若狭湾を一望できる美浜町の温泉旅館「悠久乃碧 ホテル湾彩」へ。潮騒の音を聴きながら、日常をリセットするひとときが過ごせます。

若狭湾を一望できる美浜町の温泉旅館「悠久乃碧 ホテル湾彩」へ。潮騒の音を聴きながら、日常をリセットするひとときが過ごせます。

こんにちは、ふーぽ編集部の雪森です。

せわしない日常から離れてただのんびり過ごしたい。

そんな気分を満たしてくれるのが、美浜町にある旅館「悠久乃碧(ゆうきゅうのあお) ホテル湾彩(わんさい)です。

久々子湖と若狭湾の入り江の間に立つ穴場的なお宿をご紹介します。

元々は老舗の温泉旅館でしたが、2020年7月にリニューアル。

全国的にも珍しい、湖と海と山に囲まれたロケーションで、全館オーシャンビュー。

窓からは二年ぶりに海びらきを迎えた久々子海水浴場と、なだらかな稜線を描く山々が一面に見渡せます。

 

中に入ると、リゾート感溢れるロビーがお出迎え。

窓の外には海が広がり、解放的な雰囲気です。

 

昭和レトロなタイルが可愛い大浴場。窓からは見える悠大な景色は圧巻です。

温泉の湯は、美浜町大藪から湧き出るラドンとナトリウムを含む炭酸水素塩温泉

弱アルカリ性の湯肌の角質を優しく落としてしてくれるため、「美肌の湯」と呼ばれています。

暮れゆく海を眺ながら湯浴みを楽しんだ後は、御食国(みけつくに)のごちそうが並ぶ夕餉の席へ。

若狭牛のステーキをはじめ、日向・早瀬港など地元の漁港で水揚げされた新鮮な魚介類や、美浜名物のへしこ若狭梅を使った料理の数々は目にも華やかです。

夕食の「七彩(なないろ)」コースは、旬魚刺身五種盛りあわびのステーキ若狭梅蕎麦など、美浜グルメが味わえます。

おすすめのお部屋は、10畳の和室が連なる特別室「極和」

ジャグジー付きの展望風呂を併設していて、海を眺めながらゆっくり湯舟につかれます(一泊ニ食付17,500円~)

旅館は海水浴場と直結しているので、プライベートビーチ感覚で浜辺に出られるのも楽しみの一つ。

波打ち際で星空を眺めながら過ごせば、心身ともに浄化され、優しいやすらぎの時間を過ごすことができそうです。

ぜひ、訪れてみてくださいね。

若狭美浜温泉 悠久乃碧 ホテル湾彩(ゆうきゅうのあお わんさい)

福井県三方郡美浜町久々子2-5-2
☎0770-32-0001
ホームページ
宿泊予約はオンラインで受付

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

雪森
writer : 雪森

神出鬼没に福井の「あら、すてき」「これ、いいんじゃない?」スポットをすり抜けます。過敏なジャンルはファッション、バブリーな人やモノ、昭和の残り香、フランス、からだによいこと系。
いつか、ふーぽ海外取材をしたいともくろんでいます。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる