8/27(土)・28(日)開催の「千年未来工藝祭2022」でモノづくりの魅力を堪能しよう! 伝統工藝の職人やクラフト作家などの作り手が集結するよ!

8/27(土)・28(日)開催の「千年未来工藝祭2022」でモノづくりの魅力を堪能しよう! 伝統工藝の職人やクラフト作家などの作り手が集結するよ!

こんにちは、ふーぽ編集部のともきです。

作り手との交流を通して、伝統工藝や手仕事を身近に感じてもらうイベント「千年未来工藝祭2022」

昨年と一昨年は新型コロナウイルスの影響により、オンラインが中心でしたが、5回目となる今年は、2022年8月27日(土)・28日(日)の2日間にリアルで開催します!


越前和紙、越前打刃物、越前箪笥(たんす)などの伝統工藝を中心としたモノづくりの魅力に触れることができますよ♪

さまざまなイベントが行われる「千年未来工藝祭2022」、詳しくご紹介していきますね。

千年未来工藝祭2022とは

「千年未来工藝祭2022」記者会見の様子

 

「千年未来工藝祭」は、越前和紙や越前打刃物、越前箪笥(たんす)をはじめとする工芸の魅力を身近に感じてもらうイベント。

伝統工芸士、職人やクラフト作家、そして食のスペシャリストたちによる、ヒト、モノ、コトに出会える全国最大規模の工藝の祭典です。

 

【日時】2022年8月27日(土)10:00~18:00(屋外は21:00まで)、28日(日)10:00~16:00

【場所】越前市アイシンスポーツアリーナ・武生中央公園(多目的グラウンド)

【料金】入場無料

 

期間中は、クラフトマーケットエリアや、ワークショップエリア、ローカルフード販売などがあり、子どもから大人まで幅広く楽しめます♪

2022年は会場全体で約130ブースが集合し、物販や実演、ワークショップなどさまざまなイベントが開催! 

 

職人さん

普段接することが少ない職人さんと、直接会話することができ、モノづくりの魅力に触れることができます。

 

 

各エリア紹介


「千年未来工藝祭2022」を存分に楽しむために、エリア別で簡単にご紹介します。

 

クラフトマーケットエリア

写真は2019年の様子

 

夜市の空間を楽しむことができるクラフトマーケットエリア。

越前市を中心に、全国各地の伝統工藝やハンドメイドクラフト、ファッション、アート、アクセサリーを販売。

職人さんのものづくりへの情熱や、手仕事を身近に感じながらお買い物が楽しめます♪

【場所】 越前市アイシンスポーツアリーナ(メインアリーナ)

 

ワークショップエリア

 

地元の伝統工藝を中心に、子どもから大人までモノづくりの楽しさを満喫できるワークショップがズラリ!

モノづくりの楽しさを体感できます♪

職人さんの秘伝の技を伝授してもらえるかも!?

他にも地元の食材を使用したローカルフードや、ドリンクの販売も。(テイクアウト商品のみ)

職人さんが丁寧に作り上げた、加工食品の販売もありますよ♪

【場所】 越前市アイシンスポーツアリーナ(サブアリーナ)

 

フードトラックストリート

 

アリーナの前にこだわりのフードやドリンクを提供する、人気のフードトラックが大集結!

ジャンルを超えたミクスチャーな食のストリート。ここだけでも楽しめちゃう魅力的なフードたちをお楽しみください。

【場所】 越前市アイシンスポーツアリーナ周辺

 

その他にも魅力的なコンテンツが満載! 


■TNCP2022|若手職人 チャレンジ作品発表

越前市伝統工芸三産地の若手職人が集合し、自らのアイデアで製作した作品を実際にユーザーに手に取ってもらう場を企画。

未来を担う若手職人の熱い思いを実際に感じることができます。

 

■CRAFT SOUNDSCAPES:工房に響く作業風景と音から創る新しい創造表現

越前市の伝統工藝にまつわる音と映像を用いたパフォーマンス。

ものづくりの現場でうまれる音、古くから伝わる作業唄を掘り起こし、映像作家の手で紡いでいます。

工房に響く作業音から制作した楽曲を披露するなど、新しい文化継承の形を楽しめます。


■ギブミーベジタブル

参加者が持参した野菜を、その場で料理人が即興料理を披露。お金の役割とモノの価値について考え「交換」することの楽しさと美味しさを体感できます。(家に余っている野菜を持って参加してください)

 

【⇒詳しくは公式ホームページをチェック!

 

 

同時開催! Millenium Deadstock Festival(ミレニアム・デッドストック・フェスティバル)

 

そして、なんと今年は、連携イベントとして音楽祭「Millenium Deadstock Festival(ミレニアム・デッドストック・フェスティバル)」を開催します!(※別途入場料が必要)

 

実力派アーティスト、国内有数のブルワリーと醸造家達が参加するこのイベント。

実は、音楽ファンにはたまらない、「どうやってこんなメンバーを揃えたんだ!」と思わず叫びたくなるようなアーティストラインナップなんです。

【⇒詳しくは公式ホームページをチェック

 

魂を揺さぶる約20組の個性的なアーティスト、そしてこだわり溢れるクラフトビールとの出会いが楽しめます。

【場所】 武生中央公園(多目的グラウンド)

 

 

越前市だけでなく、全国各地の職人さんと共に地域を超えて、工藝の魅力と「ものづくり」の素晴らしさを伝えるこのイベント。


開催にあたっては、8月27日、28日限定で「500円定額タクシー 迎車でGO!の利用時間も延長されるとのこと!

詳しくはこちらをチェック!

500円定額タクシーの利用でよりアクセスしやすくなること間違いなし!

3年ぶりのリアル開催、ぜひ現地に足を運んでみてくださいね。

(会場周辺は大変な混雑が予想されます。ご来場の際は各公共交通機関のご利用をお願いします)

千年未来工藝祭2022

【日時】2022年8月27日(土)10:00~18:00(屋外は21:00まで)、28日(日)10:00~16:00
【場所】越前市アイシンスポーツアリーナ・武生中央公園(多目的グラウンド)
【料金】入場無料
公式ホームページ
Facebook
Instagram

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる