滋賀の戦国武将と、観光・食・お土産の魅力が満載のガイドブックが発売したよ! 12月31日まで使えるお得なクーポン付き。

滋賀の戦国武将と、観光・食・お土産の魅力が満載のガイドブックが発売したよ! 12月31日まで使えるお得なクーポン付き。

こんにちは、ふーぽ編集部です。

 

NHK大河ドラマ「麒麟が来る」が盛り上がりを見せる中、今全国の歴史ファンから“戦国ワンダーランド”と呼ばれ、熱い注目を浴びている県があるのをご存知ですか?

 

それが福井県のおとなり、 滋賀県!

 

なんでも滋賀県には、名だたる戦国武将たちのゆかりの地が数多く残っているそうで、多くの観光客が足を運んでいます。

 

そしてこの度、戦国武将ファン必携のガイドブックが発売されたんです!

その名もおうみ 戦国武将パスポート

 

滋賀県にゆかりのある武将の「歴史」とゆかりの地の「観光」「食」「お土産」情報を、集約した一冊になっています。

 

さらにこちら、お得なクーポンがたっぷりついているんです!

 

もちろん今は新型コロナウイルスの影響で遠出なんて出来ませんよね。

 

でも、ページをめくるだけで、旅気分を味わえる。

そしてなんと、クーポンは2020年12月31日まで有効となっているので、アフターコロナにきっと楽しめるはず!

 

 

そもそも、なぜ滋賀県には武将のゆかりの地が多いのか??


実は滋賀県は、武将たちが戦国時代に天下人の称号を取るべく戦った覇権争いの中心地。

 

 

当時、「近江を制するものが天下を制する」とまで言われていたんだとか。

 

ガイドブックでは、

▽明智光秀▽織田信長▽豊臣秀吉▽徳川家康▽浅井長政▽井伊直政―の戦国武将6人のイラストとともに、人物背景からエピソードまでを解説。

 

 

さらに各武将の「ゆかりの地マップ」から「観光スポット」まで掲載しているので、武将を通じて滋賀県の魅力もたっぷり楽しめちゃいますよ。

 

クーポンにはドリンクサービスや飲食代10%OFFをはじめ、琵琶湖でのアクティビティ体験料割引など多彩な特典が目白押し!

 

その数、どどんと135カ所!!

 

さらにさらに、近江で活躍した武将30人を徹底ガイドした「近江戦国武将録」も収録

 

各武将の年譜から家紋まで、事細かに網羅しているので、滋賀県各地を巡りながら歴史にも詳しくなれちゃいます

 

歴史監修は、大河ドラマ「麒麟が来る」でも資料提供している歴史研究家の小和田泰経氏が担当。

 

まさに戦国時代の「近江」と令和時代の「滋賀県」を制するガイドブックですね。

 

価格は1,100円(税込み)、

クーポン有効期間は2020年12月31日(木)

 

福井県内の書店でもお買い求めいただけますよ~。

 

滋賀県に興味がある人にも、戦国武将や歴史に関心を持っている人にもピッタリの一冊。

 

このガイドブック片手に、街歩きに出掛けられる日が早く来ることを願いながら、まずはたっぷり予習をしてみてはいかがでしょうか?

 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる