福井市順化にできたピルスナービール専門店「Beer Stand Pivo」で立ち飲みしてきたよ。ビールは注ぎ方で味変する!

福井市順化にできたピルスナービール専門店「Beer Stand Pivo」で立ち飲みしてきたよ。ビールは注ぎ方で味変する!

こんにちは、ふーぽ編集部です。

2023年6月8日、福井市順化に立ち飲みスタイルのビール専門店「Beer Stand Pivo(ビールスタンドピヴォ)」がオープン!

3種類の銘柄のビールを、さまざまな味に変えて提供するというお店です。

味の違いを出すのは、「注ぎ方」のみ! 

立ち飲み・チャージ無し(席代無し)で、仕事終わりや二次会に気軽に立ち寄れます。

詳しくご紹介します! 

\場所はこちら/

立ち飲みスタイルのピルスナービール専門店「Beer Stand Pivo」があるのは、福井市の片町のこの辺り。

にぎやかな飲み屋街からは少し離れた錦公園の近くにあり、店周辺にはコインパーキングが数カ所ありました。

ガラス張りなので、店内が見えて入りやすい雰囲気

まだ開店して数分しか経っていませんが、すでにお客さんが数名いらっしゃいました。

早くも、知る人ぞ知る噂のお店になっているようです。

店内は広くて明るくて、カジュアル! 

ビール専門店ですが、お酒に詳しくない人でも肩ひじ張らず、気軽に入れますよ。

 

まずは、コースターを持って席を選びましょう。

カウンターと円型のテーブルが4つ、奥の壁側にはテーブルもあり、各卓2~3人は立ち飲みできそうです。

席を確保したら、ビールをオーダー! 

銘柄は、チェコの「ピルスナーウルケル」と、日本の「アサヒ生ビール」「サッポロ黒ラベル」の3つだけ(不定期で液種が変更する場合あり)。

すべて「ピルスナー」という種類のビールを取り扱っています。

ピルスナービールとは
かつて黒や褐色が主流だった中で誕生した、世界初の「黄金色」のビール。チェコが発祥で、日本で流通しているビールの約99%がピルスナーに分類されます。

 

アサヒやサッポロは飲み馴染みがありますが、ここでは注ぎ方で異なる味を提供するのだそう。

例えば、「アサヒ生ビール」(税込700円)は、1度注ぎ、2度注ぎ、3度注ぎ、マイルド注ぎの4種類からを選べます。

 

でも、本当に注ぎ方で味が変わるの? 

まずは、1杯目におすすめという「1度注ぎ」を、馴染みのアサヒでオーダーしてみましょう。

ドバァッ! ! ! ! ! ! 

勢いが強すぎて、泡がどっぷり溢れましたが、こちらが正しい「一度注ぎ」。

回転させながら一気に注ぐことで雑味が抜け、気泡が大きく軽い泡仕上がります。

イタダキマス・・・

ウマい! ! ! 

ビール独特の苦みがなく、炭酸でのどごし良く、さっぱり爽やか。

普段飲んでるアサヒの味とは全然違います! ! 

缶ビールを適当に注いで飲んでいた私にとって、注ぎ方ひとつでこんなに味が変わるなんて驚きです。

 

続いては同じ「アサヒ生ビール」で「2度注ぎ」「マイルド注ぎ」をオーダー。

「アサヒ生ビール(2度注ぎ)」(税込700円)

「アサヒ生ビール(マイルド注ぎ)」(税込700円)

「2度注ぎ」は、2回に分けて注ぐことで炭酸を抑え、麦の味や風味が強く出て、泡はフワッとなります。

「マイルド注ぎ」は、数回に分けて注いでできた苦味の強い泡を、クリーミーな泡に入れ替え口当たりがまろやかなビールに仕上げます。

ちなみに3度注ぎは、あえてビールの苦みを残した泡を味わえるそう。

 

お次は、アサヒとは違うチェコの「ピルスナーウルケル

2種類の注ぎ方から、今回は「ミルコ」という注ぎ方をオーダーしました。

「ピルスナーウルケル(ミルコ 450ml)」(税込700円)

ご覧の通り、9割が泡! 

なんとこちらは、泡を味わうビール

飲んでみると、まろやかでフカフカで甘~い泡がたまりません。

苦味が少ないので、ビールの苦みが不得意な人にもぜひおすすめしたい1杯でした。

 

・・それにしても、なぜこんなに注ぎ方で味わいが変わるのでしょうか? 

お店では、一般的なサーバーの約4~5倍もの流量がある「スイングカラン」を使い、流量をコントロールすることで、さまざまな味を表現しています。

上手にスイングカランを使って味に変化をつけるには、マスターのように技術がないと難しいのです

サーバー以外にも、ビールは一定の温度で冷やして鮮度を保ち、グラスは注ぎ方に合わせて温度を変えるなど、美味しいまま味を変化させる工夫がたくさん。

 

ビールを飲むまでの細やかな下準備が、さまざまな味わいの絶品ビールを作り出していたのです。

最後は「とろりんチーズ」(税込500円)をビールのお供に。ポテトやナッツなど、おつまみもいくつかありましたよ。

計ジョッキ4杯もいただきましたが、まったく悪酔いしない! 美味しいビールってスゴイなぁ。

 

ちなみにマスターは日中、福井市足羽でクラフトビール ショップ -赤尾酒店-も運営中。

昼は個性豊かなクラフトビール、夜は注ぎ方で味を変化させる絶品ピルスナービールを味わってみては?  

Beer Stand Pivo(ビールスタンド ピヴォ)

福井県福井市順化2丁目7-12
【営】17:00~23:00
【休】日曜、祝日
Instagram

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

おすすめ情報が届くよ

ふーぽ公式LINEはこちら

Follow us

ふーぽ公式Instagramはこちら

こちらもクリック!情報いろいろ

キーワード検索

必見!ふーぽイチオシ情報PR

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる