大人も子どもも一緒に楽しめる! 初心者にもおすすめのボードゲーム4選♪

大人も子どもも一緒に楽しめる! 初心者にもおすすめのボードゲーム4選♪

こんにちは、ふーぽ編集部です♪

みなさん、最近ボードゲームで遊んでますか??

ボードゲームというと、皆でワイワイ盛り上がるのが楽しいですね。最近のボードゲームはすごく進化していて、思考力や想像力をフルに使いながら高度な推理や駆け引きをするものもあるんです。

今回はそんなボードゲームの中から、子どもから大人まで一緒に楽しめる初心者向けの4つを、ふーぽ編集部がおすすめします!

ブロックス

プレイ人数:2〜4人 プレイ時間:20分


プレイヤーごとに色を決め、ボード上に様々な形のピースを順番に置いていく陣取りゲームです。

同じ色のピースが辺同士でくっついてはだめで、角と角が接するようにつなげていくのがルールです。全員がピースを置けなくなったらゲーム終了で、手元に残ったピースのマス目が少ない人が勝ちです。


編集部
簡単なルールですが、ものすごく奥深くて盛り上がりますよ!

 

ペンギンパーティー

プレイ人数:2〜6人 プレイ時間:15分


5色36枚あるカードを各プレイヤーに配ります。順番に手札から1枚出してピラミッド状に並べていきます。

最下段は最大8枚まで、2段目以上は土台の2枚どちらかと同じ色しか出せません。カードを出せなくなった人は脱落、残った手札の枚数が失点となります。ゲームを繰り返し、勝敗を決めます。


編集部
どの色のカードを出すかという駆け引きが楽しいんです!

 

ガイスター

プレイ人数:2人 プレイ時間:10〜20分


プレイヤーが各自4体ずつ「良いオバケ(青い印)」と「悪いオバケ(赤い印)」の駒を持ちます。「良いオバケ」なのか「悪いオバケ」なのかは、相手から見えません。交互に駒を縦か横に1マス動かし、相手の駒がいるマスに動くとその駒を取れます。

勝利の条件は ①相手の「良いオバケ」をすべて取る ②自分の「悪いオバケ」をすべて相手に取らせる ③自分の「良いオバケ」1体を相手側の角のマスまで移動させる、のどれかです。


編集部
相手の駒が見えないからハラハラ! 相手の性格や表情から動きを推理する心理戦がたまらないですよ。

 

カタンの開拓者たち

プレイ人数:3〜4人 プレイ時間:60〜90分


6角形のタイルを並べて作る「カタン島」を舞台とした開拓競争です。

各プレイヤーは順番にサイコロを振って、出た目に応じて資源カード(木材、土、麦、鉄、羊毛)を手に入れます。それを元にして、他プレイヤーと資源を交換するなどの「貿易」をしたり、道や家、街の駒を手に入れて土地を「開拓」してきます。島を発展させながら点数を稼ぎ、先に10点に到達したら勝利です。

編集部
プレイヤー同士で会話しながら、島を発展させていくのが楽しいですよ。

 


 

いかがでしたか? メジャーなボードゲームは、福井県内のオモチャ屋さんやショッピングセンターのオモチャ売場などに置いてあります。まだ認知度が低い海外のボードゲームなどはインターネット通販で買うのが確実です。

主な通販サイトとしては、「すごろくや」や「バネスト」があります。ぜひ遊んでみて下さいね〜。

▼▼▼福井県内にある、ボードゲームができるカフェ・バーはこちら▼▼▼

大人も子どもも世代を超えて一緒に遊べる、夢中になれる! 福井県内でボードゲームが楽しめるお店

 

 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

この記事が気に入ったら
お気に入りに登録

お気に入りに追加
お気に入り記事リストは
マイページでご覧いただけます。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

PICKUP 記事

新着の記事

あなたにおすすめの記事

人気記事ランキングRanking

ページ上部へ

キーワード検索閉じる

話題のキーワード

メニュー閉じる