カリマンタン会田のツッコミ日記 ~合格目指して猛勉強編~【福井よしもと芸人日記】

カリマンタン会田のツッコミ日記 ~合格目指して猛勉強編~【福井よしもと芸人日記】

え~っと、電圧は電流×抵抗で・・・

あっ、みなさんこんにちは!

インダクタンス・・・間違えた、カリマンタン会田です。

抵抗は電圧÷電流・・・

え?

一体何をしているのかって?

 

それはですね・・・

「アマチュア無線4級」の勉強でございます! 

 

・・・えぇ、聞こえてきますよ。

「何でアマチュア無線なの?」

「お肉ソムリエじゃないんだ? 」

っていう皆さんの声がね・・・。

いやお肉ソムリエはめっちゃ興味あるけど! 

 

僕が何故アマチュア無線4級の勉強をしているかといいますと・・・

ズバリ!

ドローンの為なんです! 

これはドローンを操縦するためのコントローラー(プロポ)です

 

実は私カリマンタン会田、本格的にドローンを始めてみようと思い立ち、知り合いの方に色々と聞いてみた所、アマチュア無線の免許が必要だという事が分かったのです。

 

え? そうなの? と思ったそこのあなた! 

僕も最初はそう思ってました笑

これは何故かというと、ドローンに付いているカメラの映像を観る事が出来る「FPVゴーグル」という物があるのですが、ドローンからこのゴーグルに送られてくる電波を扱うのに免許が必要なんです。

まぁぶっちゃけて言えばドローンを操縦するだけなら特に必要では無いのですが、アマチュア無線の免許を持っていた方がドローンで出来る事の幅が広がるよって事なんです。

 

出来る事の幅は広げた方がいいですよね!

身体の幅はこれ以上広がらなくていいんですけど! 

 

・・・とまぁこんな感じで勉強を始めた訳なんですが、何せ勉強自体がウン十年振りなのでなかなか大変です。

 

例えばフレミングの法則」。

これもアマチュア無線の知識で必要なんですが、

こんなんだっけ? こんな両手出してDJスタイルにするんだっけ?

っていうくらい大変ですYO! 

・・・あっ、DJ出ちゃった。

 

ちなみに余談なんですが、アマチュア無線の事を「ハム」とも呼ぶそうです。

これは何故ハムと呼ばれるようになったか様々な説があるそうですが、どれもはっきりとした理由にはなっていないそうです。

 

う~ん、何故ハムなんだろう・・・。

あれ!? いつの間にかハムをくわえてる!

そのハムじゃないんだけど!! 

 

いや待てよ・・・ここにハムがあるという事はこういう事か! 

ハムで合格祈願!!

 

・・・いやどういう事!?

困った時のハム頼みって事!? 

そして食べるのね!

食べて叶えてもらうスタイルなのね! 

 

いや神頼みより勉強じゃない!? 

今度はハムサンド食べてるー!

もうこれはお腹空いちゃってるだけじゃん! 

でもあれですね、空腹だと勉強にも集中出来ないですからね。

 

話が完全にハムに逸れてしまいましたがこれでお腹も膨れたことだし改めて勉強に集中ですね! 

寝ちゃった! 

普通にお腹いっぱいになって寝ちゃった!! 

全然勉強出来てないわ!

これじゃドローンで出来る事の幅じゃなくて身体の幅しか広がらないよ!? 

 

・・・果たしてカリマンタン会田は「アマチュア無線4級」の免許を取得する事が出来るのか!? 

続報を待て!! 

 

 

また次回お会いしましょう。

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

福井 住みます芸人
writer : 福井 住みます芸人

福井の住みます芸人たちが、日常のいろんなことを書き綴ります。イベント出演のオファーもお待ちしてます☆

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる