癒しの大自然と食、アクティビティをたっぷり満喫【三方五湖エリアコース】はドライブ女子旅にピッタリ♪ ふーぽ編集部が紹介!

癒しの大自然と食、アクティビティをたっぷり満喫【三方五湖エリアコース】はドライブ女子旅にピッタリ♪ ふーぽ編集部が紹介!


こんにちは!ふーぽライターのシマちゃんとサカちゃんです。

お天気の良い日は、のんびりドライブを楽しみたくなりますよね。

そんな時は、三方五湖エリアへGO!
1泊2日のドライブ女子旅コースを紹介します。

のどかな湖や田園風景が広がる道が多くて、ドライブやサイクリングにオススメです。

大自然の癒しも、食も体験も、まるっと満喫しましょう!

 

 

 

豊かな自然に触れ、見て食べて遊ぶドライブ旅❤︎スタート

 

三方五湖がどこにあるかご存じですか?

福井県西部の三方上中郡若狭町と三方郡美浜町にまたがる位置にあります。

三方湖、水月湖、菅湖、久々子湖、日向湖の5つの湖があり、塩分濃度と水深がそれぞれに異なり、湖面の色も違った色に見えることから、別名「五色の湖」とも呼ばれています。

若狭湾国定公園の代表的景勝地で、ラムサール条約にも登録されています。

三方五湖周辺は、海・湖・山の大自然とおいしいグルメ、アクティビティ体験など、魅力たっぷりなスポットが盛り沢山。

今回はサクッと車・レンタサイクルで回れる三方五湖周辺のおでかけスポットを紹介しています。

三方五湖周辺をぐる~っとあちこち楽しんで!

 

※撮影時のみマスクを外しています。
※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、営業時間を短縮している店舗や施設があります。おでかけの際はご注意ください。



DAY:1日目

START!

JR美浜駅
↓レンタサイクル(約15分)

園芸LABOの丘/こるぱ/久々子湖 湖畔散策
↓レンタサイクル(約10分)

五湖の駅
↓レンタサイクル(約5分)

カフェ&ベーカリーブリックハウス
↓レンタサイクル(約1分)

JR美浜駅
↓車(約15分)※有料道路あり

レインボーライン/山頂公園
↓車(約10分)

湖上館パムコ

 

DAY:2日目

あそぼーや カヤック体験
↓車(約1分)

ドライブインよしだ
↓車(約17分)

JR三方駅
↓レンタサイクル(約10分)

縄文ロマンパーク/若狭三方縄文博物館/福井県年縞博物館/cafe縞
↓レンタサイクル(約13分)

Plume
↓レンタサイクル(約5分)

JR三方駅

GOAL!

【三方五湖エリアコース】マップ

   

【DAY / 1日目】START!

三方五湖周辺の清々しい空気やローカルな雰囲気を肌で感じたいなら、やっぱりサイクリング♪

JR美浜駅の中の「若狭美浜観光協会」でレンタサイクルが借りられます。

車は駅の駐車場に停められます。

 
レンタサイクルで
約15分
(約2.5km)

 

四季折々の花、果物、野菜に彩られる【園芸LABOの丘】

 

「ここ寄ってみよう!」と、三方五湖を臨む小高い丘の上の「園芸LABOの丘」へ。

こちらでは四季折々に表情を変える花や、その土地で育まれる恵みと触れあえます。

 

広い敷地内をテクテクしましょう。

野草園があって、季節の花やハーブが咲いていてウットリ...。

色々な花と出会えて、見つけると楽しい☆香りにも癒されます。

ビビッドなビタミンカラーの花を眺めているだけで、元気が出てきてパワーアップしそう!

とってもキレイで、たくさん写真におさめちゃいます。

入場無料なのが嬉しいですね。

 

あ〜!可愛い目をつけた、まん丸ふんわりのコキアがズラリ!

※コキアは11月末頃までが見頃です。

体験メニューがいくつかあって、「ドライフラワーのメッセージカードづくり」にチャレンジ!

 

 

四つ葉のクローバーをアクセントに、野草園で摘みとられたドライフラワーを紙に貼って手作りします。

これは、センスの見せ所ですね〜。

 

 

 

素敵なカードができあがりました!

心ときめく体験です♡

 

こちらには他にも様々な園芸体験メニューがあります。

ミニピザづくりや、ハーブの石鹸づくり、マイクロスコープでミクロの世界観察など、思い出づくりにGOODです。

 

※園芸LABOの丘は入園・入館は無料。体験は有料。
※体験によっては事前に要予約のものもあり。
季節によって体験できる内容は異なります。

ビニールハウスの中に入れば思わず、わぉ!!

福井県でここにしかないという水耕栽培の巨木トマト見学も楽しめます。

見頃は5月~10月ですよ。

 

小高い丘の上から、三方五湖のひとつ「久々子湖」が眺められます。

ヤッホーー!!!

テンションが上がって、叫んじゃいます!

 

 

芝生でのんびり寝転ぶのも良しですが、段ボールを借りて、段ボールそり滑りを楽しんじゃいましたよ。

自然と触れあう遊びって、いいね!

福井県園芸体験施設 園芸LABOの丘

福井県三方郡美浜町久々子35-32-1
☎︎0770-47-6162
【営】9301700(夏季は18:00まで)
【休】月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/29〜1/3)
公式ホームページはこちら

 

 

新鮮・地産地消ランチとお土産も【こるぱ】

さて、お待ちかねのランチタイム!

園芸LABOの丘の、若狭の恵みを取り扱うレストラン「こるぱ」へ。

こちらでは、地元の農産物や海産物、名産品を販売する直売所も併設しています。

 

 

こるぱとあの有名な「タニタカフェ」の栄養士が共同開発した「こるぱ×タニタカフェコラボプレート」が人気です。

地元農家の新鮮な野菜たっぷりで、健康に良いので、女子には嬉しいメニューです。

しかも、彩り豊かでひとめ見ただけで気分も上がります。お腹が空いているので、ささっと撮影していただきます!

その土地ならではのお土産選びも楽しみたい!

近隣でとれた新鮮な野菜や果物、美浜町の特産品の鯖のへしこなどが顔を並べています。

ついついあれもこれもと財布の紐がゆるんじゃう。

 

テラス席で目の前に広がる久々子湖を眺めて小休止。ここから夕陽がキレイに見えるそうです。

美浜町健康楽膳拠点施設 こるぱ

福井県三方郡美浜町久々子34-2-1
☎︎0770-32-2155
【営】レストラン11001600(LO1530)、直売所9301700(夏季は1800まで)
【休】月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/29~1/3)
公式ホームページはこちら

 

こちらも行きたい! 美浜名物へしこランチ【喫茶オーロラ】

園芸LABOの丘を訪れたら立ち寄りたいのが、レンタサイクルで1分のところにあるアットホームな喫茶店「オーロラ」へしこを使ったランチがオススメです!

へしことは鯖の糠漬けで、若狭地方で江戸時代から伝わる伝統の郷土料理

ぜひ一度は食べていただきたい名物グルメです。

 

 

「へしこサンドイッチ」「へしこ丼」など色々あるけれど、「へしこスパゲティー」はいかが。

焼いてほぐした程良い塩味のへしこと野菜に、大葉ペーストを絡めていただきます。

くせになること間違いなしのおいしさです!

食後はコーヒーでまったり。

レトロかわいいグラスにトキメキます

それでは、次のスポットへ行きましょう!

喫茶 オーロラ

福井県三方郡美浜町久々子33-44-1
☎︎0770-32-1094
【営】8:30~17:00(現在夜は予約営業のみ)
【休】水曜
レンタサイクルで
約2分
(600m)

 

へしこのゆるキャラとパチリ!【へしこちゃん像】

 

園芸LABOの丘からすぐの三方五湖のひとつ「久々子湖」に到着〜。

美浜名物のへしこがモチーフになっているマスコットキャラクターの「へしこちゃん像」を発見! これは一緒に撮影しないと!

 

 

気持ちいいね〜!

太陽の光でキラキラと輝く湖面が美しくて、いつまでも眺めていたくなります。

 

レンタサイクルで
約8分
(約1.9km)

 

ご当地グルメと多彩なお土産が勢揃い【五湖の駅】

旅の醍醐味はやっぱり現地ならではのグルメを満喫すること!

ご当地グルメを楽しめる他、旅の思い出になるお土産を探しに、ドライブイン「五湖の駅」へ。

 

美浜名物の鯖のへしこや、若狭の梅干し、地酒、若狭塗り箸などの特産品が揃います。

食堂では「へしこ茶漬け」「若狭の焼き鯖定食」などのご当地メニューを味わえます。

ちょっといっぷくにオススメ。

 

そろそろ、スイーツの時間です。

鯖の糠漬けへしこを使ったご当地スイーツ「HESHIKOソフトクリーム」をパクリ。

国産大豆の豆乳ソフトに、へしこの煎り糠パウダーと可愛い魚形の香ばしいへしこサバレ(クッキー)がトッピングされています。

豆乳のほのかな香りと風味、程良い甘さと塩辛いへしこが絶妙にマッチしていて最後の一口までおいしくいただけます!

五湖の駅

福井県三方郡美浜町久々子72-1
☎︎0770-32-3339
【営】9:30~17:00(土日祝は17:30まで)、食堂11:00~14:30(土日祝は15:30まで)
【休】火曜(祝日の場合は営業)
公式ホームページはこちら
レンタサイクルで
約5分
(約1km)

 

カフェでスイーツもランチも【ブリックハウス】

スイーツは別腹ですからまだまだ食べるよ!

JR美浜駅からすぐのカフェ&ベーカリー「ブリックハウス」へGO。

 

お好みのケーキがチョイスできる、「自家製ケーキセット」がオススメです。

紅茶シフォンケーキがしっとりふわふわで頬が落ちるぅ♡幸せ度が高いメニューです。

明るく広い店内には毎日焼き立てのパンが並びます。

もちろんテイクアウトのみの利用もOKですよ!

 

スイーツやパンもオススメですが、ランチもぜひ。

ランチタイムには、映えな「甘海老フライランチ」などのメニューが揃います。

食事パンがおかわり自由というのも嬉しいです。

 

CAFE&BAKERY ブリックハウス

福井県三方郡美浜町郷市13-2-1
☎︎0770-32-0691
【営】9:00~16:00、モーニング9:00~11:00、ランチ11:30~14:00
【休】日曜
公式ホームページはこちら
レンタサイクルで
約1分
(約200m)

JR美浜駅

車で
約15分
(約9.8km)
※有料道路あり

 

360度の絶景! 三方五湖と若狭湾を一望【レインボーライン】

お次は、三方五湖ナンバーワンのナイスビュースポット「レインボーライン」へ!

レインボーラインの山頂「若狭湾国定公園・梅丈ヶ岳」へは、ケーブルカーまたはリフトで上がります。

どちらも山頂まで若狭湾の景色を楽しめます。

空、海、湖、山を一度に眺望できるなんて!!

上空の景色の美しさと心地良さに胸が高まる〜!!

標高400mの山頂にはさらにテンションアップの見どころがいくつも。

三方五湖に浮かんだ気分になる、オシャレなテラスが東西南北に設けられています。

 

 

ここははずせない! イチオシの絶景ポイントは、レインボーライン西側の「美浜テラス」

「絶景 天空の足湯」では、三方五湖と若狭湾を一度に眺めながら足湯が楽しめます。

この素晴らしい景色は世界からも高く評価されて、「クールジャパンアワード2019」に認定されています。

最高に輝く景色に、足はポカポカ温かくってこの上ない幸せ!

 

ひときわおしゃれでラグジュアリーな「五湖テラス」から眺める三方五湖の景色もオススメ! 

大きくて丸いソファが並び、自然の大パノラマを目の前に寝転びながらゆったりとくつろげます。

なかなか味わえない非日常感に癒されます。

東西南北に設置されたそれぞれのテラスから、四季折々の風光明媚な景色を見下ろせます。

東側の「若狭テラス」からの眺めも素敵です!

ここに来たら、絶対やりたいのが「かわらけ投げ」。

丸くて小さなお皿に願いごとを書き、湖の方向に投げると願いが叶うそうです。

シマちゃんは「良縁成就」、サカちゃんは「交通安全」を祈願します。

※かわらけ投げは別途有料。
※投げたかわらけは、雨が降ると自然に戻ります。

願いを込めて、空高く投げたら数秒後には見えなくなっちゃいました。

2人の願い事が叶いますように。

中央テラス付近では見事な「バラ園」が迎えてくれます。

三方五湖と同じ数の5つの花壇に、110種600株の世界中のカラフルなバラが華やかに咲き誇っています。

※春の見頃は5月20日~6月20日頃まで。秋は10月20日~11月20日頃まで。

空中さんぽを楽しんだ後は、山頂カフェ「なないろ」で一休みしましょう。

湖をイメージしたというブルー色の「レインボーブルーソフト」をいただきます!

ちょっぴり塩味のさっぱりとした口当たりで、何度でも食べたくなるおいしさです。

ちなみにメニューにはここでしか味わえないご当地グルメがいくつもありますよ。

 

テクテク歩いていると、大きなブランコを発見! これはぜひともぶらぶら揺られてみましょう♪ 童心に返っちゃいます。

山頂に映えスポットはいくつもあるけれど、こちらもぜひ撮っておきたい、レインボーライン名物のカラフルなレインボー傘!

三方五湖をバックにパチリ!

 

吸い込まれそうな空や美しいこの景色とお別れするのは名残惜しいですが、そろそろ下山です。

ケーブルカー乗り場で愛嬌を振りまく、大名だぬき「角兵ヱ」と記念撮影。

この辺りに伝わる民話に登場するそうです。

レインボーラインは思わず写真におさめたくなるものばかりです。

 

レインボーライン

福井県三方上中郡若狭町気山18-2-2
☎︎0770-45-2678
【営(秋・冬季シーズン)】(山頂公園9/1~11/30)9:00~17:00、(12/1~2/28)9:00~16:30、(3/1~3/31)9:00~17:00、(1/1)6:30~16:30
【料金(入園料)】大人(中学生以上)900円、小人(小学生)500円、未就学児は無料
※障害者割引、団体割引、シルバー割引等あり
※レインボーライン山頂公園へ自動車でお越しの方は、別途三方五湖有料道路通行料が必要です。10/1~3/31の営業時間は8:00~18:00、普通車通行料は1,060円
公式ホームページはこちら
車で
約10分
(約5.4km)

 

ここだけのクラフトビールと海の幸【湖上館パムコ】

大自然の空中さんぽを楽しんだ後、三方五湖の湖畔にある宿泊先の「パムコ」へ。

こちらは「カヤック」のアクテビティが楽しめる宿なんですよ。

明朝、カヤックを楽しみます!

チェックインを済ませてお部屋へ行きましょう。

 

 

 

宿泊の洋室から眺められるのは三方五湖のひとつ「水月湖」

お天気が良い日は湖面が朝日でキラキラと輝き、夜は月明かりとともに楽しめるそうです。

「水月湖の名前の由来は、満月が湖面に映り、とても明るく幻想的な光景であったことからと言い伝えられているんですよ」と、館主さんが教えてくれました。

とてもロマンティックですね。

 

こちらでは、宿泊した人だけが飲めるクラフトビールがあるんです!館主さんが作っているオリジナル地ビールです。

三方特産の梅を使った梅ビールで乾杯~!

シュワワーっと泡が弾け、ほんのり梅の香りがして、飲みやすい〜!

のんびりくつろぎのひと時を過ごせて、おしゃべりも弾みます。

 

レストランで夕食をいただきましょう。

若狭湾の冬の味覚といえば「若狭フグ」!

トラフグのぷりっぷりのてっさやてっちり、焼きフグなど、フグづくしをお腹いっぱい堪能できます。

他に「カニ料理」のコースも提供していますよ。


※フグ、カニ料理コースは11月~3月の期間限定で楽しめます。
※写真のお料理はイメージです。
※お料理の内容はコースにより異なります。都合により内容が変更になる場合があります。

湖上館PAMCO(パムコ)

福井県三方上中郡若狭町海山64-9-1
☎︎0770-47-1727
公式ホームページはこちら

 

 

宿泊先INFO

お料理、お風呂、お部屋、ロケーション自慢など、三方五湖周辺には、素敵な時間を過ごせるお宿がたくさんあります!

あなたのお好みのお宿を選びましょう♪

\ 三方五湖周辺のお宿はこちらから /

若狭美浜観光協会

若狭三方五湖観光協会

《女子旅2日目》
まだまだ続くよ!絶品グルメに
自然・歴史体験

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる