定番のおそうざいに少しの工夫と材料をプラス! ボリューミーな一品に仕上がる「おそうざいリメイク」術をお伝えします。

定番のおそうざいに少しの工夫と材料をプラス! ボリューミーな一品に仕上がる「おそうざいリメイク」術をお伝えします。

こんにちは、ふーぽ編集部の雪森です。

おうち時間が増えたため、毎食のごはんづくりにへとへとになった方も多いのではないでしょうか。

 

もっと手軽に、短時間でおかずが作れたら・・。でもボリュームや栄養バランスはほしい・・・。

 

そんな時にぜひ活用したいのが、きんぴらやひじきの煮もの、ポテサラなど、定番のお惣菜を使った「お惣菜リメイク」。

 

すでに味付けがしてあるので、調理はカンタン

 

冷蔵庫にある材料を加えれば、素朴なお惣菜が、食べごたえのある一皿に仕上がります。

 

手抜きとは呼ばせない、美味しくて簡単なおそうざいリメイクレシピを4品ご紹介します。

おそうざいリメイクレシピ

 

ひじきのおつまみチヂミ

\チヂミにリメイク! /

ニンジン、大豆、油揚げなどが入ったひじきの煮ものは栄養価たっぷり

チヂミにすれば、余すことなく食べられます。

 

【材料】(2人分)

・ひじきの煮物 100g
・小麦粉 大さじ3
・片栗粉 大さじ2
・牛乳 大さじ3
・ごま油 適量

 

【作り方】

ボウルに小麦粉、片栗粉、牛乳を加えてよく混ぜ、ひじきの煮ものを加えて混ぜる

フライパンにごま油を熱し、をスプーンですくって、ひと口大に広げて両面を焼く。お好みで醤油をかけていただく

 

 

ポテサラのスペイン風オムレツ

\オムレツにリメイク! /

ポテサラに卵を加えるだけ。じっくり焼けば、ふっくらボリューミーなスペイン風オムレツに仕上がります。

ポテサラと卵は相性が良く、マイルドな美味しさを楽しめます。

 

【材料】(2人分)

・ポテトサラダ 150g
・卵 3個
・オリーブオイル 大さじ

 

【作り方】

卵を割ってほぐし、ポテトサラダを加えて混ぜる

直径20cmくらいのフライパンにオリーブオイルを中火で熱し、を全部流し入れ、軽くかき混ぜながら半熟状にする。ふたをして弱火で8~10分ほど焼く

 

 

きんぴらごぼう肉巻き

\肉巻きにリメイク! /

甘辛いきんぴらの風味とシャキシャキした歯ごたえが豚肉とマッチ

くるくる巻いて焼くだけの手軽さが嬉しい、超時短レシピです。

 

【材料】(1人分)

・きんぴらごぼう 45g
・豚肉薄切り 3枚
・小麦粉 大さじ1/2
・塩 少々
・サラダ油 少々 

 

【作り方】

豚肉を広げてきんぴらを手前にのせて巻く

小麦粉に塩をまぜ、の周りにまぶす

フライパンにサラダ油を熱し、転がしながら中火で焼く

 

 

肉団子マーボー

\マーボーにリメイク! /

食べごたえたっぷりの肉団子が麻婆豆腐に変身。ごはんが進むこと間違いなしの一皿です。

 

【材料】(1~2人分)

・肉団子 2、3個
・豆腐 1/2丁
・ネギのみじん切り 大さじ3

【A】
・豆板醤 小さじ1/2
・オイスターソース 大さじ1/2
・酒 大さじ1/2
・水 1/3カップ

【B】
・片栗粉 小さじ1/2
・水 大さじ1/2

 

【作り方】

豆腐を1.5㎝角に切る

フライパンに肉団子を入れ、へらで粗めにつぶし、 を加えて煮立てる。を加えて2分くらい煮立てたら、ネギを加え、混ぜ合わせた を加えてとろみをつける

 

 

 

美的盛り付け方 LESSON


買ってきたお惣菜も、お皿に盛り付ければ立派な一品に。盛り付け方の基本を知っておけば、 美味しさもより一層引き立ちます。

ひと手間かけて、よそいき感を演出してみましょう。

 

【高低差を出す】

彩りも赤・黄・緑を意識すると華やかに!

複数のお惣菜を出す時は、ワンプレートに盛るのがおすすめ。

ココット皿や小鉢、カップなどに入れて高低差を出せば立体感が生まれてそれぞれのお惣菜がより美味しそうに。

おしゃれ感もプラスされ、ちょっとしたおもてなしにも便利です。

 

【真ん中を高く】

てっぺんに向かって三角形をかたどって。

小鉢に盛る時は真ん中が山のように高く盛るのがコツ。平らに盛るとドサッと置いただけのように見えてしまうので注意。

 

【余白をつくる】

サラダやマリネなどがおすすめ !

余白を多めに取ると、上品で洗練されたプレートに。皿の縁が見えるよう、少し控えめに料理を盛り付けるのがポイント。

白のシンプルな器に盛り付ければ、レストランでサーブされるようなプレートに早変わり。 ソースやドレッシングが必要な場合は、直接惣菜にかけずに輪郭を描くように皿の上に垂らすとスマートです。

 


いかがでしたか? 

お惣菜は少量から買えるのでムダがなく、食材費や時間の節約にもなります

 

とくに「買ってきたお惣菜をそのまま並べるのは罪悪感がある」という方にはお惣菜リメイクがおすすめ。

無理なく、ムダなく、食生活を充実をさせるアイデアを、ぜひ活用してみてください。

 


参考文献/10分で!「お惣菜リメイク」ネタ帳103/堀江ひろ子

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

雪森
writer : 雪森

神出鬼没に福井の「あら、すてき」「これ、いいんじゃない?」スポットをすり抜けます。過敏なジャンルはファッション、バブリーな人やモノ、昭和の残り香、フランス、からだによいこと系。
いつか、ふーぽ海外取材をしたいともくろんでいます。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる