り税込2,750円からあり、お好みでの注文も可能。

握りは女性もひと口で食べられる品のよい大きさで、次、また次と手が伸びます。

トロは甘みの余韻、鯛は昆布締めのふくよかな旨み、イカはねっとりとした甘みにキャビアの塩味が効いていて、赤酢の酸味が立ったすし飯、香り豊かな煮切り醤油と調和しています。

若狭牛も入ったキーマを詰めた「キーマいなり」1個/税込275円

 

「用途に合わせて使ってもらいたい」と、寿司屋では珍しい二部制。

21時半からは店内の雰囲気が変わり、より落ち着いた空間に。

創作巻きものなど二部ならではのメニューも登場します。

1軒目としてはもちろん、2軒目に、あるいは〆にちょっと寿司を食べたい、なんていう粋な使い方ができそうです。

 

鮨 吉幸(きっこう)

福井県福井市順化2-12-1 KT9ビル1F
☎0776-21-1233
【営】18:00~21:30、21:30~24:30LO※要予約
【休】日祝
【料金】税込6,600円~
◆テイクアウトあり 
ホームページ

 

 

福井の“西の名店”で味わう、口福と幸福。

寿し 丸勘(まるかん)【敦賀市】

大将の笑顔と話術にリラックス

 

ほどけ具合がよく、酢を効かせて魚の甘みを感じられるすし飯に、敦賀や小浜の地物が踊ります。

握りはおまかせのみですが、「楽しんで食べてほしい」と一人一人に合わせてオーダーメイドしてくれます。

「色彩箱寿司」税込1,600円、2日前までに要予約。サバや連子鯛が美しく収まる

 

大阪寿司の粋を味わう箱寿司も晴れやかで、噛むほどに旨みが深まります。

「上にぎり」税込3,100円。ノドグロやクエに日向産の寒ブリ、連子鯛など地物が9貫

 

かつて喜劇俳優を目指したという大将の池田幸巨さんのお茶目な人柄と繊細な仕事ぶりに、心もおなかも満たされて。

 

 

寿し 丸勘(まるかん)

福井県敦賀市本町1-5-20
☎0770-22-1044
【営】12:00~14:30、18:00~21:30 ※予約推奨 
【休】月曜、日曜夜
【料金】税込3,300円~
◆テイクアウトあり 
Facebook

 

 

“若狭もの”で遊ぶ、一期一会の寿司。

鮨富(すしとみ)【小浜市】

明るく朗らかな若大将。初代と親子でカウンターに立つ

 

2021年3月から2代目を引き継ぐ島川陽平さんは、地物で勝負することにこだわっています。

鯖棒寿司には鯖出汁、若狭牡蠣には牡蠣出汁の茶碗蒸し

 

ネタは鮮度の良さを味わえるようあまり手を加えず、口に入れたときにバランスよく溶けるよう、シャリの温度や硬さを調整。

仕入れによって変わるメニューは毎日手書きしているそう。

(左上から時計回りに)雪のようにやさしくほどける穴子も若狭のもの、烏骨鶏の玉子かけはへしことすし飯が絶妙、若狭ぐじの変わり寿司。外はパリッ中はふわり、若狭湾で揚がったマグロの若魚「横輪」

 

写真の「本日のおまかせ」税込5,500円は、握りと軽い一品を織り交ぜた客を飽きさせない構成がお見事です。

 

鮨富(すしとみ)

福井県小浜市小浜広峰83-1
☎0770-53-0337
【営】12:00~13:40LO、17:00~21:00 ※予約推奨
【休】月曜、不定休あり
【料金】税込5,500円~
◆テイクアウトあり 
※春に店名変更の予定
ホームページ

 

 


いかがでしたか? 

どれも職人たちの人柄が表れているようなお寿司ばかりでしたね。

こだわりと個性に溢れたお寿司を味わいに、一度足を運んでみては♪

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる