竹のスピーカー「i3booo(アイスリーブ―)」は贈り物にもぴったり!部屋を格上げしてくれる、いま気になるアイテム。

竹のスピーカー「i3booo(アイスリーブ―)」は贈り物にもぴったり!部屋を格上げしてくれる、いま気になるアイテム。

こんにちは。
ふーぽ編集部です。

福井県越前市に、竹を使った身のまわりのアイテム&インテリア雑貨が揃う店舗兼加工場があると聞き、さっそく行ってきました。

今回訪れたのは、越前市池泉町にある竹之助(たけのすけ)


こちらのお店は、銀閣寺の竹垣改修に携わった竹垣職人・片岡大輔さん(越前市在住)による竹垣と竹プロダクトの工房兼ショップです。

店内には希少な模様の竹で作る箸(1,000円)など、手頃な生活雑貨も並んでいました。


そして、店内のディスプレイがおしゃれ!

何かビビッとくるものに出会う予感大・・・です♡


春からの新生活に向けて部屋に何か新しいものを・・・と思っていた時に見つけたのが、こちら!


京銘竹(きょうめいちく)を使用したiPhone用インテリアスピーカーi3booo(アイスリーブ―)

これ、何と竹のスピーカーなんです!

 

京銘竹(きょうめいちく)とは?】

白竹・図面角竹・亀甲竹・胡麻竹の総称。主に建築用材、装飾品用、竹工芸品などの他、幅広く利用される美しい竹材。京都府の伝統的工芸品のひとつに指定されている。(参考/京都府ホームページ他)

 

スピーカーの上の空いている部分にiPhoneを入れると音が聞けるという驚きのアイテム!

こちらのスピーカーは、清水寺や銀閣寺の竹垣も手掛けた竹垣職人・片岡大輔さんのオリジナルなんです。


使用する京銘竹は、乾燥や火炙りなど10年もの月日を経てきた竹の最高級品


繊維が縦に走る竹は音に共鳴する性質があり、尺八などの和楽器にも使われてきたそうです。

実際に私のiPhoneを置いてみると・・・スマホの機械的な音が、竹を通すことでまろやかに変化して感動しました!


さらに大きさの違う3つの竹筒は、2層目3層目の表面にスリットが入っていて、組み方次第で音の質感や広がりをカスタマイズできるんです。


そして何より、この美しいフォルムにうっとりしてしまいますよね♡

邪魔なコードもなく、机のそばに置くスマホスタンドにもぴったりです。


伝統の職人技が生み出した、これぞシンプルイズベストの銘品!

他にはないインテリアとして、部屋の格まで上げてくれそうです。

 

i3booo(アイスリーブ―)
28,000円(税別)。色は3色あり。スマートフォンのサイズに合わない場合はサイズ調整も可。

竹之助(たけのすけ)

福井県越前市池泉町2-9(片岡食料品店裏側)
☎0778-42-5576
【営】10:00~19:00
【休】火曜~金曜(電話連絡があれば対応可)
takenosuke.com

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

こちらもクリック!情報いろいろ

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる