夏場のマスクに要注意! マスク使用時の日焼け&マスクによるシミからお肌を守ろう《続・マスク美人のコツ》

夏場のマスクに要注意! マスク使用時の日焼け&マスクによるシミからお肌を守ろう《続・マスク美人のコツ》

こんにちは、ふーぽ編集部のMKです。

毎日のマスクが当たり前になりましたが、それによる肌トラブル、気を付けてますか?

 

▶マスクのせいでシミができる…!

▶マスクをしていても日焼けする…(゚Д゚)!?

 

という恐ろしいウワサを耳にし、前回「マスク美人になるコツ」を教えていただいたヘアメイクアップアーティストの馬庭しょうこさんに早速SOS!


マスクによる肌トラブル「シミ」と「日焼け」についてお話を聞いてきましたよ。

◎馬庭しょうこ◎

ヘアメイクアップアーティスト。
主に関西と福井を拠点にブライダルヘアメイクを
手掛けるほか、「関西コレクション」など
ファッションショーにも多数参加。
Facebookあり

 

MK
編集部MK
早速教えてください!

マスクのせいでシミができるって本当ですか!?

 

馬庭さん
そうなんです。

マスクが肌に擦れることで、紫外線や摩擦から肌を守ろうとしてメラニンがたくさん生成され、シミのもとになることもあるんですよ。

 

MK
編集部MK
まさかマスクがシミの原因になるなんて…!

マスクによるシミを予防する方法を教えてください。

 

馬庭さん
はい、まずはマスクが肌に擦れるのを防ぐために、合わないマスクは使用をやめること。

小さい、大きすぎる、ゴムがきつい、肌にフィットしていないマスクはNGです。

ガーゼなどの肌に優しい素材がおすすめですよ。

 

ココがポイント!
◆ サイズの合わないマスクは使用しない
◆ 肌あたりの良い柔らかい素材を選ぶ

 

 

馬庭さん

それから、日焼けしないよう、日焼け止めを塗るのはもちろん、ビタミン類をとったり、洗顔は擦らず優しくしっかり保湿するのも大切です。

 

ココがポイント!
日焼け止めを必ず塗る
◆ 洗顔は擦らない
◆ しっかり保湿する
◆ ビタミン類を積極的にとる

 

MK
編集部MK
あのぅ、マスクをしている部分は、日焼け止めを塗らなくても大丈夫ですよね?

 

馬庭さん

マスクをしていても紫外線カット用のマスクでなければ紫外線を防げません

しっかりメイクをお休みしても、日焼け止めだけは忘れずに塗りましょう。

くもりの日も、雨の日も、紫外線は降り注いでいます!


 

うっかり日焼けしてしまったり、シミができてしまうと、気分が落ちてしまうもの。

自分に合ったマスク選び日焼け止めの習慣を守って、しっかりシミ予防しましょう!

 

\こちらもおすすめ!/

健康とキレイを手に入れよう!《番外編》マスク美人になるメイクのコツ【日々の女子メンテ】

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

MK
writer : MK

「おいしいものしか食べたくない」がテーマ。
主に、ふくいの食べもの、飲みもの、うつわ(職人)について書いてます。ときどき、オシャレもしたくなります。
エジプトと古墳時代、ジブリも好きです。県内のアート情報にも目を光らせています。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる