人気YouTuber「カズさん」がふーぽに再登場! カズさんの新居で、YouTubeのあんなことやこんなこと、教えてもらいました!

人気YouTuber「カズさん」がふーぽに再登場! カズさんの新居で、YouTubeのあんなことやこんなこと、教えてもらいました!

どーも、こんにちわ。

かいぼーこと、青山海里です。

 

今回はなんと!大人気YouTuber(ユーチューバー)の「カズさん」が再びふーぽに登場です!

【⇒ カズさんにロングインタビューした、かつてのふーぽ記事はこちら


新築したばかりのご自宅にお邪魔して、ユーチューブのあんなことや、こんなことを教えてもらいましたよ~。

結論から言いますと、

「YouTubeって、そんなことになってんのか!」

と、かいぼーが思う程、おもしろい話が聴けちゃいました!

YouTubeとは。カズさんとは。

 

まずは、YouTubeのことやカズさんのことについてについておさらいしましょう。

 

YouTube(ユーチューブ)とは・・・
https://www.youtube.com/

世界で20億人以上が利用している動画共有サイト。2005年にアメリカでサービスが開始され、現在日本での利用者は6,000万人を超えている。ユーザーが自分で制作した動画をウェブ上に投稿し、ほかのユーザーはそれを無料で閲覧できる。


そんなYouTubeで活躍するカズさんは、スマホやカメラなどのデジタル機器や家電などを紹介する「レビュー動画」やゲームを実際にプレイしている様子を見せる「ゲーム実況動画」などを配信しています。

 

YouTube上での人気ぶりを示す「チャンネル登録者数」。


カズさんが運営するチャンネルのひとつである「カズチャンネル」では、その数字は180万人以上にもなります。

 

カズさんが、YouTubeを始めたきっかけは?


カズさんがYouTubeで動画を投稿するようになったきっかけは、日本でYouTubeが流行り出した、およそ10年前にさかのぼります。

以前からカメラなどのガジェットが好きだったカズさんは、とある製品についてネットで調べていた時に一本のレビュー動画に出会い、

 

カズさん
タレントでもない人が画面の中で楽しく話をしながら商品を紹介していて、しかもそれで収入を得ていることにとても衝撃を受けたんです。

 

その頃、ウェブ制作の仕事をしていたカズさんは、すぐさま動画制作を開始します。

始めた頃は1日数回しか再生されないような時期もありましたが、


カズさん
どうやったらおもしろくなるか、伝わりやすいかを研究しながら、しゃべり方や動画の見せ方などを工夫していきましたね。


実は、もともと話すのが苦手だったというカズさんですが、いまでは気さくでやさしい話し方やわかりやすいトークが魅力となり、動画は投稿したその日に10万回も再生されるように

 

教えてカズさん!


ではでは、そんなカズさんに、YouTubeのこと、ユーチューバーのことをいろいろを教えていただきましょう!!

 ずばり、YouTubeの魅力って何ですか!?

 

青山
みんながYouTubeを見たがる理由や、楽しさって何ですか!?
 

さまざまなジャンルから、好きなものを観られる!!

 

カズさん

YouTubeには毎日毎日いろんなジャンルの動画が投稿されています。

僕の場合は、「レビュー動画」や話題のゲームをプレイする様子を配信する「実況動画」、さまざまなクッキングに挑戦する「料理動画」などを配信しています。

その他にもYouTubeでは、楽器を弾いたり歌ったりする動画や、学校の講義のような「教養系」などもあったり、ジャンルは幅広いんです。


しかも、それぞれにいろんなタイプの投稿者がいるのも面白いですね。

また、これまでの視聴履歴をAIが読み取って、自分に合ったおすすめの動画を教えてくれます。自分の興味をそそる動画を次々見られるんです。 

 
 

視聴者も一緒にコンテンツづくり!!

 

カズさん
YouTubeでは、動画を視聴するだけでなく、動画を閲覧できるページにコメントを書き込める機能(コメント欄)があります。

動画を見た感想を書き残すだけでなく、誰かが書いたコメントに対してさらにコメントをするなど、見ている人同士で交流もできるんです。

コメントを書いてもらえるのは、動画投稿者にとってもすごく嬉しいことなんですよ。

時々「ここはこうしたほうがいいかも」みたいにアドバイスをもらうこともあって、次の動画づくりの参考になることもあります。

YouTubeには、作り手と見ている人が一緒になってコンテンツをつくるという面もあるんです。

 

 

視聴者にはリアルな声を!

 

カズさん
YouTubeの動画には、スポンサーがついていないものもあります。

レビュー動画やゲームの実況動画の場合だと、商品やゲームの良し悪しについて思ったことを本音で話すことができるので、購入の参考にしてくれる視聴者も多いです。

また動画なので、実際に商品を使っている様子や稼働させている様子も伝えやすかったりします。

「レビューしてほしい」とメーカーさんから商品提供の話がくることもありますが、提供を受けると「いいことを言わないと」という気持ちになってしまうので、僕は気に入ったものをなるべく自分で買ってレビューするようにしていますね。

 

 「YouTuber」って、いったい何者!?

 

青山
子どものなりたい職業1位にもなった「YouTuber(ユーチューバー)」! 

どんな風に収入を得て、どんな活動をしているのですか!?

動画を投稿して広告収入をゲット!!

 

カズさん
「YouTuber」というと、広い意味では“YouTubeに動画を投稿している人”なんですが、僕の感覚では「YouTubeの広告収入でちゃんと生計を立てている人」だと思っています。

YouTubeの動画では冒頭や途中でCMが流れますが、これは企業が広告費を払って自社のCMを流すようYouTubeの運営側に依頼したものなんです。

再生数が多ければ、その分CMを観た人も多いので、ある程度以上の再生数に応じてYouTube側から動画投稿者に対して利益が還元されます。

これが「広告収入」。僕らにとっては、より面白い動画を作ろうというモチベーションにもなっています。

注目を集めようと、過激な内容を投稿しようとする人もいますが、近頃はすぐ削除されるようになりましたし、投稿者へのルールも厳しくなっているので、以前よりも安心して子どもにYouTubeを見せられる環境も整っていますよ。

 

動画投稿以外にも、実はいろいろやってます

 

カズさん
僕の知り合いのYouTuberの中には、テレビCMや映画、ドラマに出演したり、CDを出したりなど幅広く活動している人もいたりします。

僕は基本的に動画づくりに専念しているので数は多くないですが、実況動画でプレイしたゲームの大会で審査員を任せてもらったり、自治体のPR活動のアドバイザーを頼まれることもありますよ。

 

 どうやって「動画配信」する!?

 

青山
新型コロナの影響で「動画配信」が注目を集めていますが、誰でも配信できちゃうものなのですか!?

青山もやってみたいです‼

 

興味があるなら、まずやってみよう!

 

カズさん
僕のように自分で動画を撮って、編集も手掛けるYouTuberも多いです。

撮影よりも編集のほうが時間がかかったりして、こだわると半日以上も作業していたり。

でも投稿をするだけなら編集作業は必ずしも必要ではないんです。最近のスマホはカメラの性能が十分良いので、普段使っているスマホで撮った動画をそのまま投稿しても全然問題ないです。

なので、興味があるなら今すぐチャレンジしてほしいなと思いますね。

最初からうまくはいかないから、やりながら少しずつ良くしていけばいいんです。自分の興味のあることを、楽しみながらどんどん発信してみてください。

 

カズさんはどうして福井で活動を!?

 

青山
トップクリエイターであるカズさんが、都市部ではなく、この福井で活動している理由は!?

 

福井も都会も、条件は同じです。

 

カズさん
福井の雰囲気や環境が好きというのももちろんあります。

それに今はネットやオンラインを誰でも利用できる時代ですから。

福井でも、同じ条件で十分活動できますよ。

 


 

いやいや、とても貴重なお話を聞かせてもらえたのではないでしょうか?

 

お忙しい中、取材にご協力いただきましたカズさん、ほんとうにありがとうございました!

 

▼今回の取材の裏をレポートした記事はこちら

YouTuber カズさんの新居で取材してきたよ! オフショットの動画あり【ちょいネタ】


▼カズさんがはじめてふーぽに登場した記事はこちら

YouTuber カズさんに福井の「ふーぽ」がインタビュー。やっぱりメチャクチャいい人だった!【動画アリ】

 

青山的には、視聴履歴をAIが読み取っておすすめの動画選んでくれるという話が、グッときましたねぇ。

 

好きな時に、好きなだけ興味のあるコンテンツを楽しむことができる。

やっぱYouTubeってサイコーですね!

 

ほっておくと、休みの日は1日中YouTubeを観て時間を過ごすほど中毒になっている青山は、そろそろ記事の作成はここらへんにして、今からガンガンエアコンのきいた部屋でポテチ食いながら夜中までYouTubeを楽しんで風呂入って寝ます!

 

カステラ1番、電話は2番

お盆休みはYouTube

 

では、また。

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

青山海里(かいぼー)
writer : 青山海里(かいぼー)

知りたがり、見たがり、そして伝えたがりのネバーエンディング・わんぱくボーイ。実家に帰れば、母のお言葉「もっとちゃんとしなさい」がこだまします。福井にまつわること全般をお届けしていきます。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる