カリマンタン会田のツッコミ日記~北前船主におれはなる! 編~【福井よしもと芸人日記】

カリマンタン会田のツッコミ日記~北前船主におれはなる! 編~【福井よしもと芸人日記】

皆さんこんにちは! カリマンタン会田です。

 

見てください、僕はついに船を手に入れる事が出来ました! 

どうです?

これならどんな荒波も越えていけそうでしょ?

 

「目指せ海〇王!! 」

・・・などという冗談はさておき、僕が今回来ているのはこちらです! 

「北前船主の館 右近家(きたまえせんしゅのやかた うこんけ)」~!! 

 

はい、皆さん北前船(きたまえぶね)というのはご存知でしょうか?

ざっくりと説明しますと、江戸時代から明治時代にかけて日本海側を北へ南へと向かい様々な貿易をした船の事なんです。

 

そしてその北前船の船主である「右近権左衛門」のお屋敷がこの右近家という事ですね。

ちなみに敦賀市で有名な「おぼろ昆布」は北前船で北海道から運ばれてきた昆布を加工したのが始まりだそうですよ。

 

そんな北前船なんですが、調べた所によるとどうやら僕の地元である山形県とも貿易をしていたらしいんです。

という事は、福井県と山形県の両方に関わりのあるカリマンタン会田の出番という訳です。

 

何か山形に縁のある物が見つかるかもしれない!

早速入ってみましょう! 

入ってすぐに目に飛び込んできたのは大きな「錨(いかり)! 

これは実際に北前船で使われていた物だそうです。

 

せっかくなのでこの錨の前で「コラッ! 」と怒りの拳を上げてみました! 

「いかり」だけにね! 

 

・・・なんだか空気が冷え込んできましたね。

おかしいな、もう春なのに。

さらに先に進むと1枚の看板が・・・。

なんとこの右近家を含む一帯が日本遺産に認定されていたようです! 

そんな素晴らしい所に足を踏み入れていたなんて・・・錨に怒るとかやっていた自分を殴りたい! 

 

そしてこの先に北前船の様々な資料が保管されている資料館があるのですが、残念ながら撮影禁止との事でした・・・。

 

でも一体どんな資料があるのか気になりますよね?

そんな皆さんに、僕の資料館でのリアクションをお届け致します!

 

これで伝わるはず・・・。

それでは行ってきます! 

 

~リアクションのみでレポート中~

 
えっ・・・すごっ!

 

 
うわっ! これも? 

 

 
マジで!? 

 

 
いや、こんなの見たことない! 

 

 
この人すごすぎでしょ・・・! 

 

 

・・・・・・全然伝わらない!!

そもそもリアクションで伝えられるか! 

 

ちなみにですが、この右近家の9代目右近権左衛門という方が設立したのが今の「損害保険ジャパン日本興亜」の元となった会社だそうです。

いや本当に凄すぎ! 

いや急にどうした!?

ギリギリ足組んじゃってるけどどうした!? 

 

・・・ここは右近家の別荘として使われていた西洋館です。

 

どうです?

こんな風にめちゃくちゃオシャレじゃないですか?

 

えぇ、もちろんソファーとかテーブルがオシャレだっていう話ですよ!? 

ちなみにこんなオシャレな雰囲気なので、コスプレイヤーさんに人気のスポットらしいです。

 

あ、僕の体型はコスプレじゃありません、自前ですね。

西洋館のベランダからはこんな景色が見れます! いい眺めですね~! 

右近家の皆さんもこの景色を見て色んな想いに馳せていた事でしょう。

 

僕もこの景色を見ていると海を自由に駆け回りたいという想いが溢れてきます・・・。

そう、草原を駆け回る馬のように! 

 

・・・え?

海に馬だと海馬(トド)になっちゃう?

・・・今の想い、却下で!! 

 

さて、色々と見て廻りましたが残念ながら山形と縁のある物は見つける事は出来ませんでした・・・。

まぁ北前船にとっては山形県はあくまで寄港地の一つなので仕方ないといえば仕方ないのですが・・・。

 

しかし! なんと山形の方にもこの北前船によって栄えた町があるという噂を聞きつけました! 

これは行くしかない! という事で僕が山形県に帰省した際には調べに向かおうと思います!

続報をお待ち下さい!! 

 

それではせっかく船があるので、最後に某海賊マンガの有名なシーンで決めたいと思います。

いや、仲間が1人もいないんですけど!! 

 

 

皆さんも遊びに行ってみてね! 

 

北前船主の館 右近家

福井県南条郡南越前町河野2-15
☎0778-48-2196
【営】9:00~16:00
【休】水曜、年末・年始
【入場料】大人500円、小人(小中学生)300円

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

福井 住みます芸人
writer : 福井 住みます芸人

福井の住みます芸人たちが、日常のいろんなことを書き綴ります。イベント出演のオファーもお待ちしてます☆

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる