夏の定番「そうめん」のアレンジレシピ。月刊fu8月号で紹介しきれなかったレシピをご紹介します!

夏の定番「そうめん」のアレンジレシピ。月刊fu8月号で紹介しきれなかったレシピをご紹介します!

こんにちは、ふーぽ編集部・タタです。

 

最近、暑いですね~(汗)

いよいよ夏本番!なこのごろ、おうちで「そうめん」を食べることが多くなった人も多いのではないでしょうか?

簡単に作れてつるりと食べられるそうめんですが、一方でワンパターンになりがちという悩みも…。

 

今回は、2021年7月27日に発刊された月刊fu8月号の巻頭特集内「うちのそうめん手帖」で紹介しきれなかった詳しいアレンジレシピをご紹介します!

新しいそうめんの食べ方が見つかるかもしれませんよ~♪

さばだしそうめん

 

 

材料 ※1人前
そうめん 1束
さばだしつゆ(めんつゆでも可) 適量
焼きサバ 一切れ
生姜 1/2片
ミョウガ 1個
大葉 4枚
梅干し 1個


《作り方》

  1. 生姜は千切り、ミョウガは薄切りする
  2. 茹でたそうめんを器に盛り、さばだしつゆをかける
  3. 大葉、焼きサバの順にのせ、ショウガとミョウガ、梅干しをトッピングする

 

豆乳ごま坦々そうめん

 

 

材料 ※1人前

 《ラー油(1瓶分)
ミックスナッツ 20g
ニンニク 20g
生姜 20g
白ネギ 40g
白いりごま 大さじ1
輪切り唐辛子 大さじ1
オリーブオイル 70cc
ごま油 70cc

コチュジャン 小さじ2
醤油 小さじ1
砂糖 小さじ1

《そうめんつゆ》
豆乳 100cc
練りごま 小さじ2
鶏ガラスープの素 小さじ1

《飾り・そうめん》
小ネギ 適量
すりごま 適量
そうめん 1束


《作り方》


《ラー油》

  1. ニンニク、生姜、白ネギをみじん切りする。ミックスナッツは細かく刻む
  2. 鍋にオリーブオイル、ごま油、白ネギ、ニンニク、生姜を入れて弱火で加熱
  3. 沸騰してきたら中火で5分加熱。白ネギ、ニンニク、生姜が色づくまで加熱
  4. 火を止めて★の調味料を加えてよく混ぜる
  5. ミックスナッツ、白ゴマ、唐辛子を加えて完成


《そうめんつゆ》

  1. 豆乳100ccにねりごま小さじ2鶏ガラスープの素小さじ1/2をよく混ぜ合わせる
  2. そうめんにつゆとラー油をかけてネギ、すりごまをトッピングしたら出来上がり

 POINT 
余ったラー油は冷蔵庫で保存しましょう。
豚しゃぶや水菜をトッピングしたら食べ応えある一品に変身します!

 

バルサミコ酢と夏野菜麺

 

 

材料 ※1人前
トマト 1個
オクラ 2本
ニンニク(みじん切り) 好きなだけ
塩コショウ 適量

オリーブオイル 大さじ1
バルサミコ酢 大さじ1


《作り方》

  1. 種を抜いたトマト、オクラをざく切りにする
  2. ★を混ぜ合わせる
  3. トマト、オクラ、ニンニクを2のタレに漬けて15分ほど冷やす
  4. そうめんと混ぜて完成

 

ラッサムそうめん

 

 

材料 ※2人前

《ラッサム》
ニンニク 4片(スライス)
トマト 中1個(サイの目切り)
サラダ油 大さじ1
マスタードシード 小さじ1/2
赤唐辛子 1~3本
カレーリーフ 10枚(無くてもOK)

《パウダースパイス》 
ターメリック 小さじ1/4
レッドチリパウダー 小さじ1/2
クミンパウダー 小さじ1
ブラックペッパー 小さじ1/2

《飾り・そうめん》
塩 小さじ1/2
水 500ml  
梅干し 大2個分(種を除き潰しておく)
パクチー 適量
そうめん 2束


《作り方》

  1. パウダースパイスの材料を混ぜ合わせ、そうめんは茹でて流水で洗い冷やしておく
  2. 水に潰した梅干しを溶かしておく
  3. 鍋に油を入れ、赤唐辛子を入れてから火を点け、弱火で熱する
  4. 赤唐辛子が色づいたらマスタードシードを入れる
  5. マスタードシードがパチパチ弾けだしたらカレーリーフとニンニクを入れ、ざっと炒めて香りを出す
  6. ニンニクに火が通ったらトマトを入れ、中火で加熱する
  7. トマトが少し煮崩れてきたら、パウダースパイスと塩を入れて炒める
  8. スパイスの香りが立ったら、2の梅干しと水を入れ、一煮立ちさせる
  9. 塩で味を調え、お好みでパクチーを散らして完成

 POINT 
梅干しは、昔ながらの塩だけで漬けた酸っぱい梅干しを使用して下さい。
温かいままはもちろん、冷やして食べても美味しいですよ。

 

醤油麹ダレの甘辛そうめん

 

 

材料 ※2人前

《万能醤油麹ダレ》
醤油麹…1カップ
ニンニク…小さじ1.5(みじん切り)
生姜…小さじ1.5(みじん切り)
ごま油…小さじ1

《醤油麹の作り方》
煮沸消毒した瓶に米麹1:醤油2の割合で入れ、約60℃で6~8時間保温する。
例)米麹50g:醤油100g
※保温は、炊飯器にお湯を張り、蓋を空けたまま保温すると適温になります。


玉ねぎ 1/4個(スライス)
梅酢 50cc
大葉 2~3枚(千切り)
胡瓜、トマトなど 適量
茄子、ししとう、南瓜など 適量
そうめん 2束


《作り方》

  1. そうめんを茹でて流水で洗い冷やしておく
  2. 「万能醤油麹ダレ」の材料を全て混ぜ合わせておく
  3. スライスした玉ねぎを梅酢に漬けておく
  4. 茄子、ししとう、南瓜などを油で素揚げする
  5. 胡瓜を千切り、トマトを食べやすい大きさにカットしておく
  6. お皿に茹でたそうめんと、野菜をお好みで盛り付け、上に大葉と玉ねぎ梅酢漬けを飾り、食べる直前に「万能醤油麹ダレ」をかける

 POINT 
万能醤油麹ダレに、お好みで鷹の爪の輪切りを入れてピリ辛ダレにしても◎。
醤油麹や万能醤油麹ダレは、まとめて作って冷蔵庫で1ヶ月保存できます。

 

韓国風ニラそうめん

 

 

材料 ※1人前
そうめん 1束
ニラ 適量
半熟卵 1/2個
トマト 適量
海苔 適量

コチュジャン 大さじ1
砂糖 小さじ1
水 適量(濃いめドロドロが好きな人は大さじ3ぐらい、薄めなら大さじ5)
めんつゆ 大さじ2
練りゴマ(あれば) 小さじ1


《作り方》

  1. ニラは1cm幅に、ニンジンは千切りする
  2. ★の材料を混ぜておく。砂糖が溶けない場合は少しレンジで加熱する
  3. 1に茹でて水を切ったそうめんを入れる
  4. ニラやニンジン、半熟卵をトッピングする。お好みでトマトや海苔をのせる
  5. 仕上げにゴマ油といりごま(各分量外)をかける

 

山形名物 だしぶっかけ

 

 

材料 ※1人前

《だし(作りやすい分量)
キュウリ 1本
ナス 1/2本
生姜 適量
がごめ昆布 適量

醤油 大さじ3
みりん 小さじ2
酢 大さじ1/2
砂糖 小さじ1

そうめん 1束
とろろ昆布 適量


《作り方》

  1. 野菜を5mm角に、ショウガはさらに細かく切る
  2. ★の材料を混ぜ合わせる
  3. 2に1とがごめ昆布を加える
  4. 冷蔵庫で1時間以上なじませる
  5. 茹でたそうめんに4をたっぷりのせ、とろろ昆布、お好みで梅干し(分量外)をのせる


和風なものから韓国風、エスニック風まで、おうちでも手軽にできるアレンジがたくさん!

毎日でも楽しめそうです♪

皆さんもいろんなそうめんアレンジを楽しんでみてくださいね。

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

タタ
writer : タタ

生まれも育ちも福井。多分これからも福井にいます。
人がいないところが好き。みなさんが知らない福井を発見して、こっそり教えられるように県内をうろつきます。たまに県外も行きたいし、国外も行ってみようかな。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる