「デザインあ展 in SHIGA」ではここに注意!! 滋賀県守山市の佐川美術館で絶賛開催中。【ちょいネタ】

「デザインあ展 in SHIGA」ではここに注意!! 滋賀県守山市の佐川美術館で絶賛開催中。【ちょいネタ】

こんにちは!
ふーぽ編集部のじんです。

NHK-Eテレで放送されている「デザインあ」をご存じでしょうか?

デザイナーの佐藤卓氏が監修し、大人も子どもも楽しみながら、「デザイン」というものについての理解を深められるすごく面白い番組です。コーネリアス(小山田圭吾)が音楽を担当しているのもオシャレ。

そのテレビ番組から派生したのが「デザインあ展」。

ここ数年、全国を巡回しながら各地で開催されていて、放送と同じコンセプトで会場内を巡りながらデザインを学べるとあって、これもメチャクチャ人気イベントですよね。


その「デザインあ展 in SHIGA」が、滋賀県守山市の佐川美術館で2月11日(祝)まで開催されています。関西で初開催ということで、ものすごく話題になっています。


ということで、早速行ってきました。


入口まで、ですが。

え?


佐川美術館といえば、水の上に浮かんでいるようなモダンでクールなデザインが有名ですね。

日本画家の平山郁夫氏、彫刻家の佐藤忠良氏、陶芸家の樂吉左衞門氏という日本美術界の巨匠たちの作品コレクションがよく知られています。

ちなみに、樂氏が設計に加わったという茶室も一見の価値アリですよ。



そうそう、「デザインあ展」でしたね。

さがわきっずみゅーじあむ展示イベント「デザインあ展 in SHIGA」


行ってきましたよ、入り口までね。(←2回目)

ちなみに、1月中旬の日曜日でした。




なんで、入り口までだったかというと・・・。




ドドーン!

入場まで120分待ち!




時刻は正午の少し前。
大人気とは聞いていましたが・・・。



実は、「デザインあ in SHIGA」の混雑っぷりはかなりの話題になっており、佐川美術館の公式ホームページでも「できるだけ平日の観覧を」と呼び掛けています。


美術館の駐車場も終日「満車」の看板が出て、車が列を作って順番待ちをしている様子。

しかし、駐車に関しては周辺に仮設駐車場がたくさん用意されており、そちらは結構空いていてあっさり停められました

なので車は仮設に停めて、美術館まで少しだけ歩くこと断然おススメします



もう一点、耳より情報が。

実際並んで待った声を聞くと、「120分待ち」と書かれていても、実際には40~50分程度の待ち時間で済んだそうです。
だから根気よく待つのも良いかもしれません。保証はできませんが。

すみません。
私は根気がないので、この日は入場せずに、安土城跡を攻めに行きました。



いや、実は2年前に富山県で開催された「デザインあ in TOYAMA」をすでに見ていたもので。

(※注)デザインあ 富山展の様子です!

(※注)デザインあ 富山展の様子です!

(※注)デザインあ 富山展の様子です!

(※注)デザインあ 富山展の様子です!


↓2年前に富山県で開催された「デザインあ in TOYAMA」の記事はこちら。

あの「デザイン あ展」をのぞいてきました! 富山県立美術館にて。

 

各会場によって展示内容は多少異なる部分があるようですが、たとえまったく同じであろうともう1回見たいと思った面白さであることは間違いないです!



ということで「デザインあ in SHIGA」は、できるだけ平日に行きましょう!

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

じん
writer : じん

雑食系フィールドワーカーにしてアームチェアディテクティブ。なんつって。

サブからメインまでカルチャー全般、ノンジャンルあれこれを事務所NGなしで書き散らかしますよ。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる