繊維王国福井の高級パジャマがプレゼントに人気! シルクを超えた上質な肌触りのパジャマ「DREAMiN(ドリーミン)」とは?

繊維王国福井の高級パジャマがプレゼントに人気! シルクを超えた上質な肌触りのパジャマ「DREAMiN(ドリーミン)」とは?

質の良い睡眠は健康の基本ですね。

そして、普段何気なく着ているパジャマによっても、睡眠の質は大きく変わってきます。

上質な眠りを目的にした高級パジャマの中でも、特に人気が高い素材はこの3つ。

● コットン(綿)
● リネン(麻)
● シルク(絹)


そして近年、新しく「ベンベルグ」という「吸湿・放湿量」ともに優れた素材が開発されました。

それでは、どの素材のパジャマが最もおすすめなのでしょうか?

この記事では、ぐっすり眠るために選ぶべきパジャマの素材を徹底解説!

さらに、普段使いからプレゼントまで、おすすめの高級パジャマもご紹介します。

▼すぐにおすすめのパジャマを見る

パジャマを選ぶポイントはズバリ「素材」


パジャマを選ぶとき、重視したいポイントは次の5つ。

1. 睡眠中にすばやく汗を吸収&放出してくれる
2. 冬は暖かく、夏は涼しい
3. なめらかな触り心地で、肌にやさしい
4. 睡眠を邪魔しない、シンプルなデザイン
5. 縫製がしっかりしている(洗濯しても傷まず、長持ちする)

 

その中でも大事になるのが、睡眠中にすばやく汗を吸収&放出する「素材」です


わたしたちは眠っている間、約500mlの汗をかくといわれています
(季節によっては、1リットルになることも!)


睡眠中の汗は素早く吸収・放出しないと、眠っている間に体が冷えたり、熱がこもって眠りが浅くなってしまいます。

では、汗の吸水・放湿作用が優れたパジャマの素材は、一体何なのでしょうか?

 

機能も肌触りも抜群。人気のパジャマの素材は「シルク」

パジャマに使用される素材の特徴は以下の通り。

参考:ワコール https://www.wacoal.jp/pw/pajama/materials.html


ただし同じ繊維でも織り方によって出来上がりは様々。綿はパリッとした浴衣にも、赤ちゃんの産着によく使われる柔らかいダブルガーゼにもなります。

 

「吸水・放湿作用」の面から比較したのがこちら。

生地がどれだけ湿気を吸収しやすいか、また湿気をどれだけ放散しやすいかを評価する「吸湿放湿量」試験の結果です。

旭化成オフィシャルサイトより引用


綿やシルクなどの天然繊維は植物由来ゆえに“呼吸する”ため、吸湿性と放湿性に優れています。

一方、ポリエステルやアクリルといった化学繊維はこの性質がほぼなく、体を冷やしやすいのです。

結果、「シルク」がやはり吸湿・放湿性に優れているのがよく分かります。

 

「シルクパジャマ」が人気なのも、うなずけますね。

 

しかし、このグラフで注目していただきたい素材が、「ベンベルグ」 


「シルクを超える繊維」として、今注目の天然由来繊維です。

 

 

「シルク」以上に性能が高い新素材「ベンベルグ」とは?


「ベンベルグ®」
(登録商標:旭化成)はコットンから生まれた再生セルロース繊維、一般的にはキュプと呼ばれています。

原料はコットンの種の周りのうぶ毛。

生まれたての子犬のような、ふわふわのほわほわの毛を精製・溶解し、再生させたものなんです。

「吸湿放湿性」だけでなく、優秀な機能も満載です。

 冬暖かく、夏涼しい
放湿性があるため、夏はひんやりとした肌触りに。また湿気を吸収するときに熱エネルギーを発生するので、冬はほんのりと暖かい。

 なめらかな触り心地で、肌にやさしい
繊維の断面が真円に近いため、摩擦係数が少なく、肌にも優しい。静電気も起こりにくい。

 土に還る地球に優しい繊維
土に埋めると微生物が分解して土に還る。燃やしてもガスの発生がきわめて少ない。

 

 

ベンベルグ100%で仕立てたパジャマ「DREAMiN(ドリーミン)


最近では衣料品業界でも「ベンベルグ(キュプラ)」の機能性の良さが注目され、ワコールやグンゼなど大手ブランドでも「キュプラ混」のインナーやシャツ、パジャマが作られています。

 

その中でも非常に珍しい、「ベンベルグ(キュプラ)を100%使用したパジャマ」を作っているのが繊維王国福井にある明林繊維株式会社。

 

サステナブルで、肌へのやさしさと眠りを考えたナイトウェア「DREAMiN(ドリーミン)を販売しています。

【⇒DREAMiN公式サイトはこちら

 


「眠る時にはほどよいゆとりを、起きている時にはキレイなライン」
がコンセプト。


シンプルでスタンダードな形ながら、ダボっとしすぎないスタイリッシュなラインが特徴です。

 

パジャマとしてだけでなく、ルームウェアとしても使えるのが嬉しいところ。

パンツのフロントにはゴムを使っておらず、トップスがインできるデザインになっています。

 

 

老舗の繊維会社、明林繊維のこだわり


この「DREAMiN」を開発したのは福井県福井市にある老舗の繊維メーカーである明林繊維株式会社です。

福井といえば、繊維業を営む会社がひしめく日本有数の「繊維王国」として知られていますね。

なお最近、繊維業界は生産工程の海外の工場に委託していることが多いのですが、DREAMiNはすべて国内生産です。

「紡糸→撚糸→整経→製織→染色→縫製」の一連の流れをすべて日本国内で行い一本の糸から一着のウェアになるまで、熟練の職人技が練り込まれています。


明林繊維は創業から50年以上、石油原料の合成繊維ではなく、天然原料の再生セルロース繊維にこだわり、生地生産の繊細な技術を積み重ねてきました。
まさに繊維王国・福井を体現する会社です。


DREAMiNは、企画から商品開発までに要したのは約20カ月間。


「DREAMiNの開発は、ファッションのトレンドに影響されず、年間を通して安定したものづくりができるよう、繊維業界の職人さんたちを守る基盤をつくることを目標のひとつとしているんです」と社長の村上貴宣さんは力を込めます。


糸の工場は宮崎県延岡市にあり、製造工程で使われる機械の約40%が水力やバイオマスなど再生可能エネルギーを利用しているそうです。

消費者と生産者が循環し、これからの地球環境のことも考えた商品開発をされています

 

利用者の声は? 動画のレビューもあり。


現在はオンラインショップでの販売のみですが、これまで伊勢丹新宿本店や阪急百貨店に期間限定のポップアップストアを出店したことも。

その際には、キュプラの生地に手で触れた多くの方々が、その肌触りの良さに驚きの声を上げたそうです。

また、「DREAMiN」は自分らしいライフスタイルを大事にする女性たちに愛用されています。


例えば、軽井沢井沢在住のプロスノーボーダー 田中幸さん。

キュートなルームウェア姿が素敵ですね♡
ロング、ショート、それぞれ色違いでお持ちだそうで、肌ざわりの良さを絶賛されています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

sachitanaka(@sachitanaka)がシェアした投稿 -

 

 


モデルの加藤ジーナさんも、「DREAMiN」を動画で詳しく紹介しています。

上質なパジャマは母の日や誕生日のギフトにもおすすめ。


この「DREAMiN」、特別な日に贈りたいプレゼントとして、今すごく人気なんです。



DREAMiNの色とサイズはこちら。

【色】ピンク、ネイビー、ブラックの3色展開(レディースのみ)。

【サイズ】S-M、M-Lの2サイズ


トップスとボトムはそれぞれロングとショートの2種類あり組み合わせ自在。


夏はショート×ショート。季節の境い目はショート×ロングにするなど、自由にコーディネートを楽しめます。

【⇒商品一覧はこちらから


母の日や、結婚、出産などのお祝いにもおすすめです

プレゼント包装(ギフトボックス350円)にもできるので、ぜひ活用してみてくださいね。

 

「DREAMiN」公式オンラインショップ
http://www.dreamin.shop/(販売元)

明林繊維株式会社 
福井県福井市乾徳3-11-30 
http://meirin-seni.co.jp/

 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる