【JR敦賀駅発着編】今行きたい♪「ゴコイチバス」で三方五湖をぐるっと女子旅。ふーぽ編集部が周遊モデルコースを巡ったよ♪

【JR敦賀駅発着編】今行きたい♪「ゴコイチバス」で三方五湖をぐるっと女子旅。ふーぽ編集部が周遊モデルコースを巡ったよ♪

 

こんにちは、ふーぽ編集部です!

お~い! 旅好き女子のみなさ~ん!


福井県の若狭三方五湖周辺エリアにて

2021年11月3日(水・祝)~12月26日(日)の土・日・祝日に

\「ゴコイチバス」が運行しますよ~~!!/

 

ジャジャジャ、ジャーーーン!!!
こちらがそのゴコイチバスです。


 

ゴコイチバスとは

若狭三方五湖周辺を“ぐる~っ”と“一周”できる便利な路線バスです。1枚の乗車券で連続2日間乗り放題。上記期間中、期間限定で実験的に運行されます。

▼ゴコイチバスの詳細や、レンタサイクルなどについては、▼
 三方五湖エリアにおける実証バスの運行について

※ゴコイチバス熊川線の運行期間は、11月3日(祝)~11月28日(日)の土・日・祝日の期間限定です。12月からは西日本JRバス若江線やJR小浜線を利用して、旅をお楽しみください。

 

 

\ 各バス停での目印はこのロゴマーク! /

 

こちらが乗り放題の乗車券。ゴコイチバス旅のお供です。

レインボーラインと福井県年縞博物館、若狭三方縄文博物館共通観覧券がセットになったフリーパスもありますよ。

雫みたいなかわいいロゴマークが入ったバス停で乗り降りできます。

若狭三方五湖周辺エリアの周遊を楽しむには、ゴコイチバスがとっても便利!!

 

ゴコイチバスが運行すると知った、ふーぽライターのシマちゃんとサカちゃん。

「若狭三方五湖周辺をぐるぐる~っとバス旅したい!」と、

12日の女子旅周遊モデルコースを巡ってきましたよ~!

 

ラムサール条約に登録された三方五湖をはじめ、若狭湾や里山の豊かな自然、おいしいグルメ、フォトジェニックな絶景スポットなどなど、女子旅にぴったりの魅力たっぷりの場所がたくさん!

 

2人が旅で見つけた、とっておきのアレコレをまるっとご紹介しちゃいます。

ぜひみなさんも訪れて、女子旅を楽しんでくださいね♡

 

【ゴコイチバス・JR近江今津駅発着女子旅周遊モデルコース編はこちら!】

 

JR敦賀駅発着モデルコース編❤︎1泊2日旅

 

さあ! 心ときめくゴコイチバス旅スタート!

食べて、体験して、泊まって♪

若狭三方五湖をぐる~っとめぐって、五湖ガールになるよ!

※撮影時のみマスクを外しています。

DAY:1日目

START JR敦賀駅 9:15発 
ゴコイチバス(約25分)

9:40着  JR美浜駅 9:50発 
レンタサイクル(約15分)

10:05着  園芸LABOの丘/こるぱ/久々子湖 湖畔散策 12:05発 
レンタサイクル(約10分)

12:15着  五湖の駅 12:50発 
レンタサイクル(約5分)

12:55着 カフェ&ベーカリーブリックハウス 13:30発 
レンタサイクル(約1分)

13:31着  JR美浜駅 13:45発 
ゴコイチバス (約36分)

14:21着  レインボーライン/山頂公園 16:41発 
ゴコイチバス (約10分)

16:51着  海山バス停
 16:53発 
↓徒歩 (約1分)

16:54着  湖上館パムコ 

 

DAY:2日目

START 10:00 あそぼーや カヤック体験 12:30発 
徒歩(約6分)

12:36着  ドライブインよしだ 13:29発
↓徒歩(約5分)

13:34着  海山バス停 13:36発 
ゴコイチバス(約19分)

13:55着 JR三方駅 14:00発 
レンタサイクル(約10分)

14:10着 縄文ロマンパーク/若狭三方縄文博物館/
福井県年縞博物館/cafe縞
 16:10発 
レンタサイクル(約13分)

16:23着 Plume 16:40発
レンタサイクル(約5分)

16:45着  JR三方駅 17:10発 
ゴコイチバス(約40分)

17:50着  JR敦賀駅 GOAL

 

【DAY / 1日目】START!

JR敦賀駅からゴコイチバスに乗って、若狭三方五湖周辺までいざ出発!

ゴコイチバス
約25分

JR美浜駅に到着。駅中の「若狭美浜観光協会」レンタサイクルをかりました。

若狭三方五湖周辺をラクラク・サイクリング~♪

レンタサイクル
約15分

 

季節の野菜、花、果物のことを楽しめる【園芸LABOの丘】

 

三方五湖を望む丘の上にある「園芸LABOの丘」へ到着。

広い敷地内を歩くと野草園があって、四季折々の花やハーブがあちこちに咲いています。

花がきれい~! 女子心をくすぐられます。

写真におさめようっと。

ふんわりコキアがカワイイィィィ。あっ、目があるよ!

※コキアは11月末頃迄が見頃です。

 

 

「ドライフラワーのメッセージカードづくり」を体験。

 

 

四つ葉のクローバーだ! ハッピーになれそう~❤︎

野草園で摘みとられたドライフラワーを紙に貼って手作り。

世界にひとつだけのカードができあがりました!

他にも、ミニピザづくりや、ハーブの石鹸づくり、マイクロスコープでミクロの世界観察など、色々な園芸体験が楽しめます。

※園芸LABOの丘は入園・入館無料。体験は有料。
※体験によっては事前に要予約のものもあり。
季節によって体験できる内容は異なります。

こちらではトマト見学もできるんです。

ビニールハウスの中には、福井県でここにしかないという水耕栽培の巨木トマトがお迎え。

5月から10月が見頃なので、来年またトマトに会いにこよう。元気においしく育ってね。

 

園内に古墳みたいな緑の芝生が!

三方五湖のひとつ「久々子湖」に向かって、ヤッホーー!!

 

 

段ボールそり遊びができると、スタッフさんから聞いて、滑ってみたよ。

気持ちいい~!! 園芸LABOの丘での体験はどれも、童心にかえって夢中になっちゃいます。

福井県園芸体験施設 園芸LABOの丘

福井県三方郡美浜町久々子35-32-1
☎︎0770-47-6162
【営】9301700(夏季は18:00まで)
【休】月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日〜1月3日)
公式ホームページはこちら

 

 

地産地消ランチとお土産【こるぱ】

芝生そりではしゃぎすぎて、お腹がぐうぅぅ…。ということで、お待ちかねのランチをいただきましょう。

園芸LABOの丘にあるレストラン「こるぱ」へ。

こちらは農産物、海産物の直売所も併設しています。

 

 

注文したのがこちら。

こるぱとタニタカフェの栄養士が共同開発した「こるぱ×タニタカフェコラボプレート」。いただきま~す。

トマトソースのジューシーなハンバーグに頬が落ちるぅ。

ほぼ全て地元農家の新鮮な野菜を使い、美浜のおいしい! がギュッっとつまっています。

地元食材たっぷりだし、おいしいし、健康に良い。

さらに写真映えするナイスなランチです。

食後はお土産選びを。

お隣の福井県園芸研究センターや近隣でとれた新鮮な野菜、果物、美浜町の特産品の鯖のへしこなどが勢ぞろいしています。

 

久々子湖が眺められるテラスでちょっと一休み。

ここから眺める夕陽がキレイでオススメ!」と、スタッフさんから素敵な情報を教えていただきました。

美浜町健康楽膳拠点施設 こるぱ

福井県三方郡美浜町久々子34-2-1
☎︎0770-32-2155
【営】(レストラン)11001600(L.O1530
(直売所)9301700(夏季は1800まで)
【休】月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
公式ホームページはこちら

 

ここのランチもオススメ! 美浜名物へしこメニュー【喫茶オーロラ】

園芸LABOの丘を訪れたら、レンタサイクルで1分の場所にある「オーロラ」へしこランチもオススメ。

美浜町の郷土料理のへしこメニューが手軽に味わえます。

へしことは鯖の糠漬けで、若狭地方では江戸時代から作られている伝統の保存食。

気さくで明るいオーナーさんと、へしこや美浜の話に花が咲いちゃいました。

 

「へしこスパゲティー」を注文。焼いてほぐしたへしこと野菜に、大葉ペーストを絡めてパクリ。

程良い塩味のへしこで、一度食べたらおいしくてきっとやみつきになりますよ。

他にも「へしこサンド」、「へしこ丼」など、へしこメニューが色々揃います。

食後にコーヒーをいただきました。グラスがレトロかわいい

ごちそうさまでした!

喫茶 オーロラ

福井県三方郡美浜町久々子33-44-1
☎︎0770-32-1094
【営】8:30~17:00(現在夜は予約営業)
【休】水曜

 

へしこのゆるキャラとパチリ!【へしこちゃん像】

 

お腹が満たされたので、次のスポットまでサイクリング~♪周辺を散策〜。

園芸LABOの丘から自転車に乗って2分程で、三方五湖のひとつ「久々子湖」に到着。湖がキラキラしていてきれい~!

美浜名物のへしこがモチーフになっている、愛らしい「へしこちゃん像」と記念撮影!

 

 

レンタサイクル
約10分

 

ちょっとモグモグ&お土産【五湖の駅】

自転車で楽々スイスイーっと、国道27号沿いのドライブイン「五湖の駅」に到着。

鯖のへしこや、若狭の梅干し、地酒、若狭塗り箸などのお土産品がズラリと並んでいます。

食堂もあって、「へしこ茶漬け」や「若狭の焼き鯖定食」など地元の名物メニューが揃います。

 

ご当地スイーツを発見!

鯖の糠漬けへしこの「HESHIKOソフトクリーム」ですって。ちょうど小腹が空いたので、いただきます。

国産大豆の豆乳ソフトに、へしこの煎り糠パウダーと魚の形をした香ばしいへしこサバレ・クッキーがトッピングされています。

豆乳の香りと風味、程良い甘さとへしこの塩辛さがマッチしていて、さっぱりとした口当たりでおいしい! 

五湖の駅

福井県三方郡美浜町久々子72-1
☎︎0770-32-3339
【営】9:30~17:00(土日祝は17:30まで)
(食堂)11:00~14:30(土日祝は15:30まで)
【休】火曜(祝日の場合は営業)
公式ホームページはこちら
レンタサイクル
約5分

 

カフェでのんびりスイーツタイム【ブリックハウス】

五湖の駅で名物ソフトクリームとお土産選びを楽しんだ後は、カフェでちょっと一休み。

JR美浜駅のすぐ近くのカフェ&ベーカリー「ブリックハウス」へ。

 

注文したのは「自家製ケーキセット」。お好みのケーキが選べます。

しっとりふわふわの紅茶シフォンケーキにミニアイスがついてきて、テンションアップ。

コーヒーとともに、しばしのんびり。

店内には毎日焼き立てのパンが並びます。

テイクアウトのみの利用もOKなのが嬉しいですね。

 

お昼に訪れたらぜひランチも楽しみたい。

ランチタイムには、大きくてプリプリの「甘海老フライランチ」など豊富なメニューが揃います。

食事パンがおかわり自由!

CAFE&BAKERY ブリックハウス

福井県三方郡美浜町郷市13-2-1
☎︎0770-32-0691
【営】9:00~16:00
(モーニング)9:00~11:00
(ランチ)11:30~14:00
【休】日曜
公式ホームページはこちら
レンタサイクル
約1分

美浜駅

ゴコイチバス
約36分

 

360度パノラマビュー! 名勝三方五湖を一望 【レインボーライン】

ゴコイチバスに乗って、三方五湖ナンバー1のビュースポット「レインボーライン」へ!


レインボーラインの山頂、若狭湾国定公園・梅丈ヶ岳の頂上へはケーブルカーまたはリフトで上がれます。

ワイドな窓越しに景色を堪能できるケーブルカーで山頂へ。

ワクワク・ドキドキ、胸が高まります。

 

キャ~~ッ!! 絶景過ぎる~~~!! 三方五湖と若狭湾が一望できます!!

標高400mの山頂には見どころがいっぱい!

三方五湖に浮かんだ気分になる、オシャレなテラスがいくつもありますよ。

 

 

レインボーラインの西側にある「美浜テラス」は、若狭湾と三方五湖を一度に眺められるイチオシの絶景ポイント

しかもなんと、景色を眺めながら足湯が楽しめるんです。その名も「絶景 天空の足湯」

 

ちなみに「クールジャパンアワード2019」に認定され、世界からも高く評価された絶景なんです。

美しい景色を眺めながら、足はポカポカ…。

幸せ~~! 心身ともに癒されまくりです。こんな体験、初めて!

 

まさに天空! オシャレでラグジュアリーな「五湖テラス」の丸いソファに座り、のんびりまったり、キラキラ輝く三方五湖を堪能。

非日常感たっぷり。しばし癒されます。

東西南北に設置されたテラスごとに、それぞれの風光明媚な景色が楽しめるので、時間があれば全てまわってみて。

東側にある2階建ての「若狭テラス」「かわらけ投げ」というのをやってみたよ。

小さく丸いお皿に願い事を書いて、湖の方向へ空高く投げると願いが叶うそう。

願い事はたくさんあるけれど、シマちゃんは「良縁成就」、サカちゃんは「交通安全」を。

※かわらけ投げは別途有料。
※投げたかわらけは、雨が降ると自然に戻ります。

願いを込めて、えーーーいっ、やーーーっ。

フリスビーみたいに遠くに飛んでいったよ。叶いますように!

中央テラス付近を歩いていると見事な「バラ園」が。

三方五湖と同数の5つの花壇に、110種600株の世界中のバラが華やかに咲き誇っています。

秋の見頃は10月20日から11月20日頃まで、春は5月20日から6月20日頃まで見られます。

良い香りの色とりどりのたくさんのバラの花に囲まれて幸せ。

テンション上がりまくりではしゃいだので、ちょっと休憩しましょう。こちらにはオシャレなカフェが。

2人が訪れたのは山頂カフェ「なないろ」「レインボーブルーソフト」をいただきます!

湖をイメージしたブルー色のソフトクリームは、ちょっぴり塩味でやみつきになるお味。

スイーツの他にも、ここでしか味わえないご当地メニューがあって迷っちゃいます。あれもこれも食べたい!

 

スイーツで小腹を満たした後、歩いていると、大自然の中のブランコにくぎ付け。

これは乗りたいよね!!わ~い!! 

レインボーライン名物のレインボー傘!

三方五湖をバックにハイ、ポーズ!

カラフルで写真映え間違いなし!

下山後、ケーブルカー乗り場に鎮座するビッグで愛くるしいタヌキとパチリ。

この辺りに伝わる民話に登場する大名だぬき「角兵ヱ」というらしい。

レインボーライン、堪能しました!!

レインボーライン

福井県三方上中郡若狭町気山18-2-2
☎︎0770-45-2678
【営】※秋・冬季シーズン
(山頂公園・9月1日~11月30日)9:00~17:00
(12月1日~2月28日)9:00~16:30
(3月1日~3月31日)9:00~17:00
(1月1日)6:30~16:30
【料金】入園料 大人(中学生以上)900円、小人(小学生)500円
※未就学児は無料。※障害者割引、団体割引、シルバー割引等があります。
※レインボーライン山頂公園へ自動車でお越しの方は、別途三方五湖有料道路通行料が必要です。10月1日~3月31日の営業時間は8:00~18:00、普通車通行料1,060円。
公式ホームページはこちら
ゴコイチバス
約10分

 

クラフトビールと海の幸、ワクワク自然体験【湖上館パムコ】

山頂から三方五湖の絶景を楽しんだ後、宿泊は湖畔の「パムコ」へ。

こちらは「カヤック」のアクテビティが楽しめる宿なんです。

明朝、カヤック体験をします。楽しみ〜!

チェックインを済ませてお部屋へ。

宿泊した洋室からは三方五湖のひとつ「水月湖」が!

お天気が良い日はキラキラと朝日に輝き、夜は月明かりとともに楽しめるそう。

 

こちらでは、館主さんが作っているオリジナル地ビールをいただけます。

宿泊した人だけが飲めるクラフトビールなんですって!

 

選んだのは三方特産の梅を使った梅ビール。さあ、乾杯~。シュワワーっと泡が弾け、ほんのり梅が香り飲みやすい。

今日の出来事を語り合いながら、贅沢なひと時。旅の疲れが癒されます。

 

ここでしか飲めない地ビールを味わった後は、夜の静まりかえった湖を眺めながらレストランで夕食。

 

若狭湾でとれた冬の味覚「若狭フグ」をいただきま~す!

トラフグのぷりっぷりのてっさやてっちり、焼きフグなど、フグづくしでお腹いっぱい!

「カニ料理」のコースも提供しているそうで、食べてみたいな〜。

 

※フグ、カニ料理コースは11月から3月の期間限定で楽しめます。※写真のお料理はイメージです。

※お料理の内容はコースにより異なります。都合により内容が変更になる場合があります。

湖上館PAMCO(パムコ)

福井県三方上中郡若狭町海山64-9-1
☎︎0770-47-1727
公式ホームページはこちら

 

 

宿泊先INFO

お料理、お風呂、お部屋、ロケーション自慢など、若狭三方五湖周辺には、素敵な時間を過ごせるお宿がたくさんあります!

あなたのお好みのお宿を選ぼう。

 

\ 美浜町内のお宿はこちらから /

若狭美浜観光協会 

\ 美浜町内のお宿はこちらから /

若狭三方五湖観光協会

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

ふーぽ編集部
writer : ふーぽ編集部

ふくいのことならお任せあれ! グルメ、イベント、おでかけスポットなどなどふくいのいろんな情報をお届けします。

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる