フローリストに聞いた、切り花や鉢植えなど自宅で花を楽しむためのポイント。綺麗に飾るコツや長く咲かせるヒント、花を贈るときのマナーも。

フローリストに聞いた、切り花や鉢植えなど自宅で花を楽しむためのポイント。綺麗に飾るコツや長く咲かせるヒント、花を贈るときのマナーも。

こんにちは、ふーぽ編集部です。

花を自宅で楽しむためポイントをフローリストに教えてもらいました。

切り花や花鉢などを長く楽しむためのコツや生け方、花を贈る際のマナーなど、ぜひ役立ててくださいね。

\教えてくれたのは/

花工房 la136店
 福井県福井市大願寺2-8-8
☎0776-23-4187
【営】10:00~18:00
【休】水曜

花を楽しむためのQ&A

きれいに飾る秘訣は「イメージすること」。

花束はもらっても贈っても嬉しいものですが、「どのように生けたらいいのかわからない」という人も多いかもしれません。

まずは難しく考えずに花を花瓶に挿してみるだけでOK。

花器がなければカップやペットボトルで代用するのもおすすめです。

例えば玄関やトイレなど、限られたスペースに飾る場合は見える方向が正面になるように生ける、テーブルの中央に飾る場合は全方向から花が見えるようにするなど、「置く場所をイメージ」しながら飾りましょう

 

贈り物の花を選ぶ時も、用途や、どんなメッセージを相手に伝えたいかを考えることが大切

お見舞い用なら「元気になってほしい」、退職なら「感謝の気持ちを伝えたい」というように、花に込めるメッセージをフローリストに伝えることで、イメージ通りの仕上がりになるはずです。

おまかせでオーダーする楽しみもありますが、より気持ちを込めるなら、ぜひ参考にしてみてください。

(花工房 安達吉則さん)

 

Q.美しく生けるコツは?

A.あえて不揃いにする。

花は自然のものなので、規則的にならないよう意識してみましょう。

左右非対称にする、一輪挿しならちょっと傾けてみる、何本かあるなら高さを変えるなど、動きを出すことで花の良さが引き立ちます。

思い切って茎を短く切り、平らな皿に浮かべるのもおすすめ

 

Q.長くきれいに咲かせるコツは?

A.常に清潔な状態を心がけて。

斜めに切ると切り口の断面積が広がり、水の吸い込みもよくなる

 

水の中のバクテリアが増えると花の管が詰まりしおれてしまう原因に。

暑い時期は週3~4回、寒い季節は週1回ほど水換えや、花の最下部を水中で2~3cm切る「水切り」を定期的にするとより長持ちします。

 

Q.花鉢のお手入れ方法は?

A.こまめに気にかけること。

毎日気にかけて鉢の様子を見ることが一番のお手入れ

 

旬の花を楽しめる鉢花は、咲き終わった花や傷んだ葉をこまめに取ることで、きれいな花をたくさん咲かせてくれます。

水は土の表面が乾いたら鉢の底から水が出るくらい十分にあげましょう。

 

 

知っておきたい、花を贈る時のマナー

花言葉を事前に調べる

花言葉の中には、アジサイ「移り気」、マリーゴールド「嫉妬」のようにネガティブなものも。

お祝いの種類に合うものを調べるかお店で確認すると安心です。

 

本数に気をつける

花の種類だけでなく本数にも気をつけて。特に4本、9本、13本は縁起の悪い数字といわれているので、花束を贈る時には避けるようにしましょう。

 

TPOに合わせて贈る

花はTPOを考えて選ぶことが大切。

療養中の人に病気が長引くことを連想させる鉢植えや、開業祝いに営業の妨げになる大きな花を贈らないよう注意を。

 


いかがでしたか。

ほんの少しの工夫で、花が長く楽しめるのは嬉しいですよね。

花のある生活を楽しんでみてくださいね。

 

 

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

必見!ふーぽイチオシ情報PR

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる