静かな宿場町で過ごす 繭ごもりの時間。南越前町の「sou’s minka Luru」。

静かな宿場町で過ごす 繭ごもりの時間。南越前町の「sou’s minka Luru」。

こんにちは、ふーぽ編集部の雪森です。

心と身体を豊かに満たす、ちょっと贅沢(リュクス)な大人時間を編集部がガイドします。

今回ご紹介するのは、南越前町にある「sou's minka Luru」です。

静かな宿場町で過ごす繭ごもりの時間。


室内の至る所には越前和紙や越前焼など、福井の伝統工芸品が飾られています

北陸道と北国街道が交わり、かつては宿場町として栄えた南越前町・今庄宿。

酒蔵や宿場跡など、今も当時の面影が色濃く残るまちの一角に、築90年の町家を活用した一棟貸しの宿が誕生しました。

1階奥の浴室は土蔵をリフォームしてスタイリッシュな空間に。「THREE」のスキンケアグッズや竹材の歯ブラシなど、アメニティも充実

改修を手掛けたのは、地元で工務店を営む貢(みつぐ)繁幸・真弓さん夫妻。

「人も情報もせわしなく流れゆくなか、心を留めて大切な人たちと過ごす時間を楽しんでほしい」と古民家再生に取り組みました。

通り土間にはキッチンカウンターが置かれ、調理器具や器などが自由に使えます

屋内は奥行きが深く、通り土間に井戸がある昔ながらの町家造り。

襖やガラス戸はそのままに、床や壁には断熱材を入れて、寒さ対策は万全。

1階は居間とキッチン、2階は寝室に分かれ、モダンな家具や調度品で彩られた快適な空間が広がっています。

1日1組限定で7名まで宿泊可能。1泊(5人利用時1人分)税込28,000円~。朝食は備え付けの地元産コシヒカリや梅肉などを調理するセミセルフスタイル

なかでも一番のこだわりは、金沢市「石田屋」から仕入れた高品質の寝具。

羽衣のように軽い掛け布団や肌触りのよいシーツは、温度と湿度を程よく調節し、至福の眠りをもたらしてくれます。

 

歴史の重みと、心地よい静けさと。

繭のような温かな空間で過ごすひとときは、大切な思い出の1ページになりそうです。

sou's minka Luru

福井県南条郡南越前町今庄81-12

予約サイトより受付。詳細はインスタのプロフィール欄を確認
※小学生未満は宿泊不可
Instagram

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

雪森
writer : 雪森

神出鬼没に福井の「あら、すてき」「これ、いいんじゃない?」スポットをすり抜けます。過敏なジャンルはファッション、バブリーな人やモノ、昭和の残り香、フランス、からだによいこと系。
いつか、ふーぽ海外取材をしたいともくろんでいます。

おすすめ情報が届くよ

ふーぽ公式LINEはこちら

Follow us

ふーぽ公式Instagramはこちら

こちらもクリック!情報いろいろ

キーワード検索

必見!ふーぽイチオシ情報PR

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる