健康とキレイを手に入れよう! 第18回 いいこと尽くし!ファスティング(断食)がすごい。【日々の女子メンテ】

健康とキレイを手に入れよう! 第18回 いいこと尽くし!ファスティング(断食)がすごい。【日々の女子メンテ】

こんにちは。ふーぽ編集部のSです。

休日はゆっくり、自分の体と美容のメンテナンスをしませんか。

【日々の女子メンテ】では、女性の健康とキレイにまつわる、役に立つ情報をお届けしていきます。

今回は、ファスティング(断食)がテーマです

人は消化・吸収・排泄に基礎エネルギーの7割を使うと言われています。

ファスティング(断食)は、体が一息つけるだけでなく、ダイエットや免疫力UPも期待できる健康づくり

特別な準備は不要で、すぐにスタートできます。

 

【取材協力/木村病院 木村加奈子さん】


※この連載は、子宮頸がん健診の受診率UPと、女性のキレイと健康を応援する福井新聞社が展開するキャンペーン「ふくいキレイ女子大」の企画です。

ファスティングの仕組みとメリット

疲れた時は体を動かさずゆっくり過ごすように、体の中の消化器官などの臓器もファスティングによって休ませることができます。

「消化・吸収・排泄」へ過剰にエネルギーをが使わずにすむため、「細胞の再生」や「代謝」など、別の目的にエネルギーを使えるようになります。


また、健康のためには不要なものを排せつすることも大切です。食べ物などから体内に入った有毒なものは肝臓が解毒し、尿や汗、便で排出しています。ファスティングは、排せつを促すことにも繋がります。

 
ファスティングで、こんな嬉しい効果が期待できるんです!

◆ ダイエットにオススメ
総摂取カロリーが抑えられ、脂肪が落ちやすい。あまり脂肪がない人は、筋肉が落ちるので、筋トレを併せて取り入れること。

◆ 腸内環境を調える
ファスティングによって、精製食品や動物性のたんぱく質による悪玉菌の増殖を経ち、善玉菌の増加が期待できる。

◆ 免疫力UPに期待
血行が良くなって体温が上がり、冷え性が改善が期待できる。体温が上がると白血球の働きが活発になる。
 

 

スタートは夜20時!
12時間ファスティング」のやり方

ファスティングは連続10~16時間で行うのが望ましく、夜から朝にかけて行うと寝ている時間もカウントできて効率的ですが、ライフスタイルに合わせて行ってください。

 

【タイムスケジュールの一例】
☑ 20時までにごはんを食べ終える。
☑ 翌朝は8時まで固形物の食事をとらない。

※水分補給はきちんと行いましょう。

辛くないファスティングのコツ

ファスティングは「消化にエネルギーを使わないこと」が目的です

固形物の食事は避けますが、次のような液体なら口にしてOK。

・豆乳 ・ココナッツミルク 
・アーモンドミルク
・コールドプレスジュース
・コーヒー ・紅茶 ・お茶  
※市販品は糖分が少ないものを選びましょう。

どうしても食べたい場合は、流動状のスムージーやヨーグルトをセレクトしましょう。
 
また、16時間ファスティングは脂肪燃焼が高まることが期待できるので、12時間に慣れたらぜひ挑戦を!
 
 

【注意】断食明けは糖質を控えた食事を心掛けましょう。血糖値の急上昇を繰り返すと、糖尿病などの発症につながります。ファスティング不可の病気もあるため、不安な場合はかかりつけ医に相談してください。

 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

S
writer : S

「今日を愉快に」がモットー。
福井でご機嫌にお酒が飲めるところ、雰囲気のいいカフェに、ゆるゆると出没しています。最近はクルマにも興味あり。
今年も、なにか楽しいことが起こりそうなネタを探してきます!

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる