【連載】教えて Aya先生♡ 親子で楽しむちょこっと英会話 ~ Homework ~

【連載】教えて Aya先生♡ 親子で楽しむちょこっと英会話 ~ Homework ~

こんにちは、ふーぽ編集部です♪

福井県内の各小学校では、英語の授業が活発に行われていますね。

だけど、「うちの子ついていけるかしら? 英語嫌いになって欲しくないな」そう思っているママたちも多いのでは?

このコーナーでは、「誰でも・いつでも・楽しく」日常に英語を取り入れて、英会話を楽しめるよう、シチュエーション別に親子の簡単なやり取りをご紹介いたします。

少しぐらい間違えても全然大丈夫! ぜひ毎日、親子で楽しんでみてくださいね!

今回のシチュエーションは「Homework」です。

最後には、Aya先生の講座情報も載ってます! 「英語って楽しいんだな」って思える教室がたくさん☆ 気になった方はぜひ参加してみてくださいね♪

\教えてくれる先生/


Aya先生
福井県在住。ママと子どものための英語講座「*Nano-English*」代表講師。
「日々の育児に“英語のスパイス”を振りかけ、『ママと子どものちょこっとシアワセ時間』を生んでほしい」と、0歳からの親子英語講座やイベントで、英語を楽しむ子を育むために、ママがお家でできることをレクチャーしている。筑波大学第二学群日本語日本文化学類卒。二児の母。

ホームページ:http://nano-english.com/
ブログ:https://ameblo.jp/petitmoon/

Scene01.宿題多い?


 

ママ
Do you have a lot of homework? (宿題いっぱいあるの?)
 
 
子ども
Not really. (そうでもないよ。)
 
 

★このフレーズのワンポイント★

《 Not really. 》

何か聞かれた時に、答えがいつもYes/Noでハッキリしているわけでないことも多いですよね。

どちらかというと少ない、そんな曖昧さをうまく表現できるのがNot really.”=そうでもないよ、のような言い方。

ちなみに、このような場面でどちらかと言うと多めかな?と思ったらYes, kind of.

これらの返事の仕方は、曖昧に受け流したい時などにとても便利です。

 

Scene02.さっさと終わらせる。


 

ママ

Finish your homework quickly. (さっさと終わらせちゃいな。)
子ども
 
I do! (すぐ終わる!)
 
  
 
★このフレーズのワンポイント★

《 I do. 》

「〇〇しなさいよ~!」と言われた時に、それをやるよ!了解!というニュアンスで肯定する表現。

そのまま返すと”I finish my homework quickly!” となる下線部のところをdoと言っています。

 

Scene03.遊びに行ってもいい?


 
 
子ども
I’m done! Can I go out now? (終わった!遊びに行ってもいい?)
 

ママ
Sure. Take care. (いいよ。気を付けてね。)

★このフレーズのワンポイント★

I’m done.

「終わった!」=“I’m done!”
現地の学校でも、作業や課題が終わったら子どもたちがよくこのように言っていました。日常よく使われる表現です。

《 Sure.
また、いいよ、もちろん、といった返事にYes.OK!だけでなく、Sure.もよく使われることもぜひ覚えてくださいね。

 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

こちらもクリック!情報いろいろ

編集部おすすめ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる