すぐに実践できる雑貨のディスプレイ方法。お気に入りの雑貨たちをもっと素敵に飾ろう♪

すぐに実践できる雑貨のディスプレイ方法。お気に入りの雑貨たちをもっと素敵に飾ろう♪

こんにちは、ふーぽ編集部です。


インテリアショップや雑貨屋で「ついつい一目惚れで買ってしまった」、なんてことありませんか?

けれど結局、飾り方が分からずおうちで眠っていることもあるのではないでしょうか。 

 

今回は、そんなお気に入り雑貨たちをステキに見せる雑貨のディスプレイ方法についてご紹介します♪

少しの工夫でお部屋の雰囲気もガラリと変わり、おうち時間がより楽しくなりますよ。

 

\教えてくれた人/

清水 友恵さん
福井市出身。
大阪と福井の2拠
点で活躍するインテリアコーディネーター。
2020年『女性企
業家J300アワード』で準大賞を受賞

 

雑貨のスタイリングは1日にして成らず。

お店ではとても素敵に見えたはずの雑貨が、いざ家に持ち帰り飾ってみると、思った雰囲気にならない・・・

ほかの物に埋もれてしまってイマイチ・・・と思った経験は誰しもあるはず。

 

「出合った瞬間にビビっときた雑貨は、自分の『好き! 』が詰まった物。

収納するのではなく、できるだけ積極的に目に触れる場所に置いてみて」と清水さん。

 

日々雑貨や家具など、インテリアに関するさまざまなコーディネートを行う清水さんですが、一度でベストポジションが決まるとは限らないと言います。

定期的に飾る場所を変えたり、意外なものと組み合わせて置いてみたりトライ&エラーを繰り返すことで、それまで気づくことのなかった雑貨の新しい魅力を発見することもあるそうです。

 

2021年は、お気に入りの雑貨のスタイリングをあれこれ試してみながら、心和むお部屋づくりを楽しんでみてはいかがでしょうか? 

 

 

すぐに実践できるアイデア6選。

1.買う前に飾る場所をイメージする。


お気に入りのアイテムはついつい衝動買いしたくなるもの。

その前に「どこに飾るか」「何と組み合わせて飾るか」などをイメージするのは重要なポイントです。

買い物の失敗を減らすことにもつながるため、まずは部屋全体の雰囲気に合うかどうかを冷静になって考えましょう。

できれば「飾る場所を用意してから購入する」のがベスト。

 

 

2.コレクションのスペースをつくってみる。


一目惚れした雑貨は、「買ってから飾る場所を考える」人も多いはず。

気に入っているのに、飾る場所が見つからない・・・。

そんな場合は、何でも飾れる「コレクションスペース」をつくり、一時的に置いてみるのもOK。

時間をかけて、その雑貨にふさわしいスペースを見つけましょう。

 

 

3.素材感を合わせて並べる。


雑貨や小物は、素材感が異なるものが置かれていると、ごちゃごちゃした印象になりがち。

天然素材や人工素材、柔らかいものや硬いものといったように素材の風合いを合わせて並べると、空間がまとまってみえます。

ディスプレイする場所がいくつかある場合は、カテゴリーごとに分けて並べるのもおすすめです。

 

 

4.少し離れた場所からバランスを見る。


どこに飾ろうかとあれこれ動かしているうちに、よく分からなくなってきたという経験もあるはず。

そんなときは、その場所から少し離れてみることも大切。

部屋のさまざまな角度から客観的に眺めることで、より全体像が掴みやすくなります。

 

 

5.デッドスペースを活用する。


廊下や階段の踊り場などのデッドスペースは、工夫次第でギャラリー空間に。

お気に入りの雑貨をオブジェのように飾るだけで、通るたびに足を止めたくなるスペースに早変わり。

大切に収納するのもいいが、いつでも見ることができるように飾ると、日常にワクワクを運んでくれるはずです。

 

 

6.すぐに置き場所を決めず、いろんな場所に置いてみる。


一度雑貨をディスプレイすると、その位置から動かす機会は減ってしまうもの。

しかし、定期的に雑貨を置く場所を変えてみることで、スタイリングの幅がグッと広がり、いつもの空間が新鮮に映るのでぜひ試してください。

まずは季節の変わり目に小さなスペースからはじめてみてくださいね。

 

 

雑貨をもっと楽しむ方法

SNSで自分の好みを知ろう。


「#心地よい暮らし」「#シンプルライフ」など、ハッシュタグを使ってSNSでおしゃれな部屋を検索すると、自分の好きな雰囲気がわかるはず。

雑貨を買う時の参考にもおすすめです。

 

別の使い方を考えてみよう。


鳥かごにライトを入れてランプ代わりにする、カップに花を飾るなど、雑貨を本来の用途ではなく、自分なりにアレンジした使い方を考えると、スタイリングが一段とレベルアップします。

 



いかがでしたか? 

ぜひ参考にして、雑貨の本来魅力をもっと楽しんでくださいね。

 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる