【12/27追記あり】 EXILE / EXILE THE SECOND 橘ケンチさんが、日本酒に合うと福井県の地元グルメを大絶賛してるよ!

【12/27追記あり】 EXILE / EXILE THE SECOND 橘ケンチさんが、日本酒に合うと福井県の地元グルメを大絶賛してるよ!

 

こんにちは。ふーぽ編集部のSです。

2020年11月、都内某所でとあるオンラインの会が開催され、
おいしいお酒と共に、福井のおいしい食材が紹介されました。

主催者は福井にゆかりの深い…そう、この方!

 

橘ケンチさんです!

 

EXILE/EXILE THE SECONDのパフォーマーとしての活躍に加え、
ここ数年は「日本酒」をライフワークとして日本全国の実力派の酒蔵を訪ね、日本酒の現在を紡ぎ続けるキーパーソンとの対話を積み重ねています。2019年から福井の嶺北の食のPR事業にも携わっています。

 

ケンチさん主催のオンライン会で紹介された、福井の加工品をご紹介します!

【NEW!】11/28開催 「涅槃龜橘(にるがめたちばな) オンラインの会」

2020年11月28日に行われた「涅槃龜橘オンラインの会」。


ケンチさんと秋田の革新的な酒蔵「新政酒造」のコラボ日本酒
「涅槃龜橘」(にるがめたちばな)がお披露目されました。


今回も「涅槃龜橘」のボトルとその酒に合う肴とお手軽レシピが紹介されました。

 

涅槃龜橘のボトル。ラベルもオシャレですね

 

涅槃龜橘に合う! 福井のペアリング食材

 

この日のために、ケンチさんがセレクトした3種類のペアリング食材はこちら。


これが全て「福井の加工品」です!

 

▲越前 若狭牛 にんにくディップ

▲豊潤雲丹バター

▲ふくたまごマヨネーズ(バーニャカウダ)

涅槃龜橘の特徴について、ケンチさんは

「90%精米のこのお酒は秋田・鵜養エリアで蔵自らが育てた無農薬米を使って、風土の持つ良さを十分に活かしています。自宅での忘年会など特別な時間の楽しみにぜひ」と話します。

透明感があり、冷たくしても温かくしてもおいしい「懐の深い酒」は、福井のおいしい加工品との相性も良さそうです。

ケンチさんと、新政酒蔵の佐藤祐輔氏

 

今回のオンラインの会で紹介された福井の加工品と日本酒「涅槃龜橘」を販売しているのかこちら。

 

《福井の加工品》



◆越前若狭牛 にんにくディップ
高岡 http://jf-koshino.com/
◆豊潤雲丹バター
三玄 https://www.migen.jp/shopping/uni.php
◆ふくたまごマヨネーズ
テトテヲ https://teto-tewo.com/products.html

2020年12月中は、朝撮りたまごダイニングLily
「ふくたまバーニャソースのカルパッチョ」がランチセットのサラダ、または単品で提供されています。ぜひお出かけください!

 

《涅槃龜橘》



◆IMADEYA系列各店
https://www.imadeya.co.jp/

 

 

ちなみに、2020年12月24日のクリスマスイブには、
新たに白糸酒造(福岡県)とケンチさんのコラボ日本酒「橘6513」が発売になりました。

 

 

10/3開催「守破離橘(しゅはりたちばな)オンラインの会」

いい笑顔でかんぱ~い♪

2020年10月3日に行われた「守破離橘オンラインの会」では、
ケンチさんと京都の先鋭酒蔵「松本酒造」のコラボ日本酒第2弾
「守破離橘2019-2020」(しゅはりたちばな)が初披露。


開催を前に、参加者の手元には、最新の「守破離橘2019-2020」のボトルと前作の日本酒が2本。
それらの酒に合う肴、お手軽レシピを盛り込んだ特製小冊子の豪華セットが届いていました。

 

 

守破離橘に合う! 福井のペアリング食材

 

この日のために、ケンチさんがセレクトした3種類のペアリング食材はこちら。


これが全て「福井の水産加工品」です!

 

 

和のアンチョビ 千日鯖へしこオイル漬け

和のアンチョビ イカへしこオイル漬け

かに身入りかにみそ缶詰

 

日本酒「守破離橘2019-2020」ペアリングした食材を販売しているのかこちら。

 

《守破離橘2019-2020》
◆はせがわ酒店(東京)https://www.hasegawasaketen.com/
◆酒のやまもと(大阪)http://sakenoyamamoto.main.jp/

《ペアリング食材の販売》
◆鯖・イカへしこ
越廼漁業協同組合 http://jf-koshino.com/

◆かにみそ缶詰
JF福井漁連 https://www.g-call.com/shopping/goods/detail.php?ygo_no=5296&gdp_no=2860#yago

 

福井県の肴を選んだ理由について、


「松本酒造のある京都と古来から《鯖街道》で結ばれ、縁が深い福井の逸品だから」とのこと。

絆を大切にされているケンチさんらしいセレクトですよね。

福井県民として、誇らしいです!

 


配信の現場では、へしこの瓶詰めをアレンジしたアヒージョなども提供。


ケンチさんからも、松本杜氏からも「守破離橘に合う!」と太鼓判をいただきました。

 

 

\ふーぽ独占/
ケンチさんから特別コメントが届きました!

 

橘ケンチさん
〈守破離橘〉という日本酒と一緒に味わってみて、この会のために選んだ福井の3つの食材はとてもいい組み合わせだと思いました。

瓶や缶詰のまま調理しないでも十二分に味わうことができる。

地の食材と日本酒は相性がいいということを再確認できたのと同時に、ご家庭などでそれぞれのアレンジを試していただくことで楽しさは無限に広がるように思いました。

 

 

松本杜氏からもお声が届いています。

松本日出彦さん
北陸は一夜干しなど魚の鮮度を活かした加工食品が豊富に揃う土地柄。

だからこそコロナ禍の中開催したオンラインの会でも、実際の産地へ行かなくても食体験を可能にしてくれたのが、今回のペアリング食材だったように思います。

元来、京都でいただく魚は瀬戸内よりも北陸が多く、へしこといった発酵の味は馴染みが深い。

そう考えると、今日こうして福井の食材と一緒に会を作り上げられたことは、つながりや歴史も感じられるいい体験になったように思います。

 

おいしいものを知り尽くすお二人のお言葉と、福井県のおいしいものが全国各地で食されたことで、
こちらもなんだか誇らしい気分になれました!


日本酒と福井の肴で、皆さんも秋冬の夜長を楽しんでくださいね。

※掲載内容に誤りや修正などがありましたら、こちらからご連絡いただけると幸いです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

S
writer : S

「今日を愉快に」がモットー。
福井でご機嫌にお酒が飲めるところ、雰囲気のいいカフェに、ゆるゆると出没しています。最近はクルマにも興味あり。
今年も、なにか楽しいことが起こりそうなネタを探してきます!

LINEにおすすめ情報が届くよ

Twitter

こちらもクリック!情報いろいろ

新着の記事

あわせて読みたい

キーワード検索

おもしろコンテンツを発掘しよう!
過去の読みものをシャッフル表示

人気記事ランキング

人気記事ランキング

ページ上部へ
閉じる

サイト内検索

話題のキーワード

メニュー閉じる