「人生の選択肢は、美味しいと楽しい。」高浜町のまるまる菜園ベジカフェ白浜オーナー・Keiさん【嶺南こんにちは通信】

「人生の選択肢は、美味しいと楽しい。」高浜町のまるまる菜園ベジカフェ白浜オーナー・Keiさん【嶺南こんにちは通信】

こんにちは、ふーぽ編集部です。

嶺南在住クリエイターがいま会ってほしいローカルピープル情報をお届けする【嶺南こんにちは通信】

 

今回は、高浜町のまるまる菜園ベジカフェ白浜のオーナーKeiさんです。

お気に入りの嶺南スポットも教えていただきました。

人生の選択肢は「美味しいと楽しい」

高浜町の中心街から少し離れた白浜海水浴場のそばで、小さなコンテナを店舗として土日のみカレー屋を営業しているKeiさん。

店はカレーを食べに通う常連や、Keiさんと楽しく話しに来る人ら、老若男女で賑わっています。

 

 

名古屋市出身で、広告会社の営業や経理などを経験。

熱中していたネットゲームで、魚釣りのグループチャットを見て、釣りに興味を持ちました。

実際に始めるとすぐに夢中になり、敦賀や小浜まで遠征するように。

小浜で宿泊する機会が増えたため、家を借り、さらに車を購入。

次第に小浜で過ごす時間が長くなり、いつしか畑を持って野菜の栽培まで始めました。

 


「その頃、何度か釣り友たちと一緒にご飯を作っていたら『料理上手だし、お店開けるんじゃない?』って勧められたんです」

同じ時期、今使っているコンテナが売りに出されているのを見つけ、運命を感じて即購入。

狭い空間で一人で営業できるカレー屋を思いつき、2020年5月に「まるまる菜園 ベジカフェ白浜」をオープンしました。

 

「安全で、おいしいものを楽しく食べてもらいたい」 と、メインのスープカレーは、余分な油を減らすため小麦粉を使いません。

さらに手羽元を煮込んだスープは、コラーゲンやゼラチンを多く含み、辛さがまろやかになります。


野菜は、農薬をできる限り使わず自分の畑で収穫したものを使います。

スパイシーながら優しさと繊細さを感じることができる味わいで、「毎日でも食べたい」と通うファンも多いといいます。

採れたての自家製野菜を使ったスープカレー


カレー屋を始めて約1年半。

明るく優しい人柄で、誰とでもすぐ打ち解けてしまうKeiさんの周りには人が集まり、たくさんのご縁がつながりました。

「大好きな釣りを楽しみながら、高浜の自然の中で営業できるのが最高ですね」

 

最近、お店の中にずっといることに「すこーしだけ飽きてきた」そう。

今後は、キッチンカーで町内の釣りポイントを巡り、自身も釣りをしながら、県内外からの釣り客におにぎりや豚汁などを販売する構想を立てています。

 

また町の特産品を増やして地域に貢献したいと、ホオズキや杜仲茶を使った「ソイラテプリン」など新メニューの開発にも余念がありません。

「これからもこの場所を拠点に、みんなが笑顔でワクワクするようなことにトライしていきたいですね」とKeiさんは言います。

 

まるまる菜園 ベジカフェ白浜

福井県大飯郡高浜町岩神16-2-1
☎070-4118-0766
【営】11:30~15:00※土日のみ営業
Instagram

 

 

お気に入りの“嶺南”スポット

城山公園の城山からの風景【高浜町】

城山から眺める青葉山の美しさは格別


知る人ぞ知る絶景ポイント

 

Keiさん

四季の変化を感じながら登れる場所。

時折ウォーキングをしています。

城山の裏側へ周れて、そこから見る青葉山はすごく美しく、特に夕焼けの時間帯がおススメ。

海の透明度もとても高くて綺麗なのにも注目です。

 

城山公園

福井県大飯郡高浜町事代

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる