恐竜たちが芝政ワールドの森に生きていた!2024年3月にOPENした『恐竜の森』に行ってきたよ!

恐竜たちが芝政ワールドの森に生きていた!2024年3月にOPENした『恐竜の森』に行ってきたよ!

こんにちは。

恐竜大好き家族のふーぽ編集部しましまです♪

みなさん、2024年3月9日(土)に芝政ワールドにOPENした国内最大級の恐竜アトラクション『恐竜の森 SHIBAMASA DINO FOREST』はもう行かれましたか?

先日家族で探検した様子をちょこっとだけご紹介します!

『恐竜の森 SHIBAMASA DINO FOREST』は自然の森を活かしたウォークスルー型アトラクション

30種・60体を超える恐竜たちが生息する約26,000㎡の広大な森を歩いて、“ミッション”クリアを目指して進みます。

\園内の場所はこちら/

園内の位置としては、入場口から入って右手にある「恋人の聖地モニュメント」の近く。

こちらに「恐竜研究所」の受付があります。

 

料金はひとり800円(※0~2歳は無料)

※芝政ワールドパスポートを持っている方は1回無料です。

訪れたこの日はゴールデンウィークということもあり、オープン時間である9時の10分前に着きましたが、なかなかの行列。

ますますテンションが上がります!

 

まずは受付の恐竜研究所で『恐竜の森』のストーリーや楽しみ方、ミッションなどを事前に教えてもらいます。

ミッションは、

調査員「ディノレンジャー」として、この森にだけ発生する未知のエネルギー「ディノエネルギー」収集ミッションに挑み、恐竜の卵を孵化させること!

ミッションを完了すると、孵化させた恐竜のオリジナルカードをもらえます♪

『恐竜の森』の楽しみ方&ミッションの詳細はこちらから

「ディノエネルギー」を貯めるための「レンジャーカード」を受け取り、それではいよいよ探検スタート!

しましま
しましま
「恐竜の森」の中にはお手洗いがないので、事前にトイレをすましたり、飲み物の飲みすぎに注意!

そして、恐竜や展示物を触るのもNG。事前に子どもとしっかり約束しておくのがおすすめですよ。

 


エリアは大きく分けて「草食恐竜エリア」「肉食恐竜エリア」の2つに分かれています。

\草食恐竜エリア/

マメンチサウルス

アルゼンチノサウルス

暑い日でしたが森の中は木陰が多くて涼しくて快適♪

木漏れ日の中、映える写真も簡単にたくさん撮れますよ!

\肉食恐竜エリア/

アロサウルス

プテラノドン

途中「ディノエネルギータンク」「化石発掘現場」「作業小屋」「謎の巨大恐竜の骨」「霧の森」など見逃せないスポットが多数点在!

サウンドや動き、光やミストなどあらゆる演出で五感に訴えかけられます。

ちなみに、途中でトイレに行きたくなったり、お子さんが疲れてリタイアしたい場合は、非常用ルートもあるので、子ども連れも安心です。

「謎の巨大恐竜の骨」

「霧の森」

様々な恐竜たちを見て回るだけでも十分楽しめますが、ミッションは森の中に設置された「ディノエネルギーボックス」を巡り、ディノエネルギー収集用に開発された「レンジャーカード」に「ディノエネルギー」を収集すること。


「ディノエネルギーボックス」はわかりやすいところばかりではなく、展示物の裏や建物の中など、ただ歩いているだけでは死角になるようなところにもたくさんあるので、注意深く探してみてください。

『恐竜の森』を探索後は、再び恐竜研究所に戻ります。

そこで専用端末にレンジャーカードをタッチすると、恐竜の卵が孵化します。

そして、孵化させた恐竜は「恐竜カード」としてゲットできます!

集めたエネルギーが多いほど珍しい恐竜が生まれるので、エネルギーをたくさん収集してレアカードをゲットしてみて。

我が家は家族4人で巡り、全員バラバラの恐竜が孵化しました

所要時間30~45分程度と説明を受けましたが、未就学児と小学生連れの我々家族は途中休憩なしでも1時間弱程度かかりました。

見応え抜群・大満足の『恐竜の森』をぜひ探検してみてください!

芝政ワールド「恐竜の森」


福井県坂井市三国町浜地45
0776-81-2110(芝政ワールド代表)
【営】10:00~16:00
 ※季節によって異なります
【休】3~11月は休業日なし。
 ※12月~2月については公式HPを確認ください
【¥】800円(3歳以上)
 ※別途芝政ワールドの入場料必要です。料金は公式HPでご確認ください
芝政ワールド「恐竜の森」ホームページ
芝政ワールドトップページ

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

しましま
writer : しましま

カワイイが大好物♪女子力高めの男子デザイナー。
カワイイを求めてクラフトマーケットに出没します。
主にヒトコマ&ちょいネタ担当。日常にPOPとCuteを添えられたら…。

おすすめ情報が届くよ

ふーぽ公式LINEはこちら

Follow us

ふーぽ公式Instagramはこちら

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

必見!ふーぽイチオシ情報PR

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる