キャッシュレス決済&ポイ活の今更聞けない基礎知識。節約の効果とは?

キャッシュレス決済&ポイ活の今更聞けない基礎知識。節約の効果とは?

こんにちは、ふーぽ編集部です。

手軽で便利なキャッシュレス決済と、ポイントを貯める「ポイ活」。

今回は、メリットやデメリット、失敗しない使い方を紹介します。

\教えてくれた人/

万久(ばんきゅう)弘子さん
福井県金融広報委員会アドバイザー。
ファイナンシャルプランナーとして、金融講座やセミナーなどを行う

『お金の流れを意識して上手に付き合おう。』

素早く支払いができるキャッシュレス決済は、衛生面でのメリットが大きいことからコロナ禍で利用者が増加。

クレジットカードなど後払いのものは、手元に現金がなくても使えるのが魅力ですが、「未来の自分からお金を“前借り”しているだけで、いざという時のための予備資金は必要です」と、ファイナンシャルプランナーの万久さんは話します。

キャッシュレス決済の欠点はお金の流れが見えにくいことだといいます。

「最近は現金を触ったことがないお子さんもいます。お金を使って計算しながら買い物をする機会も大事です」。

金融教育として、現金とうまく使い分けていくことが大切です。

 

また、買い物でポイントを貯める「ポイ活」も人気。

店のポイントカードとキャッシュレス決済を併用すれば、効率的にポイントを貯められます。

「ただし、ポイントのために買いすぎるのでは本末転倒。何のためにポイントを貯めているのか、忘れないようにしましょう」(万久さん)

 

決済の種類

【クレジットカード】分割など支払い方法が多様

 

日本国内で最も普及しているキャッシュレス決済。

1カ月ごとに締め日があり、利用した額が翌月以降に請求されます。

18歳以上でないと作れません。

事前審査が必要で、利用限度額が設定されます。

利用金額に応じてポイントが加算され、ギフト券などに交換できます。

 

【デビットカード】審査不要で利用しやすい

利用した金額が登録された口座から即時に引き落とされます。

15歳以上(中学生を除く)から作ることができ、キャッシュカードと一体になったものと、クレジットカードのブランドが提供するものの2種あります。

前者は加盟店が少ないというデメリットも。

 

【電子マネー】13歳以上から利用できる

専用機器にICカードやスマートフォンをかざして決済できます。

現金をチャージするものや、銀行口座を紐づけて利用分だけ即時払いするもののほか、クレジットカードを紐づけて後払いできるものも。

交通系ICは公共交通機関でも利用できます。

 

【コード決済】スマホ1台で手間いらず

スマートフォンに専用アプリをインストールして利用する決済方法。

店舗にあるコードを読み取って支払うものが多いです。

事前に現金のチャージが必要。

銀行口座を紐づければ即時払いに、クレジットカードを紐づければ後払いになります。

 

自分に合う決済方法の選び方

《初めての人は年会費無料のものがおすすめ。》

クレジットやデビットカードには年会費が必要なものも。

最初は年会費無料のものを選びましょう

利用するうちに優待やサービスなどカードを選ぶ基準ができたら、有料でも自分に合うものに切り替えてOK。


《ポイントの還元率で選んでみても◎。》

イ活を頑張りたい人は還元率に注目

0.5~1%ほどが一般的ですが、特定の店で還元率が上がるものや、ポイントアップキャンペーンを頻繁に行うサービスもあります。

ポイントの使いやすさも要チェック。


《よく行く店で使えるかどうか確認を。》

加盟店の数は使いやすさに直結するので、契約前にしっかり確認を。

慣れないうちは加盟店が多いサービスを利用しましょう。

店発行のポイントカードと併せて使えば、ポイントの二重取りもできます。


《いざという時のセキュリティ対策も大事。》

キャッシュレスは便利な分、紛失や不正利用などのリスクも高いです。

何かあった時のために、補償やサポートなどを確認しておきましょう。

海外で利用したい人は、海外旅行保険の内容や付帯条件も確認を。

 

実践!無理なく楽しむキャッシュレス生活3カ条

こちらの記事では明るく楽しくお金が貯められるノウハウをご紹介しています。ぜひあわせてご覧ください。

毎日できる節約術♪お金が貯められないタイプ診断で自分に合った節約を!

《ついムダ使いする人は “チャージ型”を使おう。》

手軽に使えるキャッシュレス決済だからこそ、ちょっとしたことで出費がかさみがち。

電子マネーやコード決済の中でもチャージ型のものを使って、予算の範囲内での使用を心掛けましょう

クレジットの場合は利用限度額を「何があっても支払える額」に設定することで使い過ぎを防止できます。

 

《利用履歴やレシートでお金の流れを振り返ろう。

お金の動きが見えないため、ムダ遣いも隠れてしまうのがキャッシュレスの欠点。

キャッシュレス決済はWEBやアプリで利用履歴を見られるものがほとんどなので、週に1回は支出を見直して。

もちろん、レシートで確認してもOK。

こまめに見直すことで月全体の支出も把握でき、不正利用の早期発見にもつながります

 

《リボ払いはNG!基本は一回払いで。》

分割払いよりもさらに細かい回数設定ができるリボ払い。

その分手数料が多くかかり、返すのに何年もかかってしまうことも…。

分割やリボ払いは基本的に借金を延長しているだけなので、よほどのことがない限り使わないようにしましょう。

基本は一回払い、どうしても払いきれない時は分割を選んだ方がベター。

 

ポイントの使い方

01:節約重視派の人は日々の支払いに回そう。

ほとんどのポイントは、特定の店や通販サイトで現金と同様に使えます。

日々の出費を少しでも抑えたい人は日頃のお買い物にポイントを使って。

ポイント5倍デーなど特別なキャンペーンの日は貯めることに専念してください。

 

02:余裕がある時は自分へのご褒美に。

貯まったポイントで欲しかったものを手に入れる人も多いです。

普段節制して過ごしている人は、節約やポイ活の目標にもなります。

ただし、ポイントを貯めるために無理な買い物をしないよう注意。

 

03:商品券や旅行券はギフトにも。

有効期限が近い時や使い道が無くて困った場合は、商品券など金券に交換してみては。

ポイントよりも使用期限が長く、使える店の幅が広がる場合もあります。

ギフトとして贈るのもおすすめ。

 

「ポイント投資」で投資の練習ができる!

最近はポイントを投資できるサービスも増えています。

ポイントを現金化して実際に投資できる「現金投資型」と、現金化せずにポイントのまま運用する「疑似運用型」の2種あります

中でも疑似運用型は、口座開設や手数料など面倒な手続きなしで気軽に挑戦できます。

100ポイントなど少額から投資できる上に、現金は使わないので損をする心配もありません

 

ポイントが増えたり減ったりするのを見ることで、実際に投資をした時の値動きを体感できます。

増えたポイントはいつでもポイントとして引き出して利用できます。

投資初心者の練習にもぴったりです。

 


いかがでしたか? 

キャッシュレス&ポイ活をマスターして、快適なマネーライフを目指しませんか?♪

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

おすすめ情報が届くよ

ふーぽ公式LINEはこちら

Follow us

ふーぽ公式Instagramはこちら

こちらもクリック!情報いろいろ

キーワード検索

必見!ふーぽイチオシ情報PR

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる