「思い出の場所を受け継ぎ、 新たな出会いを紡ぐ。」敦賀市にある海cafe Grün・中村祐子さん【嶺南こんにちは通信】

「思い出の場所を受け継ぎ、 新たな出会いを紡ぐ。」敦賀市にある海cafe Grün・中村祐子さん【嶺南こんにちは通信】

こんにちは、ふーぽ編集部です。

嶺南在住クリエイターがいま会ってほしいローカルピープル情報をお届けする【嶺南こんにちは通信】

 

今回は、敦賀市にある「海cafe Grün(グリューン)」の中村祐子(なかむらゆうこ)さんです。

お気に入りの嶺南スポットも教えていただきました。

思い出の場所を受け継ぎ、新たな出会いを紡ぐ。

名勝「気比の松原」内の松原公園に「海カフェグリューン」は佇んでいます。

店主の中村祐子さんは、そのすぐそばで生まれ育ちました。

「隣の松原小学校に通っていたので、放課後は毎日のようにここから海へ飛び込んでいました。もう、日に焼けて全身真っ黒。泳いだ後は、かつてここにあった売店でインスタントラーメンを食べるのが好きでした」

 

高校卒業後、就職で敦賀を離れた中村さん。

留学資金を貯めようと21歳で地元に戻ってきました。

アメリカへの短期留学を終えると、実家の寿司屋を手伝い始め、その頃、今のグリューンの建物を紹介で譲り受けました。

「おばちゃんが売店を辞めてから3年くらいそのままだったようです。思い出の場所なので、何かしたくて。最初は妹と寿司の販売所を作ろうとしましたが、そのうち、やっぱりカフェにしようと構想が変わって・・・」

 

こうして、18年前にグリューンをオープンさせました。

観光客で賑わう松原海水浴場とは少し離れていることもあり、一帯には、ゆったりとした空気が漂います。

おにぎりに、だし巻き。ランチプレートには、かつてねじり鉢巻をして寿司を握っていた頃の技が生きる

 

「オープンして以来、ぼちぼちと自由にやってきました。海で泳いで、かき氷を食べて帰る中学生だった常連さんも、すっかり大人になり、子供を連れてきてくれることもあります」

 

最近は、さまざまな人とコラボレーションをし、店内で積極的にイベントを開催しています。

「店をきっかけに新しい何かが生まれる瞬間がすごく楽しい。人やコトを繋げていく、コミュニティのような店でありたいなと最近思うんです」。

幼少期を過ごした場所で、今は誰かの新しい思い出を創り続けています。

海cafe Grün(グリューン)

福井県敦賀市松島町 松原公園内
☎0770-25-8676
【営】11:30~16:00
【休】不定休
Instagram

 

 

お気に入りの“嶺南”スポット

松原公園のイロハモミジ【敦賀市】

中村さん

松の印象が強い松原公園ですが、公園の入口には、一本のイロハモミジの木があります。

近くの児童クラブに通う娘を迎えに行く時、いつもぼーっとこの木を見上げてしまうんです。

お迎えの時間帯は、夕日が差し込んできてとても綺麗なんです。

 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる