★受付期間終了★【プレゼントあり】宮下奈都さんの文庫新刊「緑の庭で寝ころんで 完全版」が発売中。月刊fuの連載が完全収録されてる!【ちょいネタ】

★受付期間終了★【プレゼントあり】宮下奈都さんの文庫新刊「緑の庭で寝ころんで 完全版」が発売中。月刊fuの連載が完全収録されてる!【ちょいネタ】

こんにちは!
ふーぽ編集部です。


このたび福井市在住の作家・宮下奈都さんの文庫新刊緑の庭で寝ころんで 完全版が発刊されました。


上のメーン画像のとおりの素敵なイラストが目印です。
もう本屋さんに並んでいるのをご覧になった方もいるかもかもしれませんね。


エッセイを中心に、いろいろなところで発表された文章がたっぷり詰まって宮下ワールドを堪能できる一冊。ここで少しだけ内容をご紹介させていただきますね。

 

プレゼントの情報も載っているので、ぜひ最後までお読みください。

 


この文庫は、なんといっても雑誌「月刊fu」で2013年から6年間にわたり連載されていた「緑の庭の子どもたち」が全話収録されているのが大きな特長です。


「緑の庭の子どもたち」は、宮下さん家族がふるさとの福井や北海道の大自然の中でのびやかに過ごす日々をつづったエッセイ。

宮下さんは母親として作家として、個性あふれる子どもたち3兄妹の姿を温かく見つめ、学校や家庭での出来事、ふとした会話などを通して、その成長を瑞々しい筆致で描いています。

単行本発刊の際は全話を収録していなかったので、今回はその意味で「完全版」なんですね。



さらに月刊fuでの連載時には毎回、勝山市在住のイラストレーターおまりさんの挿絵がついていましたが、今回はそれが表紙になっています。

ジャーン!

帯を外すと、素敵なイラストがよくわかりますね。



本の中のあちらこちらに、おまりさんの挿絵を見ることができます。


さらにこの本ではほかに、宮下さんが著作「羊と鋼の森」で本屋大賞を受賞した際のエピソードや自作解説などのエッセイ62編、掌編小説や音楽劇原作など創作5編を収めるなど、とっても盛りだくさんの一冊となっているんです。

 

そして今回、本の発売元である実業之日本社さんから、ふーぽ読者の皆さんに3冊プレゼントをご提供いただきました!


\プレゼントの応募はコチラから/


宮下奈都さんの文庫新刊
「緑の庭で寝ころんで 完全版」を
3名様にプレゼント



ぜひふるってご応募ください!

《応募締め切り2020年12月6日(日)》
応募はこちらから!



秋の夜長、ぜひこの「緑の庭で寝ころんで 完全版」を手に取って、じっくり宮下ワールドを味わってみてくださいね。

 


「緑の庭で寝ころんで 完全版」

▲クリックでAmazonへ移動します

宮下奈都 著
価格:750円+税
発行:実業之日本車社

 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる