★受付終了★【プレゼントあり!】福井県・大野市にある標高1,628mの赤兎山は初心者にもオススメ!?ホットサンドで“食欲の秋ハイキング”を満喫しよう《THE GATE&ふーぽ~秋ハイキング編》

★受付終了★【プレゼントあり!】福井県・大野市にある標高1,628mの赤兎山は初心者にもオススメ!?ホットサンドで“食欲の秋ハイキング”を満喫しよう《THE GATE&ふーぽ~秋ハイキング編》

こんにちは。ふーぽ編集部の山ガール代表・お餅です。

季節ごとに福井の山の魅力をアウトドアショップ「THE GATE」と一緒に全4回にわたってご紹介するコラボ企画。

第2回目となる《THE GATE&ふーぽ~秋ハイキング編》は、紅葉に癒やされながら体を動かした後に、食欲も満たす、という・・・秋の魅力がたっぷり詰まった贅沢ハイク!

福井県・大野市にある赤兎山(あかうさぎやま)の山頂で、作り立てのホットサンドを頬張る“食欲の秋ハイキング”を紹介します!

※第1回目《THE GATE&ふーぽ~夏ハイキング編》はこちら。

記事の最後に、素敵なプレゼント情報もあります。お楽しみに♪

秋ハイキングの魅力

第1回目《夏ハイキング編》に引き続き、オススメの秋ハイキングスポットを教えてくれるのは、アクティブで健康的なライフスタイルを提案する「THE GATE SPORTING CLUB」店長の山本陸さん!

\教えてくれる人/

THE GATE SPORTING CLUB
山本 陸さん

ダイエット目的でランニングを始めトレイルランニングに興味を持った事が、山にハマったきっかけ。最低週1回はハイキングを楽しむ。
公式Instagram

 
 
 
山本さん
 
秋と言えば、紅葉の秋・スポーツの秋・食欲の秋などの楽しみ方がありますが、秋の魅力をまとめて堪能できるのが秋ハイキングなんです!

特に、普段の暮らしの中だと紅葉を楽しめる期間はとても短いですよね。

近所の公園の木が色付いてきたと思ったらすぐに葉が落ちてしまって・・・ゆっくり紅葉を味わいたい人も多いはず!

山では10月上旬頃~11月下旬頃まで約2ヶ月間ゆっくりと紅葉を楽しめますよ♪

標高が高いほど紅葉がはやく、10月上旬頃から石川県・白山が色づき始め、10月下旬頃に赤兎山がピークになります。

その後、勝山市・取立山(とりたてやま)も見頃を迎え、11月中旬頃から鯖江市・文殊山(もんじゅさん)などが紅葉し始めます。

 

お餅
近頃は紅葉を楽しめるハイキングが人気ですよね!

 

秋の服装は「レイヤリング」がポイント!

秋ハイキングを安全に楽しむために重要なのが、気温が変わりやすい山頂で体に負担をかけないための「レイヤリング」

「レイヤリング」とはアウトドア版の重ね着のことで、「レイヤー」=「層」という意味。

山頂の変わりやすい天候に合わせて上着を着たり脱いだりしながら【3つの層】を使い分けることが大切です!

 

 1つ目の層「ベースレイヤー」

肌のすぐ上に着る肌着のこと。

汗をすばやく吸収してくれる速乾性のあるものがオススメで、身体が冷えないように肌をドライに保つ役割があります。オススメは天然の調湿調音効果のあるウール素材のベースレイヤー。

【注意】コットン素材のウェアは身体から出た汗が乾きづらく汗冷えの原因となります。ハイキングには適していないので避けましょう。

 

 

 2つ目の層「ミドルレイヤー」

ベースレイヤーの上に着る中間着。

ベースレイヤーから出た湿気を外に逃がしつつ、体を温めて保温する役割。袖が取り外せるものや、より温かさを感じられるフード付きなど、さまざまな種類があります。

 

 

 3つ目の層「アウターレイヤー」

外気と触れるアウターです。

風や雨の悪天候から体を守る役割があります。

 

大事なのは「熱くなりすぎる前に脱ぐ」「寒くなりすぎる前に着る」こと。

身体に負担がかかる前に【3つの層】で調節するのがレイヤリングのコツ!

 

山本さん
夏場は、低体温症になる危険性は少ないので保温着等の必要はありませんが、秋口からは「3つのレイヤー」を必ず持って行きましょう!
 
 

登るのは約500m!? 11月中旬までがオススメの「赤兎山」

大野市と石川県・白山市にまたがる、標高1,628mの赤兎山。

「丸みを持った優しい山容が兎のような形をした山」ということで“赤兎山”と呼ばれるようになったそう。

 

「1,628mなんて絶対無理!」と思ったそこのアナタ安心して下さい。

車で標高1,100mくらい登るので、ハイキングするのは実質約500mです。

 

\大長山・赤兎山 登山口はこちら/

赤兎山登山口・駐車場を目指し車を走らせると、国道157号線の道中に「大長山・赤兎山 登山口」という看板が見えてきます。

 

国道157号線沿いにある看板


赤兎山の登山口は、隣にある大長山(おおちょうさん)と同じ登山口です。
(※ハイキングコースも途中まで同じです!)

なので、看板の赤矢印に従って「小原林道」の方向へ進みましょう!

 

山本さん
「小原林道」は11月中旬から6月上旬まで通行止めですのでご注意を。

 

赤矢印の方向に進み、車で約30分「小原林道」を登ります。

道幅は少し狭いですが、普通車も通ることができますよ。

 

登っていくと林道ゲートが設置されています。

ゲ―ト開放時間は午前7時~午後5時まで。時間の余裕をもって帰りましょう。

 

山本さん
山は日が暮れるのが早いので、午後3時までには下山できるハイキングプランがオススメですよ!

 

林道ゲートでは地域環境保護協力金を支払います。

●地域環境保護協力金
大人・・・400円/人
小学生以下・・・100円/人

 

駐車場1カ所目は広くて安心

駐車場2カ所目の方が登山口に近い

ゲートを超えて更に進んでいくと、駐車場が見えてきます。

1カ所目の駐車場からすぐ近くに2カ所目もあり、十分な駐車スペースが設けられています。

 

ここで既に標高は約1,100mほどまで上がっています♪

赤兎山のハイキングコースは比較的気軽に登れる「小原峠(おはらとうげ)コース」と、健脚向きの「鳩ヶ湯(はとがゆ)コース」がありますが、9割以上の方が「小原峠コース」から登るそうです。

お餅
わたしたちも小原峠コースを登ります!

 

《小原峠コース概要》
※ファミリー向き、登り約1時間30分。下り約1時間
国道157分岐 ー(車30分)- 登山口 -(40分)- 小原峠 -(50分)- 赤兎山頂 -(20分)- 赤池・避難小屋
 

 

午前8:00 ハイキングスタート

赤兎山・大長山 登山口


2022年10月19日(水)は気温23度で、少し温かい日。

まだ体が温まっていないので、ミドルレイヤーまでしっかり着てレッツゴー!

 

登り始めは足元に岩がゴツゴツと。

傾斜はゆるやかで登りやすい。

 

しばらく進むとブナ林が!

低山だと、7合目や8合目に差し掛からないと見れないブナが手軽に見れてラッキー!

 

山本さん
紅葉のピークは後10日後って感じです!

 

最初の小川を超えます

深さがないので難無く渡れます

ハイキングコース中は、ゆるやかな小川を超えるポイントが3カ所あります。

どの小川も深さはほとんどないですが、滑ったりしないように気をつけましょう♪

 

山本さん
ローカットのハイキングシューズでも大丈夫です♪
 

小川を越え岩場を登っていくと、一つ目の目的地「小原峠」に到着です!

 

午前8:45 小原峠に到着♪

小原峠は大長山赤兎山の「分岐点」。

ベンチ等は無いものの腰を下ろせる広い空間があるので、お菓子やスポーツドリンクで栄養補給をしましょう♪

小原峠にある案内に沿って赤兎山の方に進むと、徐々に紅葉が濃くなってきました!

ここから少し傾斜が急になってきます!

 

道中には、お友達とハイキングを楽しむ年配の方や、トレイルランニングに取り組む方もいらっしゃいました!

 

すれ違い際に「紅葉の見頃はもう少し先だね~!」なんて、声を掛け合えるのもハイキングの魅力のひとつ♪

 

午前9:15 大舟分岐(おぶなぶんき)に到着!

小原峠の次に差し掛かる分岐点は「大舟分岐(おぶなぶんき)」。

ここは勝山市と大野市の境にある福井県内最高峰の「経ヶ岳(きょうがたけ)」との分岐点です。

 

山本さん
経ヶ岳(標高:1,625m)と赤兎山(標高:1,628m)で変わらないように感じますが、経ヶ岳は登頂できない人もいる中級者向けの山です。十分に経験を積んだら挑戦してみてくださいね。
 

大舟分岐を超えると徐々に景色が開けてきて、いよいよ山頂という雰囲気!

 

午前9:40 山頂に着いたら赤兎ポーズ!

山頂についたら赤兎ポーズ(!?)で撮影しよう!

出発から1時間40分、山頂に到着!

標高1,628mからの景色は、普段見ることができない特別なもの!

空気が澄んでいるから、遠くの景色までキレイに見ることが出来ました☆

 

しかし、赤兎山の見どころは山頂だけではありません!

 

続いて山頂から、赤兎山の見どころ“赤兎平(あかうさぎだいら)を目指します!

赤兎平を一望すると、優しい丸みの山肌が確かに兎に見えてきますね♪


尾根沿いの道を進んでいくと、赤兎平にある「赤兎山避難小屋」が見えてきます!

 

山本さん
紅葉のピークには一面真っ赤に染まるので「赤兎」というのも納得です♪

 

赤池湿地 

避難小屋まで美しい景色が続きます

赤兎平は、県内唯一の高層湿原である「赤池」が見れる貴重な場所でもあります。

 

高層湿原とは高地にある湿原という意味ではなく、湿原全体が周囲よりも高くなってドームのようになった状態の湿原のこと。

希少な生きものも生息しているので、中に立ち入らないようにしましょう。

 

午前10:00 赤兎山避難小屋に到着!


赤茶色の風貌がレトロな避難小屋に到着!

中は思っていたよりも広く、靴を脱いでゆっくりくつろげるスペースや、お手洗いがあります。

山本さん
避難小屋の中でご飯を食べてもOKです!
 

ここで折り返してしまう人も多いようですが、ぜひ訪れてほしいのが赤兎避難小屋から更に奥に続くハイキングルート!

実はこの先に絶景ポイントがあるんです!

尾根に沿って進んでいきます

ご飯を食べられるスぺースが2カ所あります

更に奥へ進んで行くと、緑の茂みの中にぽっかり空いたスペースが♪

木片の椅子が設置されているので、ご飯を食べることもできますよ。

 

午前10:15 赤兎山避難小屋の先が一番の絶景ポイント!

赤兎山避難小屋から約15分進んだ先に見えるのが、石川県・白山別山大野市・三ノ峰などの山の巨匠たち!

 

白山めっちゃ近いです! すぐそこに見えます!

一面に広がる山々を見下ろす感覚は、登ってきたんだな~という達成感や非日常感を味わうこと間違いなし!

 

山本さん
赤兎山に登った際は、是非このビューポイントまで景色を眺めに行ってくださいね♪

 

【ランチタイム】アウトドアクッキングでホットサンドを作ろう!

今回はランチにホットサンドを作りました!

ホットサンドは、初めてのアウトドアクッキングにオススメのメニューなんです♪

その理由は。。。

ホットサンドがオススメな理由
1.作るのがとにかく簡単!!

2.コンビニやスーパーで買える材料で出来るから手軽!!

3.惣菜からデザート系までメニューのバリエーション多数!

4.ホットサンドクッカーは家でも使えるから実用的!

5.お好み焼きを焼いたり、ホットサンド以外にも大活躍!


確かにどれも嬉しいポイント!


山本さん
ホットサンドクッカーはTHE GATEでも人気商品です♪

 

さっそくホットサンドを作っていきましょう♪

ホットサンド2種の材料はこちら

ホットサンドクッカーとガスバーナー

挑戦するホットサンドは「ビーフサンド」「チョコバナナサンド」の2種類♪

材料はスーパーで簡単に揃うものばかりですよ。

ビーフサンドを作ろう♪


食パンの上にチーズとベビーリーフをのせ

たっぷりベーコンをのせたら

追いチーズ♡笑

最後に食パンでサンドしたら、クッカーを閉じてプレス!

そのまま点火したガスバーナーの乗せて加熱します♪

クッカーを開いて焼き加減を確認しながら焼けるので、焦げる心配も少なく安心♪

約5分裏表をひっくり返しながら焼くと、両面しっかり焼きあがりますよ。


\出来上がり♡/

出来立ての中身はチーズがとろ~り♡

追いチーズした甲斐がありました!

 

トースターと違ってパンの表面がプレスされるから、いつもと違うパンの食感が味わえて超おいしい!

お湯を沸かしてコーヒーをドリップすれば、極上ランチタイムにっ☆

チョコバナナサンドを作ろう♪


どのホットサンドも、作り方は「のせて・挟むだけ」だから誰でも簡単!

子どもたち大喜びのチョコバナナサンドも、バナナをスライスして板チョコを割れば準備OK!

お餅
切っておいたバナナをタッパーに入れて持ってくるのも手軽で良いですね♪
 

パンの上にバナナとチョコを乗せて

トロ~っとチョコが溶け出しています!

同じようにガスバーナーで焼き目を付けること約5分!

子どもたちも大喜び間違いなしのデザートサンドの出来上がり!

秋口にたべるHOTなデザートがたまらなく美味しい~!

 

続いて山本さんが取り出したのは・・・

肉まん!

お餅
なに持ってきてるんですか!食べるんですか!
 
山本さん
肉まんもプレスすることで一層美味しくなるんですよ~!

 

ホットサンドクッカーで焼かれて、まるで“おやき”みたいになった肉まんを見れば「美味しそ~!」と声が出ること間違いなし!

外で食べる肉まんって例えコンビニの前でも美味しいのに、山で食べると言いようがないくらい美味しい・・

ピザまん、カレーまん、もオススメなんですって♪

 

山本さん
絶対に楽しめるので山頂クッキングやってみてくださいね!
 

 

午前12:00 来た道を戻って帰ります

お腹がしっかり満たされたら、来た道を戻って帰ります♪

同じコースでも行きと帰りは景色が変わって見えるので、風景を楽しんでね。

 

おつかれ山でした!

 
“食欲の秋ハイキング”
はいかがでしたか?

福井県内の山にも紅葉シーズンが到来しているので、紅葉・スポーツ・食欲の秋をハイキングで堪能してくださいね!

 

そして今回、ふーぽ会員様に「SOTO トーストサンドパン ST951」を2名様にプレゼントいただきました!

\応募はこちら!/

「THE GATE」オススメ!
「SOTO トーストサンドパン ST951」を

2名様にプレゼント!

*ご当選者様には、引換券をお送りいたします。
*賞品はTHE GATE SPORTING CLUB(福井県福井市定正町1304)にて引き換えとなります。

▲税込5,480円
簡単にオリジナルのホットサンドが作れるトーストサンドパン。高い耐腐食性と耐摩耗性を持つ窒化加工を施していてお手入れも簡単! 鉄製なので全体にしっかり熱が回り両面をこんがり焼くことができます。 また、フックをはずして1枚のフライパンとしての使用も可能。 ガス直火はもちろん、IHに対応しているのでアウトドアのフィールドだけでなく自宅でも調理ができる使い勝手の良いアイテムです。

【応募締切】2022年11月27日(日)
応募はこちらから

商品提供元:THE GATE SPORTING CLUB
福井県福井市定正町1304
☎0776-55-2702
【営】11 : 00~19 : 00
【休】火・水曜(祝日の場合は営業)
公式ホームページ

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

お餅
writer : お餅

夏は登山とダイビング!アウトドア飯を極めたい今日この頃。
一人で旅行や焼肉も行けちゃう行動派です☆
福井の山や海の魅力と、手話の楽しさをお届けしたいなぁとぼんやり考えています。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる