「春が来たから、出かけよう」。福井市の会社員 五十嵐さんの愛車はワーゲンバス【私とクルマ】

「春が来たから、出かけよう」。福井市の会社員 五十嵐さんの愛車はワーゲンバス【私とクルマ】

こんにちは!ふーぽ編集部のSです。

お気に入りの1台と、いつもの日々。クルマが欠かせない福井で暮らす人たちの「カーライフ」をのぞいてくる「私とクルマ」

今回は、福井市在住の会社員、五十嵐久隆さんです。

 

五十嵐さん
子どもたちが小さい頃は、このワーゲンバスにトレーラーを繋いで、しょっちゅうキャンプに連れて行ってました。

大きなトラブルもなく、簡単なメンテナンスをしながら28年間乗ってます


サンルーフを開けて走ると最高ですよ。


そう話す五十嵐さんの愛車はコチラ!

Volkswagen Type2 フォルクスワーゲン タイプ2

1950年に生産開始、日本では「ワーゲンバス」の愛称で親しまれています。1964年製、窓が21個あるタイプ


隣に並んでいるのがトレーラー。中が気になるので、見せてもらいました。

バスに繋ぐ1970年製のトレーラー。冷蔵庫やクローゼットも完備!

 

五十嵐さん
ワーゲンバスの「マウスグレー」と「ベージュ」のツートンや、「人の手」を感じる丸い形も、今見ても「いいなぁ」って思います

家には僕と同い年生まれの1968年製ビートルも
いて、そいつも大事な相棒。

好みって変わんないものですね。ずっと「ワーゲンびいき」です

 

ワーゲンバスのハンドルまわりは、こんな感じ。

年代もののロゴが、これまたカッコイイ

 

五十嵐さん
毎年春に、滋賀でイベントがあって、ワーゲン好きが全国から集まります。

参加してる親たちが盛り上がってると、連れて来られた子ども同士も自然と仲良くなっていて。
「好きな車が同じ」ってだけで、絆が生まれるというか、初対面でも分かり合える気がするんです。

 

家族写真。子どもたちはワーゲンバスと一緒に時を刻む

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

S
writer : S

「今日を愉快に」がモットー。
福井でご機嫌にお酒が飲めるところ、雰囲気のいいカフェに、ゆるゆると出没しています。最近はクルマにも興味あり。
2019年も、なにか楽しいことが起こりそうなネタを探してきます!

こちらもクリック!情報いろいろ

編集部おすすめ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる